腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛に悩みがちな妊婦さんにおすすめする4つのマットレス!

   

女性は妊娠をしてしまったら、赤ちゃんがお腹にいる事から体重が重くなっているので、マットレスで横になった時に、腰に大きな負担をかける事になってしまいます。

そのため、腰にかかる負担を軽減できるマットレスを使用しなければ、腰痛になる可能性が高くなるので注意しなければいけません。

そこで妊婦さんが腰痛対策を講じやすいマットレスを4種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

スリープマジック マットレス

SLEEPMAGIC ( スリープマジック ) マットレス 極厚プレミアム (ウェーブタイプ) セミダブル ネイビー 56380207

妊婦さんは腰周辺が重くなっているので、体圧を分散できるマットレスを選ぶ事が重要になります。

そこでおすすめしたいのが『スリープマジック マットレス』です。

このマットレスは体圧を分散しやすくなっている上に、女性が好みやすいデザインをしているので、詳しく紹介します。

商品の特徴

本製品が体圧を分散しやすくなっているのは、このマットレスの中材が『ウェーブ形状』になっているからです。

実際にフラットな中材を採用しているマットレスの場合には、高い反発力になっていなければ、腰が沈み込んでしまって腰に体圧が集中してしまう事から、腰痛になりやすいので注意しなければいけません。

そのため、腰が重くなっている妊婦さんには、ウェーブ形状になっている本製品はおすすめです。

さらに本製品は、2種類のカラーバリエーションを用意していて『ブルー』と『ピンク』が用意されているのです。

それぞれブラックとツートンカラーになっていますが、ピンクは女性から高い人気を集めるカラーなので、妊婦さんが満足しやすいマットレスになっています。

商品の口コミ

本製品を利用している方で、身体にかかる負担を軽減できているように感じて、満足している方がいました。

実際に身体にかかる負担を軽減できれば、良質な睡眠をキープしやすくなります。

もしも良質な睡眠をキープできなければ、睡眠不足に陥ってしまって、身体に疲労が溜まってしまう事になるのです。

そのため、ウェーブ形状になっている中材を採用している事によって、良質な睡眠を確保しやすくなっているのは、本製品の大きな魅力です。

ただし特殊な形状をしている中材なので、身体が慣れるまで時間をかけた方もいるので、注意する必要はあります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 10cm 高密度25D

マットレス 折りたたみ 高反発 マットレス 高反発 10cm 高密度25D  マットレス 硬め マットレス ウレタン 高反発マットレス 低反発マットレス ベッドマット 洗える カバー 圧縮梱包  滑り止め付き (セミダブル, ホワイト)

特殊な形状をしていない代わりに、高い反発力によって、腰にかかる負担を軽減できるのが『高反発マットレス 10cm 高密度25D』です。

このマットレスは反発力だけではなく、安定感の優れているマットレスなので、睡眠の質をキープしやすくなっているので、その魅力に迫ってみます。

商品の特徴

本製品は『高反発ウレタンフォーム』を採用しているので、高い反発力を実現していて、腰がマットレスにあまり沈み込まないようになっています。

ただし高反発マットレスが身体に合わない方は多くいるので、高反発マットレスを利用するべきか悩んでしまう方は多いかもしれません。

しかし、それは体重が軽くて、凹んでいる腰がマットレスから浮いてしまう事が大きく関係しています。

それに引き換え妊婦さんは、赤ちゃんがお腹にいるので、ある程度まで体重がある事から、腰が浮く可能性は低くなっているので高反発になっている本製品はおすすめです。

さらに本製品の裏面には『ノンスリップ仕様』が備えられているので、あまりマットレスがズレないようになっているので、安定した状態で眠る事ができます。

商品の口コミ

本製品は反発力が高くなっている事から、マットレスがしっかりしているように感じて、満足している方がいました。

実際にマットレスが凹みやすくなっていれば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまうので、腰痛になる可能性が高くなってしまいます。

