腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

脚付きマットレス ボンネルコイル ポケットコイルを選ぶ際のポイント

   

マットレスは寝心地がよく感じられるように作られていますが、マットレスの硬さ・利便性・寝心地などは商品によって、違いがあるので、全ての方が満足できる商品は多くありません。

そこで『脚付きマットレス ボンネルコイル ポケットコイル』は、ボンネルコイルとポケットコイルの2種類を用意する事によって、多くの方たちが満足できる商品になっています。

しかし本製品を選ぶ際には、自分の好みに合うほうを選ばなければ後悔する事になってしまうので、本製品を選ぶ際のポイントを紹介するので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

脚付きマットレス ボンネルコイル ポケットコイルの特徴

本製品は、ボンネルコイルとポケットコイルを用意しているだけではなく、シンプルなデザインになっています。

そのため、寝心地が良いだけではなく、利便性も優れているマットレスです。

そこで本製品を選ぶ際のポイントを分かってもらうために、2種類のコイルとデザインについて紹介するので、見ていきましょう。

ボンネルコイル

スプリングを採用しているマットレスは、大きく分けたら『ボンネルコイル』と『ポケットコイル』があります。

ボンネルコイルの特徴は、コイル(スプリング)が連結されている所にあります。

コイルが1本ずつ独立していないので、1本ずつのコイルに不織布が被さっていません。

そのため、通気性が優れているのです。

さらにコイルが連結されている事から、身体をしっかりと支えてくれるので、マットレスが硬めに感じられます。

そのため、優れた通気性や硬めのマットレスが好きな方には、ボンネルコイルタイプが、おすすめです。

ポケットコイル

ポケットコイルは、ボンネルコイルとは、全く逆のタイプになります。

実際にポケットコイルは、コイルが1本ずつ独立している事から、身体を面ではなく『点』で支えてくれます。

そのため、体圧を分散できる事から、身体の沈み込みを抑えてくれるのです。

ただし、1本ずつのコイルに不織布が被さっている事から、ボンネルコイルに比べて、通気性が劣ってしまうので注意しなければいけません。

ただしボンネルコイルよりは、マットレスが柔らかく感じるので、体圧分散できる所や柔らかめのマットレスが好きな方には、ポケットコイルタイプがおすすめです。

シンプルなデザイン

本製品は、マットレスに木製の脚を6本だけを取り付ける構造になっています。

そのため、シンプルなデザインになっているので、シックな部屋に合いやすいマットレスになっているのです。

さらにマットレスの下には、隙間が15cmもできているので、15cm以下の物であれば収納する事ができます。

オリジナリティーの高いマットレスを探している方には、物足りなく感じるかもしれませんが、本製品は8種類ものカラーバリエーションを用意しているのです。

その8種類とは、ブラック・ダークブラウン・レッド・ホワイト・ネイビー・グレー・オーリブ・ベージュなどです。

このように利便性やデザイン性が優れているマットレスでも、シンプルな構造になっている事から、コストが抑えられています。

そのため、楽天市場では送料無料で、税込価格9,980円で購入する事ができます(2018年3月8日時点)。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ボンネルコイルが合うケース

