腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方におすすめするソファー『KAN ハイバック』を紹介!

   

セルタン ハイバックソファ KAN ダリアンベージュ A316p-560BE

オシャレなソファーを購入したくても、腰痛に悩んでいる方は、腰が痛くなるようなソファーは利用したくないでしょう。

実際にオシャレなデザインをしたソファーは、腰にかかる負担を軽減できるような家具は少ないのです。

しかし『KAN ハイバック』はオシャレなデザインをしているのに、腰にかかる負担を軽減しているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

KAN ハイバックの魅力

KAN ハイバックには、注目すべきポイントとして、ハイバック・デザイン性・リクライニングなどが挙げられます。

そこで、このソファーを詳しく知りたい方のために、この3つのポイントのどこが魅力的なのか紹介するので確認してみて下さい。

ハイバック

ソファーを利用した事がある方なら分かるかと思いますが、多くのソファーは背もたれの部分が、背中の所までしかサポートできていません。

しかし、そのようなソファーを利用したら、肩や頭をサポートする事ができないのです。

そこでKAN ハイバックは、商品名の通りで背もたれが高くなっていて、よほど背が高くなければ頭までサポートしてくれます。

そのため、KAN ハイバックを利用すればリラックスした状態でTVを見たり読書したりできるのです。

デザイン性

KAN ハイバックはリラックスしやすいだけではなくて、デザイン性も優れています。

どのような部分が優れているのかと言えば、多くの利用者の好みに合うデザインを用意している所です。

KAN ハイバックは、3種類の生地・15種類のカラー・2種類の脚などを用意しています。

これほど多くの種類が用意されていれば、あなたが好むデザインを見つけられる可能性が高いでしょう。

さらにカラーと脚はセットではなくて、バラバラに選ぶ事ができるので、様々な組み合わせが可能になっています。

そのため、様々なカラーバリエーションや脚を用意しているソファーを探している方には、KAN ハイバックはおすすめです。

リクライニング

腰痛に悩んでいる方は、ソファーを利用する時には、横になって楽な姿勢になりたいでしょう。

しかしソファーは肘掛けの部分があるので、簡単に横にはなれません。

もしも横になれるようなソファーを利用しようとすれば、横幅の長いソファーを利用する必要があります。

しかし横幅の広いソファーを設置しようとすれば、広い部屋でなければいけないので、設置できない方もいるでしょう。

そこでKAN ハイバックは、リクライニングが可能になっているので、横幅が広くないソファーでも横向きになって寝る事が可能になっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

ハイバックでリラックス

KAN ハイバックはハイバックになっているので、リラックスをする事ができますが、腰痛の方にとってリラックスできるのは重要な意味を持ちます。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、リラックスをする重要性やKAN ハイバックを使用する注意点などを紹介するので見ていきましょう。

ストレスを溜めない事が重要

腰痛には様々な原因があって、リラックスをして腰痛を緩和できるケースがあります。

それがストレスを溜める事によって腰痛になっている場合です。

なぜストレスが溜まったら腰痛になるのかと言えば、それは痛みをコントロールする『ドーパミンシステム』が大きく関係しているからです。

ドーパミンシステムとは身体に痛みを感じた時に、その痛みを抑えてくれる働きがあります。

しかしストレスが溜まりすぎたら、ドーパミンシステムが正常に機能しなくなって、腰痛を抑えられない場合があるのです。

そのためハイバックになっているKAN ハイバックを利用してストレスを溜めないようにする事は重要でしょう。

腰にかかる負担は注意

KAN ハイバックの背もたれに寄りかかれば、リラックスをする事ができますが、その時の姿勢には注意しなければいけません。

実は背もたれに寄りかかった場合には、腰が少しだけ前のほうへズレる時があります。

もしも腰が前のほうへズレている状態で座っていたら、腰にかかる負担は大きくなってしまうのです。

そのような事になれば、腰痛を悪化させてしまうので注意して下さい。

選択肢の多いデザイン

KAN ハイバックは様々な生地・カラー・脚を用意しているので、このソファーを詳しく知りたい方は、どのような種類が用意されているのか知りたいでしょう。

そこで、このソファーで用意されているものを紹介するので、確認してみて下さい。

3種類の生地

KAN ハイバックの生地は、タスク生地・ダリアン生地・PVCレザー生地などが用意されています。

タスク生地は柔らかい素材で温かみのある生地になっています。

ただし柔らかい素材なので、少し値段が安いような印象を与える生地なので、高級感のある生地を好む方は注意して下さい。

ダリアン生地はラミネート加工されていて、耐久性が高い所が魅力的な生地です。

このダリアン生地も値段が安く見えるような生地ですが、耐久性が高いので長い間に渡って使用する事ができるでしょう。

PVCレザー生地は、汗や水汚れに強くて、高級感のある生地になっています。

そのため、高級感のある生地を好む方にはおすすめですが、猫を飼っている場合には爪とぎされる可能性もあるので注意して下さい。

15種類のカラー

KAN ハイバックには15種類のカラーが用意されていますが、3つの生地とセットになっているので、生地と自由に組み合わせる事ができないので注意する必要があります。

タスク生地のカラーは、タスク グリーン・タスク ネイビー・タスク グレー・タスク ブラウン・タスク ブルー・タスク レッドなどがあります。

ダリアンはダリアン ベージュ・ダリアン ブラック・ダリアン レッド・ダリアン ブラウン・ダリアン グリーンで、PVCレザー生地はPVC ブラック・PVC アイボリー・PVC レッド・PVC ブラウンなどがあるのです。

5種類の脚

KAN ハイバックの脚は、樹脂脚と木脚が用意されています。

樹脂脚には、シルバー・ナチュラル・ブラウンなどが用意されていて、シルバーはメッキのようなデザインになっています。

そのため好みが分かれるデザインになっていますが、メッキのデザインが好きな方であれば満足できるでしょう。

ブラウンは様々なカラーのソファーに合いやすいデザインになっています。

ナチュラルは温かみのあるカラーなので、気持ちが落ち着くようなデザインです。

そして木脚はブラウンしかありませんが、ナチュラルなデザインになっているので、こちらも落ち着くデザインになっています。

リライクニングで休憩

KAN ハイバックはリクライニングが可能になっていますが、背もたれは2段階まで調整可能で、肘掛けは5段階まで可能になっているのです。

そのため、あなたが楽だと思える所までリクライニングが可能になっています。

そしてKAN ハイバックには『ポケットコイル』が使用されていて、このポケットコイルは『点』で身体を支えてくれるのです。

そのためKAN ハイバックで横向きになって寝たら、体圧を分散されてくれるので、腰にかかる負担を軽減する事が可能になっています。

まとめ

KAN ハイバックはリクライニングできるので、横向きになって使用できるので、腰にかかる負担を軽減できます。

さらにポケットコイルは、体圧を分散する事ができるので、横向きになって寝た場合には腰にかかる負担が集中しないようになっているのです。

このように腰にかかる負担が軽減できるソファーなのに、オシャレなデザインになっているので、腰痛に悩んでいる方でも利用してみる価値があるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