腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト17

   

腰痛で椅子に座るのが大変だったり、長時間座っていて姿勢が悪くなるのを危惧している方の為の便利な商品、それが腰痛用の椅子のクッションであり色んなお店やサイトでも紹介されています。

自分の1番楽な姿勢で椅子に座れるだけでなく、正しい姿勢にしてくれるクッションや、見た目にも可愛いデザインのクッションもありますが、今回は特におすすめなクッションをランキング形式で紹介したいと思います。



スポンサーリンク

目次

第1位 「馬具マットプレミアム」


公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

座る姿勢を正し、腰トラブルを軽減・解消することを重視したクッションです。

座面のクッション性と計算された凹凸により、座ると身体にフィットし、体圧を分散しつつ骨盤を立てて前ずれを防止してくれます。

座ってみるとわかりますが、とにかく背筋がピンと伸びます。

独特な形状を実現するために馬具づくりの技術が使われていますのでぜひ公式サイトを見てみて下さい。

口コミも好評です。

  • 以前よりは骨盤のズレも治ってきたような気がします。
  • 少し値段は高いですが後々の病院代や薬代考えると安い買い物だと思います。

詳細はこちらから



スポンサーリンク

第2位 「GronG 腰痛クッション」

「GronG 腰痛クッション」
Amazonで詳細を見る
57件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

オフィスの椅子に長時間座っている人を意識して作られたクッションであり、お尻や太ももをしっかりとささえて負担を軽減してくれるようにしています。

更に骨盤まで支えてくれる仕組みもしており、産後の骨盤が歪んだり腰痛を気にしている方も安心して使用できます。

しかし背骨や姿勢に関してはあんまり期待しない方が良いとレビューにあるので、腰痛や骨盤矯正用のクッションと考えると良いです。

カバーは取り外し可能で蒸れにくいメッシュ素材となっており、夏場でも快適に使えます。

長時間座っている生活が多い人にはおすすめなクッションです。

詳細はこちらから

第3位 「IKSTAR 第四世代座布団 低反発クッション 椅子用 車用 腰楽クッション」

「IKSTAR 第四世代座布団 低反発クッション オフィス 椅子用 車用 腰楽クッション」
Amazonで詳細を見る

277件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

オフィスでもよし、さまざまな椅子用にしてもよし、長距離ドライブの車の座席用にしてもよしのコンパクトサイズが特徴です。

U字型設計で通気性が良く、通気性メッシュ付きのカバーでむれを感じずにどんな季節にでも使えます。

低反発で圧力が分散され、腰への負担が軽くなります。

裏面は滑り止めになるように粒子状の素材ですので、ずれ落ちる心配がありません。

太もも部分までフィットするため、長時間同じ姿勢で座っていても疲れにくいクッションとなっております。

腰痛で悩んでいる方にまずおすすめしたいクッションです。

詳細はこちらから

第4位 「ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛」

「ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛」
Amazonで詳細を見る

54件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

この製品の一番の特徴としては、痛みを予防するだけではなくこのクッションに座ることで骨盤を引き締めることができ、美しい姿勢を保ち、美しいボディをつくることができるということです。

ヒップラインをサポートするだけではなく、自然とO脚補正されるよう工夫されています。

長時間座っても疲れにくいのも特徴です。

また、やわらかく腰が痛くなくなりにくいというだけではなく、痔などのある方にも座りやすくなっています。

詳細はこちらから

第5位 「NURSAL 低反発クッション 姿勢矯正 骨盤ダイエット 痔疾ケア 腰痛対策」

「NURSAL 低反発クッション 姿勢矯正 骨盤ダイエット 痔疾ケア 腰痛対策」
Amazonで詳細を見る

82件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

腰痛の対策としてだけではなく、痔疾患などを防止にもおすすめのクッションです。

柔らかく座り心地抜群の低反発メモリーフォーム素材を使っており、おしりの部分にもすいつくようにフィットします。

長時間座るようなお仕事やドライブなどでも疲れにくくなっています。

カバーも通気性が良いため、梅雨や夏などの湿度の高いシーズンでも蒸れにくく快適に使えます。

運転をするドライバーなどのお仕事のかたなどに特におすすめです。

自然と良い姿勢が保てますので、骨盤矯正などにもつながり、腰痛も予防にもつながります。

詳細はこちらから

第6位 「ロヒシオの 低反発 クッション」

「ロヒシオの 低反発 クッション」
Amazonで詳細を見る
118件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

ロヒシオから販売されている低反発のクッションです。

背中から太ももまでをカバーしており、低反発とはいえかなり高さはありぐっと沈み込める作りをしています。

腰痛や骨盤の歪みなどの悩みを解決してくれる可能性ももちろんあります。

クッションでは珍しく安心保証があり、安心して購入出来るというのもおすすめな点となっています。

クッションカバーも取り外して洗えたり、持ち運びに便利なバッグも付いているという点も中々良いです。

詳細はこちらから

第7位 「お医者さんの円座クッション」

「お医者さんの円座クッション」
Amazonで詳細を見る
326件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

