腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

組布団 4点セット 3層敷き布団タイプは腰痛でも利用しやすい?

   

【おうちで洗える布団】 組布団 4点セット マットレス不要 3層 敷布団タイプ (掛布団) (敷布団) (枕) (収納袋) なめらかで肌触りが良い (ピーチスキン加工) アレルギー対策 (ほこりの出にくいワタを使用) SD セミダブル (ブラウン)

日本では、腰痛の方でも利用しやすい敷き布団が数多く販売されています。

しかし、敷き布団だけでは、腰痛に対応できるのは限りがあります。

そのため、敷き布団だけではなく掛け布団も重要になってくるのです。

そこで、おすすめしたいのが『組布団 4点セット 3層敷き布団タイプ』です。

この組布団セットは、腰痛の方にとって魅力的な敷き布団だけではなく、掛け布団も付いてくるので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

組布団 4点セット 3層敷き布団タイプの特徴

本製品が、腰痛でも利用しやすいのは、組布団の使用感や、構造に大きく関係しています。

そこで、この組布団の特徴について紹介するので、確認してみて下さい。

3層敷き布団

本製品の敷き布団は『3層敷き布団』になっていて、ボリュームのある製品になっています。

実際に敷き布団のボリュームが足りていなければ、体が少し沈み込むだけでも底つき感が出てしまうのです。

もしも底つき感が出てしまえば、肩や腰などが痛く感じてしまうので、睡眠の質が低下するだけではなく、腰痛が悪化してしまうので注意しなければいけません。

そのため、ボリュームの足りない敷き布団を利用している場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

中空ポリエステル

本製品は『中空ポリエステル』を採用していて、中がストロー状のように空洞になっているポリエステルが使用されています。

このように空洞になっていれば、多くの空気をため込む事ができるので『保温性』が優れているのです。

実際に、保温性が優れていなければ、寒い冬場の季節には腰が冷えてしまいます。

もしも、腰が冷えてしまえば、血管が収縮してしまう事から、疲労物質がたまりやすくなるのです。

そのような事になれば、腰の痛みが強くなってしまうので、保温性が優れている本製品は利用してみる価値があります。

肌触りの良さ

腰痛の方は、寝心地の良い寝具を選ぶ事が重要になります。

実際に敷き布団を選ぶ際には、多くの方たちは柔らかさで選んでしまうかもしれません。

しかし、敷き布団の寝心地は、製品の柔らかさだけではなく『肌触り』も大きく関係しています。

なぜなら、肌がチクチクしたりザラザラしたりしたら、睡眠の質が低下してしまうので、注意する必要があります。

そのような事になれば、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうので気を付けなければいけません。

所が、本製品は、なめらかな肌触りになっているので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

アレルギー対策

本製品は『アレルギー対策』を講じるために、ほこりが出にくい構造で作られています。

実際に、ほこりが出やすい組布団を利用していたら、眠っている最中に咳き込んで、途中で起きてしまう可能性があります。

もしも、眠っている最中に咳き込んでしまえば、体が少し振動して、腰に負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、ほこりが出にくい構造になっているのは、本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープするメリット

本製品は睡眠の質をキープしやすい組布団になっているので、いくつかメリットを得る事ができます。

このメリットは腰痛の方にとって嬉しい所なので、どのようなメリットがあるのか説明しましょう。

集中力をキープ

腰痛の方は、少しでも腰を動かしたら痛く感じてしまうので、可能な限り腰が左右・前後に揺れたりしないように歩く事が重要です。

そのためには、高い集中力が必要になるので、腰痛の方たちを悩ませてしまうポイントなので、注意しなければいけません。

そして、睡眠の質をキープしていなければ、睡眠不足に陥ってしまう事から、集中力が低下しやすくなるのです。

そのため、睡眠の質をキープしておけば、集中力をキープしやすくなるので、腰があまり振動しないように気を付ける事ができます。

体の疲れを軽減

私たち人間は、眠る事によって、体の疲れを取っています。

そのため、逆の言い方をすれば、睡眠の質が低下していたら、体に疲れがたまってしまうのです。

腰痛になっていなければ、体に疲れがたまっても、短期間では腰が痛く感じる可能性は低いです。

しかし、最初の状態から腰が痛くなっている状態で、睡眠の質が低下してしまえば、腰痛が悪化するので注意しなければいけません。

そのため、日頃から睡眠の質をキープしておく事は、大きなメリットです。

製品情報の内容

本製品の特徴や、睡眠の質をキープするメリットを理解してもらえた所で、次に製品情報の内容を紹介するので、この組布団を詳しく知り高い方は見ていきましょう。

4点セット

本製品は、4点セットになっていて、枕・掛け布団・敷き布団・収納ケースがあります。

この中でも注目すべきポイントとして『収納ケース』が挙げられます。

なぜなら、自宅で腰痛でも利用しやすい寝具を利用していても、宿泊先で体に負担をかける寝具を利用していたら腰痛が悪化してしまうからです。

そのため、本製品のように寝具を収納できるケースが付いてきたら、宿泊先でも本製品を運びやすくなっているので、気軽に宿泊する事も可能です。

コストパフォーマンス

本製品のように、4点セットになっていたら、多くの方たちが気になるのは価格でしょう。

実は、本製品は4点セットになっていても、リーズナブルな価格になっているので、気軽に購入する事ができます。

実際にAmazonでは、税込価格で6,480円で購入する事ができるのです(2018年6月18日時点)。

実は、日本で販売されている敷き布団の中には、10,000円を超えてしまう高額な製品があります。

それを考えたら、寝具が4点も付いてきて、7,000円以下になっているのは魅力的なポイントです。

利用者たちの口コミ

本製品は4点も付いてくるのに、値段が安くなっているので、多くの方たちは「本当に、そこまで魅力的な組布団なのだろか」と心配になってしまったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、低価格になっているのに、様々な寝具が付いてくる事に満足している方がいました。

そのため、敷き布団や掛け布団などを購入する事が面倒に感じてしまう方は、本製品で全てを揃えてみるのも悪くはありません。

さらに本製品を利用してみたら、ふわふわとした寝心地になっていて、満足している方もいました。

そのため、硬めの布団が苦手な方は、ふわふわとした寝心地になっている本製品はおすすめです。

ただし、個人差があるので注意して下さい。

悪い口コミ

本製品はボリュームがあるほうの布団ですが、利用者たちの中には、あまりボリュームがないように感じてしまう方もいました。

そのため、全ての方が、ボリュームがあるように感じられる訳ではないので注意する必要があります。

さらに、本製品の枕もボリュームがないように感じている方もいました。

実際に、枕が低すぎたら、肩や首に負担をかけて、腰にまで悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そのため、高めの枕でなければ、体に合わない方は注意する必要があります。

まとめ

ボリュームのある敷き布団を利用していれば、底つき感を緩和できるので、腰にかかる負担を軽減できます。

そのため、腰痛の方は敷き布団だけに注目しがちです。

しかし、保温性が優れている掛け布団も利用しなければ、腰が冷えてしまうので、腰痛が悪化してしまいます。

そのような事を考えたら、本製品のようにボリュームのある寝具や、保温性が優れている寝具がセットになっているのは魅力的なポイントです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団