腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛でも利用しやすい敷き布団『ムアツ スリープスパ』の魅力とは?

   

ムアツ スリープスパ ふとん BASIC ハードタイプ ダブル 9×140×200cm:3フォームの優れたバランスで 身体をしっかり支えるタイプ/型番:2220105613204

腰痛に悩まされている方は、利用する敷き布団によって、腰痛が悪化する場合があります。

そのため、敷き布団を選ぶ際には、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

そこで、おすすめしたいのが『ムアツ スリープスパ』という敷き布団です。

この敷き布団は、腰にかかる負担を軽減できるように作られているので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

そこで、腰痛に悩んでいる方のために、本製品について紹介するので、見ていきましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ムアツ スリープスパをおすすめする理由

腰痛の方に、本製品をおすすめする理由は3つあって、それが、2種類の硬さ・1300の点・3つ折りタイプです。

そこで腰痛でも利用しやすい敷き布団を探している方のために、この3つのポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

2種類の硬さ

敷き布団の中には、硬めのタイプと柔らかめのタイプがあります。

これは、どちらとも一長一短あるので、片方が優れているという訳ではありません。

そのため、利用する方によって、柔らかい敷き布団のほうが身体に合う場合もあれば、硬い敷き布団のほうが身体に合う場合もあります。

そこで、本製品は2種類の硬さを用意していて『160N』と『200N』があるのです。

この『N(ニュートン)』は硬さを表す記号で、Nの数値が高いほうが硬めになっている事を表します。

そのため、できるだけ硬めの敷き布団を利用したい方は160Nよりも、200Nのほうを選んだほうが良いです。

1300の点

腰痛の方が敷き布団を利用した時に、腰が痛く感じてしまう場合には、腰が沈み込んでしまう事が大きく関係しています。

腰の沈み込みを抑えられる敷き布団で、多くの方たちから注目されているのが『凹凸構造の中材』です。

実はフラットな中材を採用している敷き布団では、重くなっている腰が沈み込みやすくなっていて、体圧が集中する事から腰が痛く感じてしまう事があるのです。

そこで本製品は、1300もの点がある中材を採用する事によって、身体を面ではなく『点』で支える事ができます。

そのため、本製品は体圧を分散しやすくなっていて、腰の沈み込みを抑えやすくなっているのです。

3つ折りタイプ

私たち人間が眠る時は、無意識で寝返りを打っています。

なぜなら、寝返りを打つ事によって、身体にかかる負担を軽減できるからです。

所が、寝返りを必要以上に打ってしまえば、腰に負担をかけてしまうので、注意しなければいけません。

実際に、敷き布団は湿気が溜まりやすい寝具なので、定期的に敷き布団を押入れに上げなくては、湿気が溜まってしまいます。

もしも湿気が溜まったら、敷き布団が湿っぽく感じてしまうので、寝苦しく感じて必要以上に寝返りを打ってしまうのです。

しかし本製品は『3つ折りタイプ』になっている事から、敷き布団を立てかける事ができるので、押入れへ上げる必要がありません。

そのため、あまり腰に負担をかけないで、湿気対策を講じる事ができます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体圧分散するメリット

本製品は体圧を分散しやすい事から、腰痛の方にとって、多くのメリットを得る事ができます。

そこで本製品を詳しく知りたい方のために、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、見ていきましょう。

腰にかかる負担を軽減

寝返りを打てば、腰にかかる負担を軽減できるようになっていて、それは身体の位置を変える事が関係しています。

実際に寝返りを打たなければ、同じ身体の部分が下のほうになってしまいます。

そのような事になれば、下のほうになっている部分は圧迫されていくので、寝返りを打たなければ大きな負担をかけてしまうのです。

さらに寝返り打たないと同じ姿勢を続ける事になってしまうので、筋肉が緊張状態に陥ってしまいます。

筋肉が緊張状態に陥ったら、身体に疲労が溜まってしまうので、腰痛が悪化してしまいます。

そのため、寝返りを打つ事ができれば、身体にかかる負担を軽減できるのです。

良質な睡眠をキープ

寝返りを打たなければ、身体痛く感じやすいので、睡眠の質が低下してしまいます。

実際に私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取っています。

そのため重い物を運ぶ仕事をしている方や、デスクワークをしている方たちなどは、腰に疲労が溜まりやすいので、良質な睡眠をキープしなければ腰痛が悪化する恐れがあるのです。

さらに睡眠不足に陥ったら、ストレスが溜まって『ドーパミンシステム』が乱れてしまいます。

このシステムは痛みを和らげる働きがあるので、睡眠不足に陥ったら腰痛が悪化しやすいのです。

そのため、寝返りを打って、良質な睡眠をキープする事は重要です。

注意すべきポイント

本製品は腰痛の方でも利用しやすい敷き布団ですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、確認してみて下さい。

湿気対策

本製品は3つ折りタイプになっているので、敷き布団を立てかける事ができますが、それだけでは湿気対策を講じられても、ダニが繁殖する可能性があります。

なぜならダニの中には『チリダニ』というものがあって、このチリダニは生きていなくても、チリダニの死骸(しがい)や糞(ふん)などが溜まるだけでも『ダニアレルギー』を発症する事があるのです。

本製品は側生地を洗濯する事ができるので、ダニを洗い流すためにも、定期的に側記事を洗濯するようにして下さい。

高額な敷き布団

腰痛の方にとって、腰にかかる負担を軽減できる本製品は魅力的な商品ですが、コストをかけられた商品なので、高額な敷き布団になっています。

実際に楽天市場では、送料無料ですが、税込価格64,800円もするのです(2018年3月19日時点)。

実は日本で販売されている敷き布団の中には、5,000円前後で販売されている商品もあるのです。

そのため、本製品は値段の安い敷き布団よりも、12倍以上もの値段になっているので、値段の安い敷き布団を探している方は注意して下さい。

利用者たちの口コミ

本製品を利用している方たちの中では、多くの方が、この敷き布団について満足していました。

しかし、わずかな方ですが不満を抱いている方もいたので、本製品を購入してから後悔しないように、利用者たちの口コミを紹介しましょう。

良い口コミ

本製品は腰にかかる負担を軽減できる敷き布団なので、腰があまり辛く感じないようになった方が何名もいました。

そのため、値段が高くても、本製品を利用してみる価値があります。

ただし本製品は2種類の硬さがあるので、自分の身体に合う硬さを選ぶ事が重要になります。

そして全ての方が、腰にかかる負担を軽減できる訳ではなくて、個人差もあるので気を付けて下さい。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、この敷き布団を利用しようとしたら、硬すぎて不満を抱いている方がいました。

実際に日本で販売されている敷き布団の中には、100N前後の商品もあります。

そのため、柔らかい敷き布団が身体に合う方は、本製品を購入するべきか慎重に検討したほうが良いです。

実際に硬めの敷き布団が身体に合う方は、体重が重くなっている方なので、自分の体重を把握した上で、本製品を購入するべきか検討したほうが良いです。

まとめ

本製品は体圧を分散できるので、腰にかかる負担を軽減できます。

しかし160Nと200Nの硬さが用意されている事から、少し硬めの敷き布団になっているのです。

そのため、本製品を利用していて、敷き布団が硬くて腰が痛く感じる場合には、本製品の上に薄い毛布を敷いてみて下さい。

そうすれば、少しは硬さを和らげるようになります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団