Amazon通販ランキングで1位を獲得しているクッションです。

骨盤や背骨の歪みはどんな人にもありますが、それを正しい姿勢にしそして腰に負担もかけずにしっかりと座れるように設計されているクッションとなっています。

座るだけでなく椅子用の背もたれとしても活用でき、ただ腰痛持ちの人の辛さを解消してくれるだけでなく長時間同じ姿勢で疲れている背中や腰の疲労も和らげてくれます。

素材は低反発なウレタンフレームを採用。

カバーはファスナーで開く仕組みとなっており、洗濯ももちろん可能です。

詳細はこちらから

第8位 「ヨックション」

「ヨックション」
Amazonで詳細を見る
247件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

空気を入れて安定感を出した椅子用のクッションです。

独特な形をしていて不安定そうなデザインをしていますが、その逆です。

空気を含んでおりその計算された空気の流れと空気圧で体を支え、不安定さを無くしてドライブなど振動が多い所でも身体を固定して姿勢も良くしてくれるというのがこのクッションのすごい所です。

しかししっかりし過ぎていて固めになっているので、柔らかいクッションを求めている人向けでは無いので注意です。

よく車に乗る人や安定感のあるクッションを求めている人にはおすすめな商品です。

詳細はこちらから

第9位 「腰痛対策専用クッション座楽」

製品画像


Amazonで詳細を見る

6件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

力を抜いてリラックスして座ることを重視したクッションです。

慢性腰痛の方、筋肉が張ったり腰が凝る方に特におすすめです。

高反発素材により体圧分散に優れています。

お尻・太ももを包み込む形状になっており、体を安定して支えてくれます。

カバーは取り外して洗うことができ衛生的なのも特徴です。

詳細はこちらから

第10位 「Happylifehere 新世代ヘルスケア座布団」

「Happylifehere 新世代ヘルスケア座布団」
Amazonで詳細を見る
29件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

Happylifehereが販売している色んな病気をターゲットにしたヘルスケア座布団です。

実際何が治るのかというと、腰痛、骨盤の歪み、姿勢の悪さ、猫背、更には痔など。

人間工学に基づいた設計がされており、お尻にかかる圧力をクッションが分散して下半身にかかりがちな負担を無くし、それによって姿勢や痔などを治しせるという仕組みとなっています。

実際に効果があるらしく、レビューでも好評です。

痔や下半身へ負担をかけてなりやすい病気で悩んでいる方なら試してみる価値の高い商品かと思います。

カバーは肌触りも良いマイクロファイバー素材でもあり、高級感のあるクッションでもあります。

詳細はこちらから

第11位 「clausius 高反発円座クッション」

「clausius 高反発円座クッション」
Amazonで詳細を見る
31件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

clausiusの高反発のクッションです。

低反発なのがクッションの中では人気が高いですが、高反発のクッションが欲しいという方向けなのがこの商品です。

かなりの高反発具合であり、クッションの高さもあるので思いっきり座り込んでも大丈夫なようになっています。

へたりにくいという点も良いです。

高反発の深く沈み込めるクッションがほしいという人なら購入して損は無いかと思います。

詳細はこちらから

第12位 「MKICESKY 低反発健康クッション」

「MKICESKY 低反発健康クッション」
Amazonで詳細を見る
34件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

MKICESKYの低反発健康クッションです。

人間工学に基づいた作りをしており、空気の流れを意識して放熱もしっかりとしてくれているので蒸れにくく痔なども改善効果があるクッションとなっています。

このクッションの何よりの特徴は美尻効果であり、骨盤からお尻のラインにかけてを正しい姿勢にして綺麗なお尻にしてくれるというクッションなのです。

骨盤の歪みを治したい人や綺麗なお尻を作りたい人にはおすすめです。

詳細はこちらから

第13位 「低反発リバーシブルもっちり円座クッション」

「低反発リバーシブルもっちり円座クッション」
Amazonで詳細を見る
9件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

もっちりした低反発のデザインが可愛いクッションです。

低反発とはいえ身体をしっかり支えてくれますし、長時間使用していても疲れないようにはなっています。

何よりも良い点はデザインであり、カラーがブルー、ピンク、ベージュとあるのですがドーナツ型のデザインが更に美味しそうなドーナツのような色合いで見た目にも可愛くて欲しくなるクッションとなっています。

デザインは本当に可愛いです。

詳細はこちらから

第14位 「お医者さんの姿勢クッション」

「お医者さんの姿勢クッション」
Amazonで詳細を見る
36件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

椅子の背もたれにピタッとくっつけて使うお医者さんの姿勢クッションです。

お尻や下半身を支えるものでは無く、曲がりやすい背中をしっかりと元の正しい姿勢にしてくれるクッションとなっています。

これと同メーカーの円座クッション合わせて使うのもおすすめな商品です。

詳細はこちらから

第15位 「メイクヒップスベーグルクッション」

「メイクヒップスベーグルクッション」
Amazonで詳細を見る
77件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

見た目がかなり可愛らしいデザインをしており、カラーリングもグレープ、ラズベリー、ビターチョコの3色は女性受けするカラーで持っていてインテリアとしても楽しいクッションです。