ボンネルコイルとポケットコイルの特徴を紹介してきましたが、どちらのタイプが自分に合っているのか、分からない方もいるでしょう。

そこでボンネルコイルが合いやすい方や、通気性のメリットを紹介するので、それが分かれば、ボンネルコイルがあなたに合うのか分かるはずです。

体重が重い方

ボンネルコイルは硬めのマットレスなので、体重が重い方に合うタイプです。

なぜなら、体重が重い方が柔らかいマットレスを利用したら、身体が沈み込んでしまうからです。

そのような事になれば、隣のほうへ寝返りを打ちづらくなってしまうので、腰や背中が痛く感じてしまいます。

実は、寝返りを打たなければ、同じ身体の部分が下のほうになっているので、下になっている部分は圧迫されてしまうのです。

そのような事になれば、睡眠の質が低下してしまいますが、硬めのマットレスであれば身体の沈み込みを抑えられます。

そのため、体重が重い方には硬めのマットレスが合いやすいのです。

湿気対策

ボンネルコイルは通気性が優れている事から、湿気が溜まりづらくなっています。

実際に私たち人間は眠っている際に、一晩の間で寝汗をコップ一杯分もかいてしまうのです。

そのため、通気性が優れていないマットレスを利用していたら、湿気が溜まりやすくなってしまうので、マットレスが湿っぽく感じてしまいます。

そのような事になれば、寝心地が悪くなってしまいますし、ダニも繁殖しやすくなるので注意しなければいけません。

そのため、マットレスの寝心地やダニ対策を講じたい方には、通気性が優れているボンネルコイルが、おすすめです。

ポケットコイルに合うケース

ポケットコイルは、通気性ではボンネルコイルに劣りますが、メリットもいくつかあります。

そこでポケットコイルが合う方を紹介するので、確認してみて下さい。

体重が軽い方

ポケットコイルは柔らかいマットレスという事もあって、体重が軽い方に合うタイプです。

なぜなら私たち人間は『S字カーブ』と言われる姿勢をしていて、腰が湾曲になっているからです。

そのため、マットレスで横になったら、腰の部分が、お腹側へ曲がっているような形状になっています。

もしも体重が軽い方が硬めのマットレスを利用したら、この凹んでいる腰がマットレスから浮いてしまうので、筋肉が緊張状態に陥ってしまうのです。

そのため、体重が軽い方はポケットコイルのほうが、寝心地がよくなる可能性は高いです。

腰痛の方

ポケットコイルは、体圧を分散できるので、身体の沈み込みを抑えやすくなっています。

そのため、腰痛の方にも合いやすいタイプになっているのです。

なぜなら体圧を分散できなければ、重くなっている腰が沈み込みやすいので、腰痛が悪化する恐れがあるからです。

そのため、ポケットコイルを利用していたら、重くなっている腰に体圧が集中しづらくなるので、腰痛でも利用しやすくなります。

ただし、腰痛の症状によって、ポケットコイルタイプを利用しても、腰が痛く感じる場合もあるので注意して下さい。

利用者たちの使用感

本製品の選び方を紹介してきましたが、実際に利用している方たちの使用感を知りたい方もいるでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、どのような使用感になっているのか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品はマットレスに脚が付いている事から、マットレスとベッドの一体式になっています。

そのため、ベッドを購入する必要がないのに、低価格になっている所を気に入っている方がいました。

そのような特徴があるマットレスなので、ベッドやマットレスがない方には、本製品はおすすめです。

さらに本製品が、適度な硬さになっている所を気に入っている方もいました。

実際に本製品は2つのスプリングマットレスを用意しているので、あなたの好みに合うほうを選んだら、寝心地に満足できる可能性は高いです。

悪い口コミ

本製品を新品として購入したのに、商品にキズが付いているケースがありました。

そのため、本製品を注文した場合には、キズが付いていないか確認したほうが良いです。

あまりにもキズが多い場合には、メーカーに連絡したほうが良いです。

その他に、本製品を利用していたら、背中が硬いものに当たるような感じがして、不満を抱いている方がいました。

もしも柔らかめのポケットコイルタイプを選んでも、背中や腰が痛く感じる場合には、マットレスの上に薄い毛布を敷いて、利用したほうが良いです。

まとめ

本製品は、ボンネルコイルとポケットコイルの2種類を用意しているので、あなたの身体に合うほうを選ぶ事が重要です。

実際にマットレスは寝心地を左右する寝具なので、自分の身体に合わないマットレスを選んだら、睡眠の質が低下してしまいます。

睡眠の質が低下したら、睡眠不足に陥ってしまうので、本製品を購入する際には、自分の身体に合うタイプを慎重に選んで下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団