腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛でも利用しやすいソファを紹介!形状はシンプルでも機能は抜群?

   

座椅子 腰をいたわる座椅子(レバー式14段)SM460-2 グレー 日本製

若い時は腰痛に悩まされていなかったのに、年齢を重ねるに従って、腰痛に悩まされる方は多くいます。

実際に腰痛でも利用しやすいソファは多く販売されていますが、ご年配の方はシンプルな形状になっているソファを好む方が多いでしょう。

そこで、おすすめなのが、一人用ソファ『腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460』です。

このソファは、シンプルな形状でも腰にかかる負担を軽減できるので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460の特徴

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は、形状はシンプルになっていますが、腰痛でも利用しやすいように機能は優れています。

そのため腰痛でも利用しやすいソファを探している方には、興味深いソファだと思うので、詳しく紹介するので見ていきましょう。

L字形状

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は全体的に見たら『L字形状』になっています。

そのため一人用ソファなのですが、商品名の通りで座椅子のような商品になっています。

しかしL字形状のように見えても、背もたれの下部だけ少し盛り上がっているのです。

この盛り上がりが正しい姿勢をキープしやすくなっている上に、腰をしっかりサポートしてくれるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

そのため形状はシンプルでも、腰痛をサポートしてくれるソファを探している方には、腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460はおすすめです。

14段リクライニング

腰痛の方がソファを利用する際には、背もたれの角度が自分の身体に合わなければ、腰が痛く感じてしまう場合があります。

そのため腰痛の方は、背もたれの角度を変更できるリクライニング機能を備えているソファを選ぶ事が重要になります。

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は、そのリクライニング機能を備えていて、14段階まで調節する事ができるのです。

さらにリクライニングするギアにはカバーが付けられているので、床にキズを付けないように配慮して、作られています。

コストパフォーマンス

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460はシンプルな形状になっているのに、腰痛でも利用しやすくなっているので、腰痛の方には魅力的なソファに見えるでしょう。

所が、腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は、楽天市場では送料無料で税込価格10,980円(2017年9月26日時点)になっているのです。

一人用ソファとしては高い値段とは言えませんが、座椅子のようなデザインで10,000円以上になっているのは少し値段が高いほうになります。

そのため、腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460はコストパフォーマンスはそれほど高いほうではないので、注意して下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

正しい姿勢をキープしやすいソファ

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は値段は少し高くなっていますが、背もたれの下部が盛り上がっている事によって、正しい姿勢で座りやすくなっています。

実際に正しい姿勢で座っていれば、腰にかかる負担を軽減できるので、その理由を詳しく紹介するので確認してみて下さい。

S字カーブをキープ

腰にかかる負担を軽減できる姿勢で『S字カーブ』というものがあります。

このS字カーブとは、真横から背筋を見た時にS字形状に見える事から、S字カーブと言われています。

実際にS字カーブになっていれば、腰の部分が湾曲しているので、腰がバネの役割を果たしてくれるのです。

腰がバネの役割を果たしてくれたら、歩いている際に地面へ着地した時の衝撃を緩和してくれます。

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は背もたれが下部だけ盛り上がっているので、S字カーブをキープしやすくなっています。

そのため腰痛に悩んでいる方にとって、背もたれの下部だけ盛り上がっているのは注目すべきポイントなのです。

お尻の位置を固定

背筋が丸くなっている猫背の方が、L字形状のソファを利用した場合には背もたれに背中が密着するので、お尻が前のほうへズレてしまいます。

そうなれば、お尻ではなく腰で座るような姿勢になるので、腰に大きな負担をかけてしまいます。

所が腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は、背もたれの下部だけが盛り上がっているので、猫背の方でもお尻が前のほうへズレるのを抑えてくれるのです。

そのため、腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は正しい姿勢をキープしやすくなっています。

商品情報の内容

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460が腰痛の方でも利用しやすい理由を分かってもらえた所で、次に腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460の商品情報を紹介するので、このソファを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

側生地

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は側生地(がわきじ)を採用していて、この側生地とは羽毛布団などの布団を包む布地として使用されています。

そのため、羽毛布団を利用してきた方には、馴染み深い生地を採用しているソファなので、利用しやすくなっています。

さらに、腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460の側生地はサラサラとした肌触りになっているので、暑い夏場の季節でも利用しやすいでしょう。

サイズ

一人用ソファのような大きめの家具を購入する際には、部屋に設置できるスペースがあるか確認する必要があります。

実際に腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460のサイズは、幅52×奥行62~121×高さ65cmになっています(奥行きに差があるのはリクライニングしている時とリクライニングしていない時に差があるからです)。

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460を購入する際には、ここまでのサイズがある家具を、部屋に設置できるのか確認してみて下さい。

カラーバリエーション

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は3種類のカラーバリエーションが用意されていて、そのカラーの種類は、ブラウン・ベージュ・グレーなどがあります。

ベージュは少し淡いピンクに近いカラーで、女性に好まれやすいカラーをしているのです。

そしてブラウンやグレーは趣(おもむき)のあるカラーなので、ご年配の方に好まれやすいカラーになっています。

利用者たちの満足度

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460は魅力的なポイントが多いソファですが、値段が少し高くなっているので、このソファを購入するべきか悩んでしまった方もいるでしょう。

そこで腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460を利用している方たちが満足しているのか口コミを紹介するので、確認してみて下さい。

否定的な口コミ

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460はギアを利用すれば、リクライニングできますが、そのギアが滑らかに動かない所を残念に思っている方がいました。

そのため使用感にこだわる方は、腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460を購入するべきか慎重に検討したほうが良いでしょう。

その他に腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460の座面が短くなっている所を不満に抱いていいた方もいました。

そのため座面が広くなっているソファを探している方は注意して下さい。

好意的な口コミ

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460に座ってみたら、座り心地が良くなっていて、満足している方がいました。

そのため腰痛でも利用しやすいだけではなく、使用感も優れているソファと言えるでしょう。

そして腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460のギアが小さくなっているので、コタツと併用しやすくなっている所を満足している方もいました。

そのため、コタツと併用しやすいソファを探している方にも、腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460はおすすめです。

まとめ

腰をいたわる座椅子 レバー式14段SM460はシンプルな形状になっているので、腰痛の方に利用しやすいようには見えないかもしれません。

しかし背もたれには腰をしっかりサポートできるような形状になっていて、リクライニング機能まで備えられています。

そのため、シンプルな形状に見えても、腰痛に悩んでいる方は検討してみる価値があるソファと言えるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