しかしこのクッションは見た目だけでなく質もしっかりしています。

お尻を全体的にカバーしてくれる作りとなっており、どんな姿勢でも身体の一点に体重がかからないように負担を軽減してくれるのです。

長時間のドライブや同じ姿勢でずっといる時にもこのクッションがあればかなり楽になるとレビューでも評価高いです。

可愛いデザインやクッションのカラーリングを気に入った人や、多目的に使えるクッションが欲しいという人にはかなりおすすめです。

詳細はこちらから

第16位 「Mkicesky 第四世代座布団 低反発 おしり 腰楽クッション」

「Mkicesky 第四世代座布団 低反発 おしり 腰楽クッション」
Amazonで詳細を見る

110件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

おしりの部分の痛みや腰痛を防止するクッションとしておすすめです。

腰楽クッションという名前の通り、腰やおしり付近が楽に感じられるのが特徴です。

気になるおしり部分や腰がにぴったりとすいつくようにフィットします。

また、尾てい骨の圧力を分散させておしり部分の圧力も吸収するため、椅子部分とおしりが直接あたらないようになります。

長い間座り続けなければいけないお仕事などの人にもおすすめできます。

ただの低反発クッションではなく、人間工学に基づいた設計がされています。

やわらか居座り心地と、安定した姿勢を保ちたい人にはうってつけのクッションです。

耐久性ウレタンフォーム素材ですから、通気性もよいので、会社や自宅、車などでもおすすめです。

詳細はこちらから

第17位 「aisocial ZEHI(ゼヒ)」

「aisocial ZEHI(ゼヒ)」
公式サイトで詳細を見る

詳細はこちらから

理想的なS時カーブを保つことを重視した製品です。

空気を含んだクッション性の特殊ゴム素材で柔らかく腰を支えてくれます。

中にお湯を入れることができ、腰を温めるながら使用できるのも大きな特徴です。

特殊素材のため機械生産ができず、職人の手で1つ1つ手作りで仕上げられています。

詳細はこちらから

ドーナツ型クッションのメリットと使い方のポイント

clausius 円座 ドーナツ型 高反発 クッション 骨盤矯正 猫背 痔 ブルー

腰痛対策に使えるクッションは色々な形状のものがあります。

中には、真中が切り取られているような、ドーナツ型のクッションもあります。

そんなドーナツ型のクッションは、いったいどんなメリットがあるのでしょうか?

メリットが分からないと使いたくないという方も多いでしょう。

そこでここでは、ドーナツ型のクッションのメリットについて紹介します。

ドーナツ型のクッションは通気性が良い

まず一つ言えるのは、ドーナツ型のクッションは通気性が良いということです。

一般的なクッションの場合、お尻は完全にクッションと密着することになります。

たとえば、お尻に汗をかいたりした時、そのまま蒸れる感じがすることでしょう。

密着している分、湿度を逃がすことが出来ませんから。

でも、ドーナツ型のクッションであればどうでしょうか?

ドーナツ型のクッションであれば、ドーナツの中央部分がくりぬかれているわけなのですから、そのあたりはまず蒸れることはありません。

そのあたりが蒸れないということは、そこから湿度を逃がしていけると言うことになります。

だから、汗をかきやすいひとには、ドーナツ型のクッションはすごくおすすめになります。

通気性と腰痛の関係

でも、通気性が良い事と、腰痛とは何も関係がないように思える人もいるでしょう。

確かに、一見するとそれはまったく関係が無いことのように聞こえます。

しかし、意外とそれは関係がある事だったりもするのです。

なぜなら、お尻が蒸れてしまうと、その不快感からか、お尻を浮かせようとしてしまう事が多くなるからです。

お尻が蒸れて不快な時に、お尻を浮かせる方法にはどのような方法があるでしょうか?

それはやはり、足を組んで自然とお尻を浮かせるという方法でしょう。

足を組めば、その分だけ自然とお尻は浮くようになります。

しかし、そうして足を組むことは、腰痛にと繋がる事なのです。

足を組むことで骨盤も斜めになりますから、体重のかかり方が変わってきます。

すごく強く負荷がかかるようになるのです。

そうなれば、当然腰痛になる可能性も高くなります。

だから、そうならなくて済むように、通気性は良いに越したことはないのです。

お尻に与える影響が少なくなる

ドーナツ型であることで、お尻に与える影響が少なくなるという利点もあります。

というのも、普通のクッションだと、何度も言うとおり、クッションとお尻が密閉されてしまいます。

それはつまり、それだけお尻とクッションで増えている面積が多いということになるのです。

お尻とクッションで触れている面積が多いということは、それだけお尻に与える影響は多いということになるのです。

たとえばお尻の内側のあたりにニキビができたりすることもあるでしょう。

あるいは今既にニキビができている人だったら、お尻が完全に密閉されて、お尻とクッションのあたる面積が増えれば、そのニキビをすごく痛く感じる事もあるでしょう。

そうしてソレを痛く感じたら、やはりそれが当たらないようにして座ってしまうはずです。

でもその体勢は、まず間違いなく骨盤は斜めになっているでしょうし、体重のかかり方もかなり極端になるでしょう。

だから、どちらかの腰に腰痛が起こる可能性が高くなります。

もしドーナツ型のクッションを使用していれば、それも防ぐことが出来るでしょう。

ニキビも出来ないし痛みもない

ドーナツ型のクッションを利用していれば、お尻の内側のあたりは、どこにも触れないことになるでしょう。

椅子にも触れません。

もちろんクッションの厚みが薄すぎれば、お尻が椅子にあたることはあるかもしれませんが、そうでない場合は、お尻が椅子に触れることはないのです。

なので、当然ながらそこの位置にニキビができやすくなることもないですし、もしそこにニキビができてしまっていたとしても、そこが自分の体重などでつぶれて痛くなるということはまずないでしょう。

