腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰当て 低反発 オフィス クッションで腰痛対策!その秘密は腰当て?

   

ランバーサポート 腰当て 低反発クッション 腰枕 ランバーサポート 腰まくら 背もたれ 健康クッション オフィス 椅子 車用 改良版 体圧分散 取付バンド調節可能 カバー洗える【メーカー直営・1年保証付】

日本人は猫背になっている方が多くいるので、腰痛になっている方も多くいます。

なぜなら、猫背になっていたら、腰にかかる負担が大きくなってしまうからです。

そのため、猫背になった事によって、腰痛になった場合には、姿勢を矯正する製品を使う事が重要になります。

そこで、おすすめしたいのが『腰当て 低反発 オフィス クッション』です。

この製品は猫背を矯正しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰当て 低反発 オフィス クッションの魅力

本製品には、魅力的なポイントが4つあって、それが、腰当て・低反発タイプ・デザイン性・安定感です。

この4つのポイントがあるお陰で、本製品は使用感だけではなく、デザインも優れているのです。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、4つのポイントについて紹介するので、参考にしてみて下さい。

腰当て

猫背になってしまう原因はいくつかありますが、そのうちの一つとして、座っている時に、お尻が前のほうへずれてしまうケースが挙げられます。

実際に、椅子の背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレていたら、上半身の体重の負担が腰に集中してしまいます。

そのような事になれば、腰痛が悪化しやすいので注意しなければいけません。

所が、本製品は『腰当て』として利用できるので、本製品の背もたれに装着したら、後方へ曲がっている背中を前のほうへ押してくれるのです(背もたれに寄りかかった場合)。

そのため、猫背になりやすい方には、本製品はおすすめのクッションです。

低反発タイプ

日本国内には、腰当ての製品は多くありますが、もしも製品が硬くなっていたら、腰に大きな負担をかけてしまいます。

実際に、硬めのクッションが苦手な場合には、腰が痛く感じてしまいます。

そのような事になれば、椅子の背もたれに寄りかかる事が難しくなってしまうのです。

そこで、本製品は『低反発タイプ』を採用していて、柔らかいクッションになっています。

そのため、椅子の背もたれに寄りかかっても、あまり腰が痛くならないのです(腰痛の症状によって違いがあるので注意)。

デザイン性

猫背対策を講じる事ができるクッションでも『デザイン』を重視している方もいるでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるように、豊富なカラーバリエーションを用意しているのです。

そのカラーの種類は、華やかな濃紫色・ホットピンク・ライトピンク・ブルーなどもあれば、シックなデザインをしたブラック・グレー・ベージュなどもあるのです。

さらに、味わいのある濃茶色・茶色・エンジ色などもあります。

このように、豊富なカラーバリエーションが用意されているので、あなたの好きなカラーを見つけられる可能性は高いです。

安定感

本製品の裏面には『高弾力バンド』を備えているので、椅子の背もたれに装着したらズレづらくなっています。

実際に、腰当てにしているクッションがズレてしまえば、腰に大きな負担をかけてしまうので、痛みを感じてしまいます。

そのような事を考えたら、本製品に高弾力バンドが備えられているのは大きな魅力です。

さらに、本製品のカバーには『ジップ』が備えれていますが、このジップは小さくなっているので、安定感がさらに優れているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

猫背になる原因

本製品を利用すれば、ある程度まで猫背を矯正する事はできます。

しかし、猫背になる習慣を直さなければ、猫背を矯正する事は難しいので、注意しなければいけません。

そこで、猫背になる原因を紹介するので、参考にしてみて下さい。

スマホやPCの利用

スマホやPC(パソコン)を利用していたら、姿勢が前かがみになりやすいので、猫背になってしまいます。

そのため、スマホやPCの利用時間を短縮する事が重要です。

しかし、デスクワークをしている方の場合では、作業時間を短縮する事は難しいでしょう。

そこで、おすすめなのが27型の大型ディスプレイを利用する方法です。

実際に、27型ものディスプレイになっていれば、背筋を伸ばした状態で、PCの画面を見る事ができるので猫背になりづらくなります。

座る時間

姿勢が崩れやすい方は、椅子に座っている時間を短くする方法がおすすめです。

なぜなら、猫背を矯正しようと意識していても、座っている時間が長くなっていたら、次第にお尻が前のほうへズレやすくなっていくからです。

そのため、椅子に座る機会が多い場合には、1~2時間に1回は椅子から立ち上がって、休憩を取ってみて下さい。

そうすれば、腰やお尻があまり疲れないので、正しい姿勢をキープしやすくなるので、猫背対策を講じる事ができます。

製品情報の内容

本製品の魅力や、腰痛になる原因などを理解してもらえた所で、次に製品情報の内容も紹介するので、参考にしてみて下さい。

丸洗い可能なカバー

湿度が高くなる梅雨の時期や、暑い夏の季節にクッションを利用していたら、クッションに熱がこもって湿気がたまりやすくなってしまいます。

もしも、クッションに湿気がたまっているのを放置していたら、ダニが繁殖しやすくなるので、注意しなければいけません。

実際に、ダニが繁殖するようになったら『ダニアレルギー』を発症して、目の充血や鼻水などに悩まされてしまうのです。

所が、本製品のカバーは取り外す事ができて、カバーだけであれば丸洗いする事ができるので、ある程度までダニを洗い流す事ができます。

低価格なクッション

本製品は、猫背を矯正する事ができるので、多くの方たちは「値段が高いクッションではないのか」と思ったかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格なクッションになっていて、楽天市場では税込価格1,790円で購入する事ができるのです(2018年8月26日時点)。

実は、日本で販売されているクッションの中には、10,000円以上になっている製品もあります。

そのため、値段が安くなっているクッションを探している方にも、本製品はおすすめです。

本製品のレビュー

本製品は低価格なクッションですが、実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、気になる方はご覧になってみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を椅子の背もたれに装着した状態で、寄りかかったら、低反発になっているので、使用感に満足している方がいました。

実際に、低反発タイプになっていたら、腰をホールドしてくれるので、体に与える刺激を少なくなっている上に姿勢をキープしやすくなっています。

そのため、硬めの腰当てでは姿勢をキープできなかった場合には、本製品を利用してみる価値があります。

さらに、本製品のデザインに満足している方までいたのです。

この辺りは豊富なカラーバリエーションを用意しているのが、大きく関係しています。

否定的なレビュー

本製品は、豊富なカラーバリエーションが用意されていますが、写真で見たカラーと実物のカラーでは、少し違っていて不満を抱いている方がいました。

さらに、値段が安くなっているように感じてしまうケースもありました。

そのため、高級感のあるクッションを探している方は注意して下さい。

さらに、本製品が自宅に届いたら、臭い匂いがして、不満を抱いている方もいました。

そのため、匂いに敏感な方は、部屋の窓を開けて、換気してから本製品を利用したほうが良いです。

まとめ

本製品は、腰当てとして利用する事ができるクッションなので、猫背をある程度まで矯正する事ができます。

しかし、本製品を利用していない時に、猫背になってしまえば、猫背を矯正する事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、猫背になってから腰痛になった場合には、本製品を利用しながら、定期的に自分の姿勢が崩れていないか確認したほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション