腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

肘置き付き座椅子 レックスを紹介!腰痛対策を講じる事ができる?

   

日本では、欧米文化に憧れている方が増えていますが、それでも和室を好きな方は多くいます。

そのような人気の高い和室の雰囲気に合う椅子として、有名なのが『座椅子』です。

そして、数多くある座椅子の中には『肘置き付き座椅子 レックス』のように、腰にかかる負担を軽減できる物もあるのです。

そのため、腰にかかる負担を軽減できる座椅子を探している方には興味深い商品だと思うので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

肘置き付き座椅子 レックスの特徴

本製品は、腰痛の方でも座り心地がよく感じられるようなポイントが3つあって、それが、ウレタン・ワイド設計・14段階ギアです。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、この3つのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

ウレタンを採用

座椅子を利用していたら、腰やお尻が痛く感じてしまう時があります。

これは座椅子に採用されている素材が、大きく関係している場合があります。

もしも座椅子が硬く感じるような素材を利用していたら、腰やお尻が痛く感じやすいので、注意しなければいけません。

そこで本製品は座面・肘掛け・背もたれなどに『ウレタン』を採用する事によって、適度な硬さを実現しています。

そのため、長い間に渡って座っていても、あまり腰やお尻が痛くなりません(個人差があるので注意)。

そのような事を考えたら、短時間で腰やお尻が痛くなるような座椅子を利用している方は、本製品はおすすめです。

ワイド設計

本製品のように肘掛けを備えている座椅子は多く販売されていますが、そのような座椅子は座面の幅が狭くなっていたら、肘掛けが邪魔になって、あぐらをかく事が難しくなるので注意しなければいけません。

実際に、座面が狭い肘掛け付きの座椅子で、強引にあぐらをかこうとしたら姿勢が崩れて、腰痛になりやすいので注意しなければいけません。

ところが、本製品はワイド設計になっていて、座面の幅が約56cmもあるのです。

そのような設計になっているので、よほど体格が大きな方でなければ、本製品は座面の上であぐらをかく事ができます。

そのため、今まで肘掛け付きの座椅子で、座面が狭くて利用しづらい商品ばかり利用していた方は、本製品を利用してみる価値があります。

14段階ギア

座椅子を利用する際に、背もたれの角度が身体に合わない場合には、腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのような座椅子を利用していたら、腰痛になる可能性が高いので、長い間に渡って座る事が難しくなってしまうのです。

そこで本製品はリクライニング機能が備えられていて『14段階』で背もたれを倒す事ができます。

そのため、あなたの身体に合う角度まで、背もたれを調整する事ができるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

座椅子で腰痛対策

本製品は腰痛の方でも利用しやすい座椅子になっていますが、いくつか注意しなければ腰痛が悪化してしまうポイントがあります。

そこで本製品を利用する際には腰痛対策を講じる事が重要になるので、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

正しい姿勢をキープ

本製品だけという訳ではありませんが、椅子を利用する際には、猫背にならないように座る事が重要になります。

なぜなら猫背になっていたら、後方へ曲がっている背中が背もたれに接触した時に、お尻が前のほうへズレやすくなるからです。

もしも、お尻が前のほうへズレた状態で座っていたら、お尻ではなく腰で座るような姿勢になってしまいます。

そのような事になれば腰に上半身の体重が集中しやすくなるので、猫背にならないように、お尻が前のほうへズレないようにして、座るようにして下さい。

適度な休憩

腰痛に悩んでいる方は、立っている時よりも座っている時のほうが、腰が痛く感じやすくて不思議に思った事があるでしょう。

意外に思うかもしれませんが、私たち人間は、立っている時よりも座っている時のほうが、腰に大きな負担をかけてしまうのです。

なぜなら立っている時は、上半身の体重が両足によって分散していますが、座っている時は上半身の体重が腰に集中してしまうからです。

そのため本製品に座る時には、1~2時間に1回は立ち上がって、休憩を取るようにして下さい。

商品情報の内容

本製品の特徴や注意すべきポイントを分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、本製品を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

2種類の生地

本製品は2種類の生地を用意していて『ファブリック』と『PVCレザー』などがあります。

ファブリック生地は、通気性が優れているので、サラサラとした肌触りになっています。

そのため暑い夏場の季節に利用していても、あまり腰がムレないので、暑いのが苦手な方にはおすすめの生地です。

そしてPVCレザー生地は、水があまりしみ込まないようになっているので、コーヒーもしくはジュースなどをこぼしても、フキンで素早く拭き取れば、シミになりづらくなっています。

3種類のカラー

本製品はファブリック生地とPVCレザー生地の両方で、3種類のカラーバリエーションが用意されています。

そのカラーバリエーションの種類とは、ブラック・ブラウン・アイボリーなどです。

ブラックはシックで落ち着いたカラーになっているので男性におすすめのカラーで、アイボリーは清潔感のあるカラーで女性におすすめのカラーです。

そしてブラウンは味わいのあるカラーなので、高齢の方たちから高い人気を集めるカラーになります。

このように豊富なカラーバリエーションを用意しているので、あなたの好みの合うカラーを見つけられる可能性が高いです。

低価格な座椅子

本製品は腰痛でも利用しやすい座椅子になっていて、生地やカラーバリエーションが豊富に用意されているので、高額な座椅子というイメージを抱いたかもしれません。

ところが、楽天市場では送料無料で、税込価格8,980円にしかなりません(2018年1月9日時点)。

座椅子をあまり購入した事がない方は分からないかもしれませんが、日本では10,000円以上で販売されている座椅子はいくつもあるのです。

そのため、値段の安い座椅子を探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品は、低価格で販売されているので、多くの方は「本当に、そこまで座り心地が良い座椅子なのだろうか」と半信半疑でしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、どのような使用感になっているのか参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品にはウレタンが豊富に使用されている事もあって、座り心地がよくなっている所を気に入っている方がいました。

そのため、座り心地の悪い座椅子を利用している方は、本製品を利用してみる価値があります。

さらに本製品は、3種類のカラーバリエーションを用意しているので、自分の好みの合うカラーが用意されていて、満足している方がいました。

そしてワイド設計になっているので、しっかりと身体を支えてくれて、満足している方もいたのです。

悪い口コミ

本製品を利用していくうちに、座面がへたってしまうケースがありました。

そのため、体重のある方が本製品を利用していたら、座面がへたってしまう可能性は高いので注意する必要はあります。

ただし本製品は低価格になっているので、あまり耐久性が優れていないのは仕方のない部分です。

そして本製品は3種類のカラーバリエーションを用意していますが、背もたれの背面がブラックになっている所を残念に思っている方がいました。

そのため、ブラック以外のカラーは統一されていないデザインになっているので、注意して下さい。

まとめ

本製品は耐久性があまり優れていませんが、座り心地がよくなっているので、腰痛対策を講じる事ができます。

ただし本製品はツートンカラーになっている種類もあるので、統一されたデザインが好きな方はブラックを利用したほうが良いです。

そのような注意すべきポイントがある座椅子ですが、座り心地がよくなっているので、和室でくつろぎたい方は検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子