ということはつまり、座っている間に痛みを避けて変な体勢になってしまうということはなくなるということです。

ニキビができていても、常に良い姿勢で座ることが出来るようになるでしょう。

なので、腰痛が起こりづらくなるのです。

持ち運びがしやすい

ドーナツ型のクッションのメリットとして言えることはまだあります。

それが、持ち運びがしやすいという事です。

ここで言う持ち運びがしやすいというのは、何も穴の開いているところに手を引っかけて、それで持ち運びがしやすくなるというような事を言っているわけでは有りません。

確かにそういう意味での持ち運びもしやすくはなるでしょうが、そうではなく、ここで言っているのは、カバンに入れての持ち運びがしやすくなるということです。

ドーナツ型のクッションは、普通のクッションと違い真ん中に穴があいています。

真ん中に穴が開いているということは、その穴の分だけ、普通のクッションよりも体積が少ないということになります。

ということは、折り曲げようとした時の反動も小さいということになり、折り曲げやすくなると言えるのです。

折り曲げやすくなれば、ちょっと詰め込んだカバンの中にも押し込むことが出来るでしょう。

だから、持ち運びがしやすくなるのです。

持ち運びできると腰痛対策に

クッションを持ち運びできるということは、腰痛対策になります。

というのも、椅子にもいろいろな物がありますから、高さが合わない椅子もあれば、固さが合わない椅子もあるでしょう。

そんな椅子に座らないとならなくなることも、多々あります。

そんな時、クッションがあれば、どんな椅子でも自分好みの固さにすることができると言えますし、高さの調節だってクッションを使って上手く出来るようになるでしょう。

そういうことがあるので、クッションを持ち運ぶことは、腰痛対策になると言えるのです。

ドーナツ型は首の後ろにも入れやすい

ドーナツ型のクッションは、首の後ろにも入れやすいというメリットがあります。

首の後ろにクッションを入れると、頭を支えることが出来るようになります。

なので、肩やクビに余計な負担がかからなくなるのです。

そうなれば、良い姿勢もキープしやすくなるでしょう。

でも一般的なクッションの場合、どうしても頭の後ろの出っ張っているところとクッションがぶつかって、やや頭が前に出がちになるところがあるのです。

だから、そこまで効果的にはならないでしょう。

しかしドーナツ型の場合はどうでしょうか?