なぜなら仰向けになっている時間が長引いてしまえば、その間は腰が下のほうになっているので、腰が圧迫されてしまうからです。

そのため、反発力が高くなっているのは、本製品の大きな魅力です。

13層やすらぎマットレス

腰があまり沈み込まないマットレスを選ぶ事は重要ですが、その他にもマットレスのボリュームも重要です。

そこで、おすすめしたいのが『13層やすらぎマットレス』です。

このマットレスはボリュームがあるので、腰にかかる負担を軽減できるので、詳しく紹介します。

商品の特徴

マットレスのボリュームが足りなければ、腰に大きな負担をかけてしまうのは、底つき感があるからです。

実際に、マットレスのボリュームが足りない場合は、少しだけ腰が沈み込むだけで、腰が痛く感じてしまいます。

そのため、腰の沈み込みを抑える事ができるマットレスでも、ボリュームがあまりにも足りなければ腰が痛く感じてしまう恐れがあるのです。

所が、本製品の厚みは、約27cmもあるのです。

数多くあるマットレスの中でも、これほど厚みのあるマットレスは多くありません。

そのため、ボリュームが足りないマットレスを利用していて、腰が痛く感じやすい方は、本製品を検討してみる価値があります。

さらに本製品は、13層構造を採用しているので、優れたクッション性を実現しているのです。

商品の口コミ

本製品は厚みがある事から、腰にかかる負担を軽減できているように感じて、満足している方がいました。

ただし、この方はマットレスに特有の匂いがしている所を気にしていました。

この辺りは本製品がウレタンを採用しているのが関係している可能性が高いので、注意する必要があります。

そのため、匂いに敏感な方は、本製品が自宅に届いたら、部屋を換気してマットレスの匂いが取れてから利用したほうが良いです。

ポケットコイルマットレス ムスタリングMR300P

腰にかかる負担を軽減できるマットレスとして、高い人気を誇っているのが、ポケットコイルマットレスです。

そして数多くあるポケットコイルマットレスの中でも『ポケットコイルマットレス ムスタリングMR300P』は、耐久性が優れている上に、ボリュームもあるので詳しく紹介します。

商品の特徴

本製品が採用しているポケットコイルは、コイルが1本ずつ独立している事から、身体を点で支えてくれます。

そのため、体圧を分散しやすくなっているので、腰があまり沈み込まないようになっているのです。

さらに本製品のポケットコイルの線径は、約2.2mmもあるので、マットレスがへたりづらくなっています。

実際にマットレスがへたってしまえば、腰が沈み込みやすくなるので注意しなければいけません。

そのため、耐久性が優れているのは、本製品の大きな魅力です。

そして本製品のボリュームは、約24cmもあるので、底つき感があまりないです。

商品の口コミ

本製品を利用している方で、硬めのマットレスになっているのに、フィット感が優れている所を満足しているケースがありました。

実際にマットレスは硬めになっていれば、腰が浮きやすくなりますが、フィット感が優れていれば腰があまり浮かないようになります。

そのため、ある程度の硬さがあるマットレスで、腰があまり沈み込まない商品を探している方には、本製品はおすすめです。

そして本製品を3年ほど利用していても、マットレスがへたらない所を気に入っているケースもあったのです。

ただし利用者の体重や使用方法によって、マットレスがへたらない期間が変わる可能性はあるので、注意する必要はあります。

まとめ

妊婦さんは腰周辺が重くなっているので、腰痛対策のために、あまり腰が沈み込まないマットレスを選ぶ事が重要です。

実際に腰が沈み込んでしまえば、腰に体圧が集中するだけではなく、寝返りを打つ事も難しくなるので注意しなければいけません。

ただしボリュームのあるマットレスは底つき感がない代わりに、マットレスが重くなっているので、マットレスを運ぶ時には旦那さんに手伝ってもらうようにして下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団