腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛でも利用しやすい敷き布団を紹介!その魅力はボリュームと肌触り

   

敷布団 3層ボリューム 厚み10cm ピーチスキン加工 シングル アイボリー

腰痛の方は敷き布団で眠ろうとしたら、腰が痛く感じやすいので、ボリュームのあるマットレスのほうが利用しやすく感じてしまうでしょう。

確かに、マットレスの中には腰痛でも利用しやすい製品もありますが、マットレスを利用するためにはベッドが必要になるので、お金をかけてしまいます。

そこで、おすすめしたいのが『敷布団 3層ボリューム ピーチスキン加工』です。

この敷き布団は、ボリュームがある上に、肌触りもよくなっているので、寝心地がよくなっています。

そのため、腰痛でも利用しやすい製品になっているので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

敷布団 3層ボリューム ピーチスキン加工の特徴

腰痛の方に本製品をおすすめする理由は3つあって、それが、極厚タイプ・巻き綿・3つ折りタイプです。

そこで、腰痛でも利用しやすい敷き布団を探している方のために、3つのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

極厚タイプ

敷き布団よりもマットレスのほうが、腰にかかる負担を軽減できるケースが多いのは『ボリューム』があるからです。

多くの方たちは、ボリュームのある寝具のほうが、寝心地がよく感じる事は知っていても、その理由について詳しく知っている方は少ないでしょう。

なぜ、ボリュームのある寝具のほうが、寝心地が良いのかと言えば、ボリュームが足りない寝具を利用したら、ベッドや床の硬さが身体に伝わりやすいからです。

これを『底つき感』を呼ばれていて、腰痛の方が注意すべきポイントになります。

所が、本製品は敷き布団なのに、厚みが10cmもあります。

そのため、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、おすすめの製品です。

巻き綿

底つき感を緩和できる敷き布団でも、触り心地が悪くなっていたら、寝心地が悪くなります。

なぜなら、肌がチクチクするような敷き布団を利用していたら、眠っている最中に起きてしまう事があるからです。

もしも、眠っている最中に何回も起きるようになれば、腰痛が悪化する可能性があるので、注意しなければいけません。

所が、本製品は『巻き綿』を採用する事によって、肌触りがよくなっています。

そのため、寝心地がよくなっているので、睡眠の質を気にしている方は利用してみる価値があります。

3つ折りタイプ

日本で販売されている敷き布団の中には、腰痛でも利用しやすい製品が多くあります。

しかし、そのような敷き布団は硬めになっている事から、折りたたむ事ができない製品もあるのです。

それに引き換え、本製品は腰痛でも利用しやすくなっているのに『3つ折りタイプ』になっているので、コンパクトなサイズに折りたたむ事ができます。

そのため、腰痛の方でも気軽に押入れへ上げる事ができるので、湿気対策を講じやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープする必要性

本製品は寝心地がよくなっているので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

しかし、腰痛と睡眠の質の関係について詳しく知らない方も多いと思うので、腰痛の方が睡眠の質をキープする必要性を紹介しましょう。

腰の疲労を軽減

私たち人間は、眠る事によって身体の疲れを取っています。

そのため、睡眠の質が低下して、睡眠不足に陥ったら、身体に疲れが溜まってしまうのです。

このようなケースでは、睡眠不足に陥ったら、全ての方が、腰痛が悪化する訳ではありません。

なぜなら、身体に疲れが溜まっていく状態で、異変が起きていくのは身体を酷使している部分です。

仮にあなたが腰痛でも肩のほうを酷使している状態で、睡眠不足に陥ったら、肩こりになる可能性が高くなります。

なぜなら、身体を酷使している部分は、少しでも疲れが溜まったら、痛みとなって現れやすいからです。

そのため、腰を酷使している場合には、できるだけ睡眠の質をキープしやすい敷き布団を利用する事が重要になります。

集中力をキープ

睡眠は、身体だけではなく脳の疲れも取ってくれます。

そのため、睡眠不足に陥った方は、集中力が低下し、勉強や仕事で思わぬ失敗をする事があるのです。

実際に腰痛の方は、少しでも腰が動かすだけで腰が痛く感じてしまうので、集中力が低下している状態で転倒したら、腰痛が悪化する恐れがあります。

そのため、睡眠の質をキープして、集中力を維持している状態で腰に衝撃を与えないように注意する事も重要なポイントです。

製品情報の内容

本製品は魅力的なポイントが多い敷き布団ですが、意外にもリーズナブルな価格になっています。

しかし、注意すべきポイントもあるので、購入する前に製品情報を把握する必要があるので、詳しく説明します。

サイズ

敷き布団を利用する際には『サイズ』を把握する事も重要になります。

なぜなら、敷き布団と掛け布団のサイズが合わなければ、眠りづらくなるからです。

そのような事になれば、睡眠の質が低下するので、注意しなければいけません。

そして、本製品のサイズは幅100×奥行200cmになっています(サイズには多少の誤差もあるので注意)。

もしも、このサイズに合わない掛け布団しかない場合には、新たにサイズが合う掛け布団を購入する必要があるので、注意して下さい。

ローテーション

本製品は、ボリュームのある敷き布団ですが、利用していくうちにへたっていくので注意しなければいけません。

このようにへたっていくのは、本製品だけではなく、他の敷き布団やマットレスでも同様です。

そのため、本製品を利用する際には、定期的に向きを変えて利用して下さい。

そうすれば、重くなっている腰を支える部分を変える事ができるので、へたりを抑える事が可能です。

もしも、向きが分からなくなった場合には、何か目印を付けておけば、向きを変えやすくなります。

リーズナブルな価格

本製品はボリュームと肌触りを両立している敷き布団なのに、Amazonでは送料無料で、税込価格3,480円で購入する事ができます(2018年4月21日時点)。

実は、日本で販売されている敷き布団の中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあるのです。

それを考えたら、本製品の値段の安さがよく分かるでしょう。

そのため、仮に敷き布団がへたった場合でも、気軽に買い換える事ができるので、腰痛の方には魅力的なポイントになります。

本製品のレビュー

本製品は魅力的なポイントが多い敷き布団だったので、多くの方たちは「本当に、そこまで魅力的な敷き布団なのだろうか」と思ったかもしれません。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、本当に魅力的な敷き布団なのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品はボリュームのある敷き布団という事もあって、ふかふかとした寝心地になっている所を気に入っている方がいました。

そのため、ボリュームが足りない敷き布団を利用していて、腰が痛く感じてしまう方には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、本製品の値段が安くなっていたので、本当に寝心地がよくなっているのか、心配している方がいました。

所が、こちらの方は低価格なのに寝心地がよくなっていて、満足していたのです。

そのため、値段が安い寝具を敬遠しがちな方でも、本製品を試してみる価値があります。

否定的なレビュー

本製品の寝心地に満足している方がいる一方で、身体が痛く感じてしまう方もいました。

このようなケースが起きてしまうのは、利用者の体重が重すぎる可能性と、敷き布団がへたってしまった可能性があります。

そのため、体重が重い方の場合は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

そして、シングルサイズの本製品を利用したのに、掛け布団とサイズが合わないケースもあったので、注意して下さい。

まとめ

腰痛の方が寝具を選ぶ際には、腰にかかる負担を軽減できるポイントばかりを注目しがちです。

しかし、肌触りにも注目しなければ、睡眠の質が低下しやすい敷き布団を購入してしまうケースもあり得るので、注意しなければいけません。

そのため、ボリュームがある上に肌触りもよくなっている本製品は、腰痛の方におすすめです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団