ドーナツ型の場合は、ドーナツのアナのあいているところに頭の後ろの出っ張りがくるので、そうして頭が前に出すぎてしまう事もありません。

丁度良いバランスで頭を支えることが出来るでしょう。

そういう風に腰痛対策をすることが出来るのもドーナツ型のクッションのメリットと言えるでしょう。

蒸れもしない

また、そうして頭にクッションをいれても、ドーナツ型であれば頭が蒸れることもありません。

頭は熱を持ちやすいところなので、蒸れても仕方ないところではありますが、やはり蒸れると体勢を崩してしまいがちになります。

だから、頭にクッションを入れる際にも蒸れないということはすごく大切な事なのです。

「IKSTAR 第四世代座布団 低反発クッション 椅子用 車用 腰楽クッション」の詳細

長時間のデスクワークなどで長く椅子にすわっていると、腰が痛くなってきます。

慢性的な腰痛にならないためにも、椅子の上に腰痛対策に役立つクッションを敷いてみましょう。

快適な座り心地で姿勢をサポートしてくれて仕事やプライベートがはかどるようになり、腰痛を楽にしてくれます。

そんな低反発でお尻や腰に負担がかかりにくいおすすめのクッションを紹介しましょう。

お尻や腰を圧迫しない構造

長時間椅子に座っていて腰が痛くなってしまう大きな理由は、尾てい骨部分に集中して体圧がかかってしまうからです。

このクッションは体圧分散に優れていますからお尻や腰の圧を分散して逃がしてくれて、負担を軽くしてくれます。

低反発タイプですからお尻や太ももの形に合わせて沈み込んでくれて、フィット感が抜群です。

独自の設計で圧を吸収する効果に優れていて、長く座っていてもお尻や腰が痛くならずに快適でいられます。

血行を妨げず筋肉が疲れにくい

U字型の独自の形状と体圧分散に優れていますから、お尻や太ももの座面を包みこむようにサポートしてくれます。

長時間椅子に座っているとお尻や太ももへの負荷から、血行が悪くなって腰周辺の筋肉が疲れて腰痛を起こしやすくなります。

お尻や背骨への圧迫を和らげてくれるクッションですから血流が悪くなるのを防いでくれて、腰痛を和らげたり防止してくれます。

また、下半身へもしっかり血液が流れるようになりますから、冷え性やむくみに悩む方にもおすすめです。

お尻が滑り落ちずに姿勢を保つ

座布団は普通のクッションだとちょっと体勢を変えたり重心を移動するだけでも、クッションの位置がずれたりお尻がクッションから滑り落ちたりしてしまいます。

しかし、このクッションは表面に滑り止めが付いていますし、低反発でお尻にしっかりフィットしてくれますから、クッションからお尻がずり落ちたりする心配がありません。

また、クッションがずれ落ちたりしませんから、長時間理想的な状態をキープしてくれます。

姿勢が悪くなって腰や背骨に負担が係りにくいですから、腰痛や肩こり、背中のこりなども起きにくいです。

通気性抜群で蒸れにくい

汗や体温でクッションも長く座っていると、ジメジメして気持ち悪くなってしまいます。

そんな快適さにも配慮されていて通気性に優れていますから、クッションが蒸れたりすることもありません。

表面は通気性に優れたメッシュ素材で肌触りもいいですから、季節を問わず快適ですし汗の吸収性にも優れています。

独自のU字型の形状がしっかり空気や湿気を逃がしてくれますから、蒸れや暑苦しさを防いでくれて蒸れをしっかり防いでくれます。

骨盤をしっかりサポート

人間工学に基づいて設計されているので、骨盤のゆがみを正してくれます。

独自の構造が骨盤が倒れたりゆがんだりしないようにしっかりサポートしてくれますから、背筋がしっかりと伸びて正しい姿勢を保っていられます。

腰痛の原因には骨盤のゆがみも関係していますから、骨盤をしっかりサポートすることで腰痛の緩和にも期待できます。

また、デスクワーク中などには猫背になったり前傾姿勢になりやすいですが、正しい姿勢をキープしてくれて体全体が疲れにくくなります。

カバーを取り外せて衛生的

長く使っていると汚れが気になりますが、カバーを取り外しできて洗濯可能なので衛生的に保てます。

いつでも清潔な座面に座ることができて汚れなども気にしなくていいですし、取り外しはファスナーで簡単にできます。

まとめ

長時間のデスクワークや車の運転に最適ですし、床や畳でも使える多目的な腰痛対策クッションです。

低反発なので座り心地が快適ですし、腰に負担がかからないように様々な設計が施されています。

長時間座っていて楽だと感じられるクッションで、低価格なのに高機能で腰痛防止には最適です。

仕事やプライベートで長時間座る機会が多く腰痛に悩んでいるなら、ぜひ試してください。

「Mkicesky 第四世代座布団 低反発 おしり 腰楽クッション」の詳細

腰痛というものは大変に辛いものです。

とは言え、仕事で長時間椅子に座る必要があったり、車を運転しなくてはいけなかったりした場合、専用のクッションを使用して何とか腰痛を軽減したいものですね。

そんな人におすすめなのがこの、Mkicesky 第四世代座布団 低反発 おしり 腰楽クッション、なのです。

腰痛を軽減しつつ姿勢矯正もしてくれる、使い勝手の良いクッションです。

座るという姿勢は腰痛をもたらす

座っていればどうしても、腰椎や仙骨に負担がかかります。

結果、腰痛になってしまうのですが、仕事などでどうしても座らなくてはいけない場合、少しでも腰痛の軽減を行いたいものです。

腰痛軽減するためのクッションは数多く出ていますが、Mkicesky 第四世代座布団 低反発 おしり 腰楽クッションは中々のすぐれもので是非おすすめしたい一品です。

座り心地も機能性も、充分に備わった腰痛用のクッションと言えるものです。

座る人に優しい機能の数々

人間工学に基づいたデザインで作られていますので、座っていても疲れが少なくて済むように出来ています。

デザイン自体がU字型という、ちょっと珍しい形をしていますが、このおかげで通気性も抜群に良くなっています。

実際にどうかと言いますと、おしりやももにフィットするように、優しいアーチを描いた座面になっています。

そのおかげで、体重が自然に分散しますので座り心地も大変によく、おしりの一部分にだけ体重がかかることがなくなりました。

勿論低反発ウレタンフォームの体重分散作用も効果は抜群で、痛みを自然に軽減してくれます。

表側は通気性メッシュのカバーで蒸れを軽減、裏側には滑り止めがズレを防いでくれます。

長時間座っていて蒸れが起きたり、座面がずれてしまったりという心配もないということです。

痛み軽減だけでなく姿勢矯正も

座っていての腰痛というのは、姿勢の悪さが原因の1つです。

しかしどうしても、長時間座っていると骨盤の位置もずれてしまいます。

このクッションの場合、単に腰痛軽減の座り心地の良さだけでなく、座っているだけで姿勢を矯正してくれる機能があります。

座面に作られたカーブが、自然に骨盤をしっかりと立てていい姿勢にしてくれるので、腰痛の原因も排除してくれることになります。

垂直な骨盤にした場合に座面にあたっていささか辛い坐骨も、低反発ウレタンフォームと座面のカーブが受け止めてくれますので、姿勢良く楽に座っていられるのです。

座るという姿勢で適度にリラックスしつつ、でも骨盤の位置はしっかりといい位置に、というのが嬉しい限りですね。

使用されている低反発ウレタンフォームは高機能で、ヘタレも少なく安心して使用ができます。

オフスだけでなく幅広く利用を

サイズは椅子の座面にピッタリと乗るサイズですし、重さも1キロちょっとです。

持ち運びにも問題がありません。

なので、オフィスだけでなく車にも自宅にもと簡単に運んで使用ができます。

長時間の移動が必要な車の運転は必須の品になりそうですね。

また飛行機に持ち込むことも、ちょっとかさばりますが可能です。

長時間のフライトの場合、腰のために持ち込んでみるのもよろしいかも知れません。

また車椅子使用の方の腰の痛みの軽減にも、ぜひ役立てて上げてください。

他にも工夫次第でどこでも、腰痛軽減と姿勢矯正に使用ができますので、自分だけの使用方法を見つけていってください。

まとめ

座っているときの腰痛は仕方ないと諦めていないで、少しでも軽減を目指してください。

数ある腰痛対策クッションですが、Mkicesky 第四世代座布団 低反発 おしり 腰楽クッションなら手軽にどこでも、姿勢矯正も腰痛軽減も行うことが出来ます。

辛い辛い、長時間の座った姿勢からくる腰痛、対策はしっかりとしたいものですね。

そのためにも、このクッションで腰痛対策してみませんか。

「ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛」の詳細

座っているだけなのに疲れてしまう、手術後のいす生活が辛い、という悩みを抱えている方にぴったりな座布団が「ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛」です。

