腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

肘掛け付き座椅子 レックスDXは多くの方が満足できる商品?

   

座椅子は底つき感を緩和できるだけではなく、和室や洋室でくつろぐ事ができる椅子です。

そのため、ソファーのような大型サイズの家具を設置できない場合には、ソファーより小型サイズになっている座椅子を購入したい方は多いでしょう。

しかし座椅子はサイズが小さすぎたら、体格が大きい方は利用しづらいというデメリットがあります。

所が『肘掛け付き座椅子 レックスDX』は、体格の小さい方から大きい方まで利用しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

肘掛け付き座椅子 レックスDXの特徴

本製品は多くの方たちが利用しやすくなっているだけではなく、身体にかかる負担を軽減できるポイントがいくつもあります。

そこで多くの方たちが本製品を利用しやすい理由を説明しながら、身体にかかる負担を軽減できるポイントも紹介するので、確認してみて下さい。

幅広タイプ

体格の大きい方が利用しづらい座椅子の特徴として『幅のサイズ』が挙げられます。

実際に座椅子の背もたれの幅が狭くなっている場合には、背中をサポートしきれないので、利用しづらくなっています。

そこで本製品は、背もたれのサイズの幅が、約43~60cmになっているのです。

幅の長さに違いがあるのは、背もたれの下部が43cmで、上部のほうが60cmになっているからです。

さらに座面の前部の幅は、約57cmもあるので、体格が大きい方が利用しやすいだけではなく、あぐらをかきやすくなっています。

そのため、あぐらをかきやすい座椅子を探している方には、本製品はおすすめの商品です。

肘掛け付き

座椅子はソファーに比べて、サイズが小さくなっているので、広い部屋がない方でも利用しやすいというメリットはあります。

しかし座椅子は、ソファーに比べて、座面が低い位置にあるので、身体にかかる負担が大きくなっているのです。

なぜなら低い位置から立ち上がろうとしたら、腰に力が入りやすくなっているからです。

所が、本製品には『肘掛け』が備えられているので、肘掛けに手を置いて、腕力を利用して立ち上がる事ができます。

そのため、本製品は座椅子でも、立ち上がる際にあまり腰に負担をかけないようになっているのです。

ウレタンを採用

日本で販売されている座椅子の中には『ウレタン』という素材を採用している商品は数多くあります。

このウレタンはクッション性が優れている上に、反発力が高くなければ、ふわふわとした使用感になっています。

そのため、柔らかい座椅子が好きな方にはおすすめの素材です。

所が、多くの座椅子がウレタンを採用しているのは座面だけの場合が多いのですが、本製品の場合には座面だけではなく、背もたれや肘掛けにも採用されているのです。

そのため、本製品は全体的にクッション性が優れた中材を採用しているので、心地いい使用感になっています(個人差があるので注意)。

リクライニング機能

本製品は『リクライニング機能』が搭載されている事から、背もたれを微調整できるようになっています。

実際に背もたれの角度が、自分の身体に合っていなければ、腰や背中に大きな負担をかけてしまうのです。

所が、本製品のように背もたれを調整できるようになっていれば、背中や腰にかかる負担を軽減できます。

さらに背もたれを90度まで倒したら、うつ伏せになって利用する事もできるので、腰や背中に疲労が溜まってきた場合には、うつ伏せになって利用する方法もおすすめです。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

