腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰用コルセット『メンズウエストシェイパー』で腰痛対策!

   

YOUNGDO シェイプアップベルト ダイエット 発汗 脂肪燃焼 ウエストシェイパー メンズ レディース 加圧ベルト お腹 引き締め

日本では、多くの方たちが腰痛に悩まされていて、その原因は運動不足から姿勢の歪みなど様々です。

そして、腰痛の症状によって、腰用コルセットを着用する事によって、腰痛対策を講じる事ができるケースがあります。

そこで、腰痛に悩んでいる方におすすめしたいのが『メンズウエストシェイパー』です。

この腰用コルセットは腰を強力にサポートしてくれるので、腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、注意すべきポイントもあるので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

メンズウエストシェイパーの特徴

YOUNGDO シェイプアップベルト ダイエット 発汗 脂肪燃焼 ウエストシェイパー メンズ レディース 加圧ベルト お腹 引き締め

本製品は、腰痛の対策を講じるだけではなく、見た目を改善する事もできます。

そのため、年齢を重ねてから肥満体型になってしまった方でも、本製品を着用したら見た目をよくする事もできるので、この腰用コルセットの特徴について紹介します。

加圧機能

本製品が腰痛対策を講じる事ができるのは『加圧機能』を備えているからです。

この加圧機能が腰にある程度の力を加える事によって、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

実際に、猫背になってしまえば、上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなるので注意しなければいけません。

ただし、本製品を着用しても、利用する方が姿勢をキープしようとする意識を持たなければ、姿勢が崩れる事もあります。

そのため、利用方法に注意しなければ、腰痛対策を講じる事ができないので、気を付けて下さい。

伸縮性

腰用コルセットは、加圧機能が備えられている製品が多いのですが、着用したり脱着したりする事が難しい製品も多いのです。

実際に、腰痛は少しでも腰を動かしたら痛く感じてしまうので、着用しづらかったり脱着しづらかったりしたら、腰が痛く感じやすいので注意しなければいけません。

ところが、本製品は『伸縮性』が優れている腰用コルセットなので、装着や脱着が簡単に行えます。

そのため、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、おすすめの腰用コルセットです。

見た目を改善

若い頃はスリムな体型をしていたのに、年齢を重ねてから、肥満体型になりやすいのは運動をする機会が減ってしまう事が大きく関係しています。

実際に運動不足に陥ってしまえば、筋力が低下していくので、肥満体型になりやすくなります。

なぜなら、脂肪はカロリーを消費する事はできませんが、筋肉はカロリーを消費できるからです。

しかし、大人になったら仕事や家事で忙しいので、簡単に運動を行う事はできないでしょう。

そのような場合には、本製品を着用して、痩せているように見せる方法はおすすめです。

ただし、痩せているように見えるのは脂肪を加圧してくれているだけなので、実際に痩せた訳ではないので注意して下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

腰痛の方が注意すべきポイント

本製品は腰痛対策を講じる事ができますが、全ての腰痛の症状に良い訳ではないので、注意する必要があります。

そこで、本製品を着用しないほうが良いケースを紹介するので、参考にしてみて下さい。

加圧効果が邪魔になるケース

腰痛の症状の中には、姿勢が崩れる事によって腰痛になる場合もあるので、この症状の場合には、本製品を利用する価値があります。

しかし『椎間板ヘルニア』のように、腰を少しでも圧迫したら痛く感じてしまう場合には、本製品を着用したら腰痛が悪化する可能性があります。

そのため、腰に少しでも力を加えたら痛く感じてしまう症状の場合には、本製品を利用しないほうが良いので、注意して下さい。

コルセットでは対応できないケース

多くの方たちは、外部要因によって腰痛になってしまうものと思っているでしょう。

ところが、腰痛の症状の中には『ストレス』や『内臓の病気』で腰痛に悩まされるケースもあるのです。

なぜならストレスをためてしまえば『ドーパミンシステム』が乱れてしまって、痛みを緩和する事ができなくなるからです。

さらに、内臓の病気を発症したら、内臓が肥大化して、腰を圧迫する場合もあります。

このような腰痛の症状では、腰用コルセットで腰痛対策を講じる事が難しいので気を付けて下さい。

本製品の基本情報

本製品の特徴や注意点を理解してもらえたところで、次に本製品の基本情報も紹介するので、この腰用コルセットを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は2種類ものカラーバリエーションを用意していて『ベージュ』や『ブラック』などが用意されています。

ベージュであれば、肌の色に近いので、周囲の方たちから腰用コルセットを着用している事が気づかれにくいです。

ただし、地味なカラーになっているので、若い方たちが敬遠したくなるデザインなので、注意する必要があります。

それに引き換え、ブラックは肌の色と大きく違うので、周囲の方たちから気づかれやすいです。

しかし、若い方たちから人気の高いカラーなので、地味なカラーが苦手な方にはおすすめのデザインです。

サイズバリエーション

加圧効果のある腰用コルセットでも、自分の体に合わないサイズを着用してしまえば、腰をサポートする事が難しくなってしまうので、注意する必要があります。

そして、本製品は3つのサイズバリエーションを用意していて、Mサイズ・Lサイズ・LLサイズなどがあります。

この3つのサイズは、それぞれ利用しやすいウエストのサイズが決められていて、Mサイズが76~84cm・Lサイズが84~94cm・LLサイズが94~104cmです。

そのため、本製品を購入する際には、自分のウエストを把握してから、サイズを選ぶようにして下さい。

リーズナブルな価格

本製品は、加圧効果があるだけではなく、カラーやサイズなどのバリエーションが豊富に用意されているので、多くの方たちは「値段が高くなっている腰用コルセットではないのか」と不安を抱いたかもしれません。

ところが、本製品はリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格1,988円で購入する事ができるのです(2018年6月9日時点)。

実は、日本で販売されている腰用コルセットは、多くの製品が3,000円前後になっています。

そのため、本製品はコストパフォーマンスが優れているので、お買い得な製品です。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントが多い腰用コルセットですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いてる方もいます。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は加圧効果のある腰用コルセットですが、実際に着用してみたら、ソフトに加圧してくれるので、満足している方がいました。

実際に、腰を強力に締め付けるような腰用コルセットでは、腰痛が悪化する場合があるので、ソフトに加圧してくれるのは本製品の大きな魅力です。

さらに、本製品は加圧する感じがするので、背筋を伸ばしやすくて、満足している方もいました。

ただし、本製品の加圧効果を過信していたら、姿勢が崩れてしまう可能性があるので注意して下さい。

否定的な口コミ

本製品の使用感に満足している方がいる一方で、強く締め付けられてしまって、不満を抱いている方もいました。

ただし、このケースでは自分の体に合わないサイズを選んだ可能性があるので、ソフトな使用感を好む方は少し大きめのサイズを選んだほうが良いです。

さらに本製品を着用していたら、かゆく感じてしまって、不満を抱いている方もいました。

そのため、本製品は通気性が優れていない可能性が高いので、暑がりな方は気を付けて下さい。

まとめ

本製品はソフトに加圧してくれるので、腰痛の方でも、あまり痛く感じないで姿勢をキープしやすくなっています。

実際に猫背になっている状態で、椅子に座ったら、背もたれに押されるような感じでお尻が前のほうへズレやすくなってしまうのです。

そのような事になれば、上半身の体重の負担が腰に加わりやすくなってしまうので、注意しなければいけません。

そのため、本製品にように姿勢をキープしやすい腰用コルセットを着用したら、腰痛対策を講じやすいので、利用してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コルセット・ベルト・サポーター