この座布団は、一言で説明するなら、「まったく疲れない美姿勢の座布団」です。

座り心地が良いだけでなく、人体力学に基づいた設計で姿勢を矯正ながら、お尻の体圧を緩和し負担を少なくしてくれる腰痛の方におすすめしたい座布団です。

長い時間の事務作業や運転中も安心なクッションです。

重みを感じず、座り心地が抜群なヘルスケア座布団

座り心地の良さの秘密は、座布団本体にあります。

座布団の中身は、低反発の記憶ウレタンになっています。

お尻の体圧を緩和する尻貼り設計で、太ももへの血管圧力を減少させます。

座っているのに、重さを感じてしまう方に体の軽さを実感して頂けるUデザインで、尾椎の体圧も吸収してくれます。

尾てい骨に触れないUデザイン、ケアにもぴったり

ヘルスケア座布団は、人体力学に基づいたU型デザインに設計されています。

お尻部分を包み込むケアが実現する座布団です。

座布団は、前後4つのエリアに分かれ、真ん中には、大きなくぼみがあります。

直接、座布団が触れたくない部分はくぼみが解消。

分かれたエリアが体圧を分散し、腰痛や産後、痔、前立腺炎で悩む方にもリラックスして座れて、おすすめです。

骨盤を正常位置に整えて、美姿勢に

事務作業や座り仕事、長時間のドライブなど、現代人はイスに腰を掛けた状態で長い時間を過ごすことも多くなっています。

しかし、立つよりも座っている方が辛いという人も多いはずです。

それは、腰に負担が掛かった悪い姿勢になってしまっているからです。

ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛は、悪い姿勢によくある背中、腰が大きく曲がった倒れた骨盤の状態を正しい位置へ導くUデザインを採用しています。