ファブリック生地の特徴

本製品は『ファブリック』という生地を採用していますが、この生地にはメリットもあれば、デメリットもあります。

そこで本製品を購入してから後悔する事がないように、ファブリックの特徴を紹介するので、見ていきましょう。

優れた保温性

ファブリックは布地なので、保温性が優れています。

そのため、本製品を利用していれば、背中や腰を温める事が可能です。

実際に身体が冷えてしまったら、血管が収縮してしまう事から、疲労物質が溜まってしまいます。

そのため、腰を冷やしてしまえば、最悪のケースでは腰痛になってしまうケースがあるのです。

そのような事を考えたら、この冷え対策のためにも、ファブリック生地を採用しているのは本製品の大きな魅力です。

シミに注意

布地のソファーを利用した事がある方たちの中には、分かる方は多いかもしれませんが、ファブリック生地は水に弱い素材です。

そのため、ファブリック生地の座椅子に、ジュースまたはコーヒーなどをこぼしてしまえば、高い確率でシミになってしまいます。

そのような特徴があるので、ファブリックを汚してしまった場合には、1秒でも早くティッシュやフキンで拭き取る事が重要です。

そうすれば、シミになる可能性が低くなるので、本製品にジュースまたはコーヒーをこぼした場合には、すぐに拭き取るようにして下さい。

正しい姿勢をキープ

本製品は身体にかかる負担を軽減できますが、座り方によって、身体に大きな負担をかけてしまう場合もあります。

そこで本製品を利用する際の座り方について紹介するので、確認してみて下さい。

背もたれに密着

本製品はリクライニング機能が搭載されているので、背もたれを少し後方に倒したら、楽な姿勢で座る事ができます。

ただし背もたれを倒した状態で、背もたれに背中で寄りかかった場合には、お尻が前のほうへズレやすくなってしまうので、注意しなければいけません。

もしも、お尻が前のほうへズレた状態で座ってしまえば、背中が後方に曲がっている状態なので、腰に大きな負担をかけてしまうのです。

そのため、腰が背もたれに密着した状態で座ったほうが良いです。

骨盤の角度

本製品だけではなく、椅子に座る際には、骨盤の角度に注意して座る事が重要です。

なぜなら骨盤が前傾になった場合には反り腰になって、後傾になった場合には猫背になってしまうからです。

反り腰になった場合には、腰付近の背筋に角度が付いてしまうので、腰にかかる負担が大きくなってしまいます。

そして猫背になってしまえば、椅子に座った時に、背もたれへ背中で寄りかかったら、お尻が前のほうへズレやすくなってしまうのです。

そのため本製品に座る際には、背筋を伸ばして、骨盤をできるだけ立てた状態で座って下さい。

商品情報の詳細

座椅子を購入する際には、多くの方たちはデザインや価格なども気になってしまうでしょう。

そこで本製品のデザイン性やコストパフォーマンスなども紹介するので、参考にしてみて下さい。

デザイン性

本製品はファブリック生地を採用しているので、それほど高級感のあるデザインではありませんが、豊富なカラーバリエーションを用意しています。

その種類は4つあって、ブラウン・ネイビー・グレー・グリーンなどがあるのです。

ただしグリーンは黄色みが強いカラーになっているので、グリーンだと思って購入したら、後悔する可能性があるので注意する必要があります。

そして全体的に落ち着いたカラーが多いので、シックで落ち着いたデザインが好きな方であれば、本製品のデザイン性に満足できる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品は魅力的なポイントが多くなっていますが、値段が少し高くなっているのです。

実際に楽天市場では、送料別で、税込価格7,660円もします(2018年3月4日時点)。

実は、日本で販売されている座椅子の中には、5,000円前後で販売されている商品があるのです。

ただし楽天市場では、本製品を紹介しているサイトで、2018年3月8日午前1時59分までに購入した場合には、1,520円相当をポイントバックするサービスを提供しています。

そのため、興味のある方は早めに購入してみる事をおすすめします。

まとめ

本製品は幅広タイプの座椅子になっているので、体格が大きい方が利用しやすいだけではなく、あぐらをかく事もできます。

ただし、あぐらをかいたら姿勢が崩れやすくなるので、注意しなければいけません。

そのような注意すべきポイントはありますが、身体にかかる負担を軽減できる上に、豊富なカラーバリエーションを用意している椅子なので、多くの方たちが満足できる商品になっています。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子