腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛でつらい思いをしている妊婦さんに教えてあげたいマットレス!エンジェルサポートマットでしっかり眠って母子共に健康に

   

妊娠中の人にとって経験するつらい症状の代表的なことといえば、つわりによる食欲不振や吐き気などですが、それ以外に意外と知られていないのが腰痛です。

妊娠してお腹が大きくなるほど腰にずっしりと重みがかかり、日中だけでなく眠っている時でも腰痛を訴える人は結構多いのです。

母子共の健康のためにも、ぜひお母さんには質の良い睡眠を取ってもらいたいもの。

そこで今回はつらい腰痛で悩んでいる妊婦さんに教えてあげたいマットレス、エンジェルサポートマットを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

妊娠中はなぜ腰痛でつらい思いをするのか

妊娠中に腰痛を訴える女性は、およそ6割から8割もいると言われています。

ではなぜ妊娠中に腰痛でつらい思いをしなければいけないのでしょうか?

その原因にはいろいろなことが考えられます。

まず妊娠初期では子宮が大きくなることで、子宮が腰椎を圧迫して腰痛を発症しやすくなります。

次に妊娠後期になるとお腹が大きくなるので常に身体が反り返った状態になり、この姿勢が腰にダイレクトに負担を掛けることで腰痛が起こると考えられます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛は妊娠中だけでなく出産後も続くケースが多い

また腰痛は妊娠している時だけでなく、出産後にも続くケースが少なくありません。

出産後は腰への負担がかなり軽減されますが、次に訪れる更年期に入ると女性ホルモンの分泌が激減することで体調が急激に変化し、太りやすい体質に変わったり骨粗しょう症を発症したりすることで、ますます腰への負担とダメージが大きくなっていきます。

このように腰痛が続くと慢性化し、姿勢も悪くなるのでますます更年期障害の症状が悪化するリスクが高まるのです。

このような腰痛のスパイラルを断ち切るためには、妊娠中にきちんとしてケアをしておく必要があります。

質の良い睡眠こそが母子共に健康を保つ第一歩

妊娠中の腰痛を緩和して健康を保つためには、質の良い睡眠が大変重要です。

眠っている間や朝目覚めた時に腰痛が起こるようなマットレスでは、日中の活動が疲れやすくなりさらに腰痛が悪化してしまいます。

そこで質の良い睡眠をとり腰痛の予防と緩和に効果があるマットレスとしておすすめなのが、エンジェルサポートマットというマタニティー用マットレスです。

エンジェルサポートマットは眠っている時の妊婦さんの腰への負担を軽減することで、質の良い睡眠が得られるようになり、就寝中だけでなく日常生活における腰痛の症状を緩和する効果があります。

質の良い睡眠を手に入れることで妊婦さんだけでなく、お腹の赤ちゃんの健康にも良い影響を与えることができます。

エンジェルサポートマットで安眠できる5つの秘訣

ではなぜエンジェルサポートマットだと、お腹の大きいお母さんでもぐっすり眠ることができるのでしょうか?

それには5つの秘訣があります。

普通のマットレスでは得られない寝心地と腰痛緩和効果が実感できることで、妊娠中のストレスもずいぶん緩和されます。

ぐっすり眠ることでお腹の赤ちゃんもすくすく育ち、元気よく無事に出産できるでしょう。

程よい高反発性で大きいお腹でも寝返りが打ちやすい

エンジェルサポートマットと普通のマットレスとの違いは、大きいお腹でも腰に負担を掛けないように開発された、メーカー独自の設計と工夫にあります。

まず妊娠中はお腹が大きいので、普通の人に比べると寝返りがかなり打ちにくくなっています。

従って低反発マットレスだと寝返りがさらに打ちにくくなり、腰痛を引き起こしやすくなるのです。

そこでエンジェルサポートマットには適度な高反発素材を採用することで、妊娠後期のお腹の大きな状態でも寝返りが打ちやすくなっています。

一般のマットレスは高反発力が強く寝返りが打ちやすい半面、寝心地が固いものも少なくありません。

しかしエンジェルサポートマットは高反発力が強過ぎずやわらかめの素材にすることで、ブルーなメンタル面を癒す優しい寝心地を体感することができます。

身体の部分に応じて最適な固さにしてある

妊婦さんの場合は横向きの寝姿勢を取る時間が長いため、全てが同じ固さだと眠る時に肩と腰に負担が掛かってしまいます。

そこでエンジェルサポートマットには頭部から肩部を固めに、腹部から腰にかけての部分をやわらかめの素材にすることで、横向きでも身体の側面にフィットし肩や腰に負担が掛からず腰痛を効果的に予防できる設計にしてあります。