骨盤が立った状態で座れます。

通気性の良さで、長時間座っていても快適

ヘルスケア座布団の中材には、ポリエーテルポリウレタン素材を使用しています。

カバーにはメッシュを使用し、通気性も抜群です。

出産や前立腺、痔などの手術を終えられた方にもぴったり。

ボーリング中空デザインで、座っていても熱がこもらず、腰痛のケアしながら座れるクッションです。

背筋が伸びた良い姿勢で、疲れもなし

長時間、座った状態でいると、下半身の血行が悪くなって、冷えや腰痛の悪化を招いてしまいます。

ヘルスケア座布団は、程よい反発力で、体圧を分散してくれます。

クッション部分をグッと手のひらで押すと、ゆっくりと凹み、お尻に合った形に変化するクッション設計。

背骨が真っすぐ伸び、美尻効果をキープできます。

どんな場所へも持ち運びOK、デスクチェアや車にも

ヘルスケア座布団は、持ち運びも簡単なクッションだから、部屋から部屋へと運んで、カーシートなどへの移動も楽にできます。

事務用デスクで使用したり、テーブルチェアで使ったりと、どんなイスにも対応可能。

シート部分に乗せて座るだけなので、シーンに合わせて利用できて、おすすめです。

ずれないカバーは水洗いが可能で、とっても清潔

このクッションには、カバーが付いています。

持ち運びをして、それぞれのイスに対応してもお尻がずれてしまったら、座っていてもつらいですよね。

そうならないよう、ヘルスケア座布団には、ゴムイボで滑り止め加工が施されています。

また、カバーは、水洗いができ、長く清潔に使えます。

まとめ

ヘルスケア座布団 健康クッション 低反発 美尻 腰痛対策 坐骨神経痛は、人体力学に基づき、体圧を分散して重みを感じず、疲れないクッションです。

出産後や前立腺炎、痔などの手術後ケアや回復にもぴったり。

中空デザインで、患部に触れずに座れます。

また、正常な位置に骨盤をキープして座れるので、美姿勢を自然に保ってくれます。

「NURSAL 低反発クッション 姿勢矯正 骨盤ダイエット 痔疾ケア 腰痛対策」の詳細

腰痛というものは辛いものです。

しかも座っているときの腰痛は、くつろぎの姿勢が苦痛の姿勢になってしまうので、一層痛みを感じてしまいますね。

そんな、椅子に座っての腰痛持ちの人のために開発されたクッションが、NURSAL 低反発クッション なのです。

たかがクッションと言え、やはり腰痛対策にはしっかりとしたそれ用のクッションを使用したいものです。

低反発の素材で腰を優しく迎えてくれる

素材は低反発ウレタンフォームです。

身体の重みの合わせて、ゆったりと沈んでくれるので身体の線にあった形に変化していってくれます。

柔らかすぎる低反発だと腰が沈んでしまって、逆に腰痛がひどくなるという人もいますね。

しかしこの製品の低反発ウレタンは、ちょっと硬めのしっかりしたものなので、沈みすぎるということはありません。

体重をしっかりと支えてくれる感じです。

ヘタレも殆どありませんので、長く使用することが出来ます。

心配なのは蒸れとかズレ

椅子において使用するクッションは、座るということ自体が原因でどうしても蒸れを感じてしまうものです。

これを防ぐためにカバーの素材は通気性の良いメッシュ素材、夏でも蒸れを感じずに済みます。

またこのカバーは外して洗うことが可能ですので、何時でも清潔に使用することが出来ます。

暑い時期でも安心して、清潔に使用できるのが嬉しいですね。

そして座面側には、滑り止めが加工されています。

軍手などについている、あのポチポチした滑り止めです。

座っていてだんだんとクッションがズレてしまうのは、姿勢も崩れるので避けたいところです。

しかしこの滑り止めのおかげで椅子からズレてしまうことが防げるのです。

姿勢の矯正も出来てしまいます

椅子に座っているときの腰痛の原因の1つは、その姿勢にあると言われています。

最初は骨盤を立ててまっすぐに座っていても、ふと気がつくと猫背になっていたということはありませんか。

この製品は、後ろ側は高めに、前側は低めに設計されています。

なので座るだけで自然、骨盤が垂直になり背筋が伸びてくれるのです。

猫背が原因での腰痛の人に、大変におすすめな設計ですね。

痛む部分への優しい配慮

クッションの真ん中には穴が空いています。

これは単なるデザインではなく、座った時に尾てい骨があたって痛む人や、痔で苦しんでいる人への負担軽減のためです。

丁度お尻の中央部分が中空になっているので、痛む部位への接触を避けられるのです。

勿論坐骨が痛む人の場合は、柔らかいカーブの座面が低反発ウレタンの優しさとともに、体重を受け止めてくれます。

太ももに当たる部分もしっかりとカーブが作られていますので、太ももの裏側が椅子の座面にあたって痛む、ということも軽減されます。

そして座面全体のカーブが、体重を分散してくれるので、どこか一箇所だけに体重がかかってそこが痛む、と言う状況からも脱出できるのです。

どこでも使用をおすすめ

現代で最も長時間椅子に座るというのは、デスクワークのときですね。

なので勿論、会社の椅子にもセットしておきたい製品です。

加えて家でのリラックス時にも、姿勢が崩れすぎないようにソファなどに置いておくと、腰痛も軽減されます。

また長時間の車の運転をする時にも、このクッションはおすすめです。

座っての腰痛の原因の上位に、この長時間の車の運転が上げられます。

職業ドライバーの人にはおすすめの一品です。

また車椅子の人のお尻の保護にも、この製品の使用をおすすめしたいですね。

まとめ

椅子に座って立ち上がった時に、腰が痛むと伸びをする人も多いはずです。

これは少し動き回れば、痛みも軽減できてしまうことがほとんどです。

しかし問題は、座っている事自体で腰痛を感じてしまうことです。

そんな時にお役立ちなのが、このNURSAL 低反発クッション です。

痛みというストレスを軽減出来れば、一層仕事もはかどりますね。

「低反発 ゲルクッション 携帯用」の詳細

今人気! 持ち運べる 低反発 ゲルクッション 携帯用 衝撃吸収 体圧分散 腰 座骨 保護 洗えて 清潔 コンパクト 折りたたみ式 携帯用 プレゼント クリスマス ゲル 携帯 クッション 携帯 腰痛対策 持ち運び 袋付き 長時間 柔らかクッション クッション 携帯 (ブルー×ベージュ)

低反発 ゲルクッション 携帯用の魅力

本製品が腰痛でも利用しやすいポイントは3つあって、それが、衝撃の軽減・体圧分散・携帯可能などです。

この3つのポイントを理解できれば、本製品がいかに腰痛の方にとって、魅力的なクッションか分かるはずなので、詳しく解説しましょう。

衝撃を軽減

本製品を利用したら、衝撃を緩和できるのは『ジェル』を採用しているからです。

実際に、硬い中材を採用しているクッションを利用したら、座ろうとしたら、腰にある程度の衝撃を加えてしまいます。

そのような事になれば、時間をかけて座ろうとするかもしれませんが、そのような中腰の姿勢は、腰に大きな負担をかけるので注意しなければいけません。

そのため、衝撃を緩和できるのは本製品の大きな魅力なので、腰痛の方にはおすすめのクッションです。

体圧を分散

日本国内で販売されているマットレスの中には、体圧を分散できる製品は多く販売されていますが、クッションでは少ないのが現状です。

クッションは体圧を分散する必要がないように思うかもしれませんが、実は体圧を分散できないクッションを利用していたら、お尻が沈み込む事によって姿勢を崩す場合があります。

