腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の改善に威力を発揮するマットレスのモットン、その7つの特徴とは?

      2017/09/14

manifurex

現代、多くの人が腰に関する悩みをもっています。

人は二つの足で歩くので、腰には大きな負担がかかります。

そして、様々な悪い姿勢が原因となって腰痛が起きます。

その中でも、朝起きた時に発症する腰痛があります。

その腰痛はしばらく我慢していれば、次第に痛みはなくなっていきます。

朝起きた時に腰を痛めてしまう原因は、マットレスが原因かもしれません。

その場合はマットレスを見直すことが必要です。

そして、マットレスの中では「モットン」がおすすめです。

それでは、腰が痛くなる原因と、モットンの特徴などについて解説していきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

朝起きた時に腰が痛くなる原因

「毎日しっかりと寝ているのに、腰が痛い」という人や、「長い時間寝ると、腰痛が酷くなる」という人は、睡眠中の姿勢に原因があります。

睡眠中の姿勢が悪いため、体を休ませることができていない状態です。

そのため、腰を痛めてしまいます。

人は寝ている間に約20回から30回程度の寝返りをうちます。

血液やリンパ液の流れが悪くならないように、人は寝返りをうちます。

血流が悪くなると、疲労がとれないためです。

寝返りをうたないと、ずっと同じ姿勢のまま長時間眠ることになるので、筋肉が固まって血流が悪くなるのです。

したがって、体を休ませるために寝返りをうつことは大切なことです。

寝返りをうつ効果はこの他にもあります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキングはこちら

寝返りをうつ効果

人間は活動をしている間、体の色々な部分に圧力や負荷がかかっています。

その負荷によりねじれたり、ゆがんだりしてしまいます。

そのゆがみを、眠っている間の寝返りによって、修正してくれるのです。

幼い子供は大人よりも寝返りをうち、体のゆがみを修正しています。

そして成長するにつれて、寝返りの回数は減っていき、大人になると20回から30回ほどになります。

眠っているので分からないと思いますが、あなたはそのくらい寝返りをしていますか?

もし、寝返りの回数が少ないと腰を傷める原因となります。

寝返りの回数が少ないと、体のゆがみが修正されませんので、腰を傷めてしまいます。

そして、寝返りの回数が少ない原因は、マットレスにあるかもしれません。

体に合っていないマットレスや、古いマットレスを使用していると、腰痛の原因になります。

そこで、おすすめしたいマットレスがあります。

「モットン」というマットレスです。

このマットレスには体に良い特徴がたくさんあります。

それでは、マットレスの「モットン」について解説していきます。

マットレス「モットン」の特徴

自然な寝返りを叶えた反発力

モットンは反発力に優れたマットレスです。

その反発力は他の高反発マットレス以上です。

そのため、寝返りをうつ力が高反発マットレスよりも少なくてすみます。

寝返りをうつ力が少なくなるということは、寝返りがうちやすくなることに繋がります。

モットンは、そんな自然な寝返りを実現したマットレスなのです。

モットン以外のマットレスで自分の体に合わない物だと、余計な負荷が体にかかるので、それを回避しようと余計な寝返りが多くなります。

そして、低反発のような体が沈みすぎてしまうマットレスを使用すると、寝返りがうちにくくなるので寝返りの回数が減ってしまいます。

余計な寝返りが多くなり過ぎると、筋肉は疲労してしまいます。

逆に、寝返りが減り過ぎると、体が固まることにより血流が悪くなって、疲労が蓄積してしまいます。

これらを解消するのが、マットレスの「モットン」です。

モットンは、理想的な寝返りの回数を実現します。

そのため、朝起きた時に体が軽く感じる人は多いです。

体に加わる圧力の分散

マットレスのモットンは、体に加わる圧力を分散させる機能に優れています。

体全体を等しく支え、お尻から肩まで一直線になります。

そのため、ゆがみができない最高の姿勢になるのです。

そして、体に加わる圧力が分散されているので、腰にかかる負担も少なくなります。

これらのことにより、体の疲労回復を促すことに繋がります。

もし、マットレスが硬すぎると、一点に大きな負荷がかかりやすくなるため、体を休ませることができません。

また、マットレスが柔らかすぎると反発力が低いので、体が沈むことにより体がゆがんでしまいます。

そして、寝返りもうちにくくなってしまいます。

とても丈夫にできている

反発力の高いマットレスを使用していても、古くなり劣化してしまうと反発力は低下します。

そのことにより体が沈みやすくなって、寝返りがしにくくなります。

また、体に加わる圧力も分散されなくなります。

そのことを考え、モットンはとても丈夫に作られています。

普通の敷布団の耐久年数は5年といわれていますが、モットンは他の敷布団に比べると、その約3倍の耐久性があります。

したがって1回購入すると、長い年数快適に使用することができるのです。

通気性に優れている上に、蒸れにくい

人間は眠っている間に大量の汗をかきます。

眠っている本人は汗をかいていると感じていなくても、かなりの汗をかいているものです。

その汗をマットレスが吸収するので、通気性が悪いと蒸れやすくなります。

蒸れると、質の良い睡眠をとりにくくなります。

したがって、冬でも夏でも蒸れない通気性の良いマットレスを使用することが一番です。

モットンは通気性を良くする技術が使われています。

そのため、通気性は抜群なので蒸れにくくなっています。

そのことにより、質の良い睡眠をとることが可能となっています。

ダニが住みにくい

木綿や羽毛などは使用しておらず、モットンはウレタンフォームを使用しているので、ダニなどの虫が住みつく可能性は低くなっています。

そして、埃もでません。

したがって、健康を守ってくれる効果があります。

また、モットンのカバーは取り外しができるようになっていますので、洗うことができます。

カバーを頻繁に洗って、清潔を維持することができます。

モットンは厚みがある

普通のマットレスは、敷布団やベットマットレスの上に敷くものなので、4㎝の厚さで作られています。

しかし、モットンは敷布団など必要ありません。

モットンの厚みは10㎝あるので、床の上に直接敷いて使用することができます。

厚みがありますが、敷布団やベッドマットレスの上に敷いても問題ありません。

また、モットンは厚みがあるので、寝た時に体がフンワリと感じ、新しい感覚を得ることができます。

それは、とても心地の良い感覚です。

そのことを分かりやすく言うと、体を優しく押し上げてくれる反発力を感じることができるのです。

自分に合った硬さが選べる

人間はそれぞれ、身長や体重などが違います。

そのため、自分に合うマットレスの硬さも人それぞれです。

そんなことから、モットンは硬さを選べるようになっています。

幅広い体重に適した硬さの物が用意されています。

自分に合った硬さのモットンを選ぶと良いでしょう。

モットンを使用した方の声

モットンを使用した人からは、たくさんの喜びの声があります。

「慢性的な腰痛に悩んでいたけれど、モットンを使用し始めたら腰痛が改善されました」や、「仕事が原因にもなって、腰痛が酷かったが、モットンを使い始めたら腰の調子が良くなりました」などの嬉しい声がたくさんあります。

このようにモットンは、快適な睡眠を促して腰痛を改善させる効果があるのです。

そんな嬉しい効果があるので、モットンはとてもおすすめです。

まとめ

睡眠中に寝返りをうつことはとても大切な行動です。

そのことにより疲労回復を促し、体を傷めるのを防止します。

そのようなことをサポートしてくれるのが、マットレスのモットンです。

モットンの柔らかく高い反発力は、睡眠中の寝返りをサポートしてくれます。

そのため、健康を維持してくれます。

モットンは、耐久性もあり通気性もあるのでとてもおすすめです。

モットンを使用して、質の良い睡眠をとりましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団