点で支える凹凸が体圧をうまく分散する

横向きの寝姿勢の時間が長い妊婦さんの場合でも、時には仰向けに眠る寝姿勢を無意識に取ることがあります。

でも普通のマットレスなら腰に相当の負担が掛かるため、腰痛を避けることはできません。

ところがエンジェルサポートマットの場合は、仰向けに眠っても腰痛を防ぐことができます。

それはマットレス表面の凹凸が身体を点で支えることで、体圧をうまく分散できるからです。

もちろん寝返りも打ちやすいので身体に負担が掛かりにくく、朝までぐっする眠れて目覚めも腰痛で迎えることがなくなります。

つらい腰痛を何とかしたい、そんな妊婦さんには体圧をうまく分散して痛みとサヨナラできるエンジェルサポートマットがぜひおすすめです。

今使っているマットレスや敷布団の上に敷いて使える

今使っているマットレスや敷布団が身体に合わないので、思い切って買い替えようと思っている人もいるかと思います。

でも今使っているマットレスや敷布団を丸ごと買い替えると、おサイフの負担も相当なもの。

そんな人におすすめなのが今使っているマットレスや敷布団の上に、エンジェルサポートマットを敷くことです。

わざわざマットレスや敷布団を買い替えなくても、エンジェルサポートマットさえあれば寝心地に良い睡眠環境にすぐに整えられます。

へたって使い心地の悪いマットレスや敷布団でも、また高反発タイプでも低反発タイプでも関係なく快適に眠ることができます。

ちなみにエンジェルサポートマットレスはシングルサイズ税込 21,492 円です。

中身を入れ替えれば妊婦さん以外でも使える

無事出産が終わりエンジェルサポートマットを必要としなくなったら、そのまま廃棄処分にしようか、それとも他の妊婦さんに譲ってあげようか…そんなことで頭を悩ましているのならば、その必要は全くありません!

エンジェルサポートマットは5つのパーツに分かれているので、中身のパーツの順番さえ入れ替えてしまえば妊娠中の人だけでなく、出産後でも、さらにはお父さん用のマットレスとしても使用することができるのです。

妊娠中の期間は1年程度ですが、エンジェルサポートマットは耐久性に優れているのでまだまだ使えます。

妊娠中は腹部から腰の部分をやわらかめにしていましたが、出産後やお父さんが使用する場合はやわらかめのパーツを足側に入れ替えれば、妊娠中以外の人の安眠マットレスとして使用できるので経済的です。

専用マットレスシーツでサラリと快適に眠ろう

エンジェルサポートマットには専用マットレスシーツがおすすめです。

スポーツウェアにも使用されているメッシュ状吸水速乾生地の素材で、汗をかいてもすばやく吸収してすぐに乾くので、梅雨時期や夏の寝苦しい季節でもサラリと快適に眠れます。

肌触りもやわらかくて肌に優しいので、敏感肌の人でも安心。

また伸縮性に優れているのでマットレスのパーツも入れやすくなっています。

洗濯すればわずか3時間で乾くので、こまめに洗って常に清潔に使用できます。

価格はシングルサイズで税込 4,212 円です。

まとめ

快眠マットレスは数多く出回っていますが、マタニティー用マットレスというものはそれほど多くは出回っていません。

しかし妊婦さんはお腹に赤ちゃん一人分の命を抱えているので、普通の人よりもかなり身体に負担が掛かっています。

そんな妊婦さんのためには妊婦さん専用のマットレスで、しっかりと体調を整え母子共に健康でいてほしいものです。

今まで普通のマットレスや敷布団で眠っていた妊婦さんは、元気な赤ちゃんを産み産後健康でいるためにも、エンジェルサポートマットで睡眠環境を整えてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団