もしも、姿勢を崩した状態で座っていたら、腰に負担をかけるようになってしまうので、正しい姿勢をキープする事が重要になります。

そのような事を考えたら、体圧を分散できる本製品を利用して、姿勢を崩さないようにして座るメリットは大きいです。

携帯可能

自宅でクッションを利用している方は多くいるかもしれませんが、外出中でも座る機会は多いので、腰痛の方は持ち運びしやすいクッションを用意する事が重要になります。

もしも、クッションを利用しないで、公園や会社で椅子の座面に直に座ってしまえば、腰痛が悪化する可能性があります。

そのような事になれば、クッションを購入した意味がありません。

そこで、本製品はコンパクトなサイズにする事によって、外へ運びやすい製品になっています。

実際に、本製品のサイズは幅50×奥行20cmになっています。

そして折りたたむ事もできて、折りたたんだ場合には、幅20.5×奥行16cmしかありません。

腰痛の方が注意すべきポイント

本製品は、腰にかかる負担を軽減できますが、いくつか注意すべきポイントがあります。

そのポイントを把握しないで、本製品を利用していたら、腰痛が悪化する場合もあるので、詳しく説明しましょう。

腰痛と本製品の相性

腰痛と言っても、様々な症状があるので、本製品で対応できる症状もあれば、対応できない症状もあります。

特に、尾てい骨を骨折している場合には、クッションとお尻が接した場合だけでも、腰が痛く感じてしまうので注意しなければいけません。

実際に、尾てい骨を怪我している場合には、本製品のようにフラットなクッションよりも、中央部分が空洞になっている円座クッションのほうが利用しやすくなっています。

そのため、本製品を利用する前に、自分の腰痛の症状に対応できるものか把握する事が重要です。

座っている時間帯

多くの方たちは、立っている時よりも座っている時のほうが、腰にかかる負担を軽減できるものと思っているでしょう。

ところが、立っている時には上半身の体重の負担が両足によって分散されているのに、座っている時は上半身の体重の負担が腰に集中してしまうのです。

そのため、本製品を利用して座る場合には、1~2時間に1回は立ち上がって、腰を休めたほうが良いです。

腰痛を対策するポイント

腰痛の対策を講じておかなければ、本製品を利用していても、いつまでも腰痛に悩まされる事になってしまいます。

そこで、腰痛の対策を講じるポイントをいくつか紹介するので、参考にしてみて下さい。

適度な運動

腰痛になった場合には、歩くだけでも腰が痛く感じてしまうケースもあるので、運動を辞めてしまう方は多くいます。

確かに、腰痛の症状が重い時には、安静にする事は重要です。

しかし、いつまでも安静にしていたら、筋力が低下して、腰痛が悪化する場合もあります。

なぜなら、足腰の筋力は腰を支える働きがあるからです。

そのため、腰痛の症状が軽くなってきた場合には、軽めの運動をして、足腰の筋力を少しでもキープするようにして下さい。

ストレスを軽減

腰が痛く感じるようになったら、ストレスをためやすくなってしまいます。

実は、ストレスをためすぎたら『ドーパミンシステム』が乱れてしまって、以前よりも腰の痛みを感じる場合があるのです。

なぜなら、ドーパミンシステムは、痛みを和らげる働きがあるからです。

そのため、定期的にストレスを発散して、腰痛の症状が悪化しないように、注意しなければいけません。

ただし、外食をする機会を増やしてストレスを発散しようとしたら、体重が増える事によって、腰にかかる負担が大きくなる場合もあるので気を付けて下さい。

製品情報の内容

本製品の魅力や注意点などを理解してもらえた所で、次に製品情報の内容も紹介するので、このクッションを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

クーポンをプレゼント

本製品は、楽天市場で注文する事ができますが、現時点であれば購入者には『クーポン』がプレゼントされます。

このクーポンを利用したら、次に本製品を注文した場合には、300円OFFされます。

そのため、本製品を利用してみて、気に入った場合には家族の方にプレゼント用として、本製品を購入する場合にはあまりお金をかけないで済むのです。

このクーポンは、商品を購入した後にメールで知らせてもらえますが、いつまでもクーポンのサービスが続いているとは限らないので、興味のある方は早めに注文したほうが良いでしょう。

デザイン性

本製品は、ひょうたん型になっていて、少しオリジナリティーの高いクッションになっています。

さらに、ツートンカラーになっていて、3種類のカラーバリエーションが用意されているのです。

その3種類とは、ブルー×ベージュ・ピンク×グレー・ブラウン×オレンジなどがあります。

ブルー×ベージュは爽やかなデザインになっていますし、ピンク×グレーは可愛らしいデザインをしているので、性別に関係がなく多くの方たちが満足できるクッションになっています。

さらにブラウン×オレンジは落ち着いたデザインをしているので、年配の方でも満足できる可能性は高いです。

低価格なクッション

本製品は、腰痛でも利用しやすいクッションになっているので、多くの方たちは「値段が高いクッションではないのか」と思ってしまったかもしれません。

ところが、本製品は意外な事に低価格なクッションになっていて、楽天市場では、送料別ですが税込価格2,138円で販売されているのです(2018年11月17日時点)。

実は、腰痛でも利用しやすいクッションは、3,000円前後になっている製品が多くあります。

それを考えたら、本製品のコストパフォーマンスがいかに優れているか分かるでしょう。

まとめ

腰痛や骨盤の歪みを治す椅子用のクッションというのはこのように沢山存在しておりますが、どれも個人差がかなりあるので選ぶのも一苦労です。

クッションの機能性もそうですがカバーは取り外して使えるのかとかの利便性や、可愛さやインテリアとしての調和も気にしていたら更に大変になります。

そんな時はレビューを見たりランキングを見るのが1番です。

今回紹介したランキングもあくまでおすすめ度というのではありますが、参考にしてみてほしいです。

参考URL

https://pmall.gpoint.co.jp/g-rankin…
https://my-best.com/588
https://digmo.infoseek.co.jp/articl…
https://camphack.nap-camp.com/2562
https://komono.me/60430


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション