腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方におすすめのクッション『馬具マットプレミアム』を紹介!

   

PROIDEA プロイデア 馬具マットプレミアムEX

私たち人間は、立っている時よりも、座っている時のほうが腰に負担をかけてしまいます。

そのため、デスクワークをしている方は腰痛になりやすいのいで、注意しなければいけません。

もしも腰痛になってしまった場合には、腰にかかる負担を軽減できるクッションを利用する事が重要です。

そこで、おすすめしたいのが『馬具マットプレミアム』です。

このクッションは、正しい姿勢をキープしやすくなるので、その事によって腰にかかる負担を軽減する事ができるので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

馬具マットプレミアムをおすすめする理由

本製品は商品名の通りで、馬具のような形状をしているクッションになります。

そのため、利用しづらく感じるかもしれませんが、この形状によって、正しい姿勢をキープしやすくなっているのです。

さらに腰をしっかりと支えられる構造にもなっているので、このクッションの形状や構造について紹介するので確認してみて下さい。

骨盤を立てやすい形状

本製品は三角形に近い形状をしていて、腰を支える所が、わずかですが付いています。

さらに本製品は骨盤を支える所が凹んでいるので、骨盤を立てやすくなっているのです。

実際に骨盤を立てた状態で座らなければ、姿勢が崩れてしまうので、注意しなければいけません。

もしも、そのような姿勢で座っていたら、腰に大きな負担をかけて、腰痛が悪化する恐れがあるのです。

そのため、骨盤を立てやすくなっているのは、本製品の大きな魅力です。

お尻のズレを抑制

本製品は骨盤を支える所が凹んでいる上に、前方の中央部分が少しだけ膨らんでいます。

そのため、本製品を利用していれば、お尻が前のほうへズレづらくなっているのです。

実際に猫背の方は、背もたれに背中を接触させてしまえば、お尻が前のほうへズレやすくなってしまいます。

そのような姿勢で座っていたら、本来であれば、お尻で座る所を腰で座るような姿勢になってしまうのです。

そのような事になれば腰に大きな負担をかけてしままいます。

そのため、腰痛に悩んでいる方には、お尻が前のほうへズレづらくなっている本製品はおすすめです。

4層構造

本製品のように特殊な形状をしているクッションを利用していたら、少しお尻が痛くなるようなイメージを抱く方も多いかもしれません。

実際に中央部分が凹んでいたら、そこに体圧が収集しやすくなります。

所が、本製品は『4層構造』を採用していて、下層から、すべり止め加工・ホールドプレート・芯材・カバーになっています。

このように本製品は、4層構造を採用している事によって、優れたクッション性を実現しているのです。

そのため、特殊な形状をしていても、お尻があまり痛く感じないようになっています(個人差があるので注意)。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

筋トレで姿勢をキープ

本製品を利用すれば、正しい姿勢をキープしやすくなりますが、筋力が低下していたら正しい姿勢をキープするのは、難しいので注意しなけれ

ばいけません。

そこで正しい姿勢をキープしやすくなるための筋力トレーニングを紹介するので、参考にしてみて下さい。

腹筋

背筋を伸ばした状態をキープするためには『背筋』を鍛える事が重要になります。

実際に、背筋を鍛える方法はいくつかありますが、その中でも手軽に始められるもので『バックエクステンション』が挙げられます。

このバックエクステンションを行う方法は、まず、うつ伏せになって下さい。

そして両手を前のほうへ置いている状態で、上半身だけ上のほうへ起き上がるように運動していきます。

上半身が起き上がったら、その後はゆっくりと上半身を下ろしていくのです。

上半身が床に付いたら、再び上半身を上のほうへ起き上がっていきます。

この運動を繰り返していけば、背筋を鍛える事ができるのです。

背筋

正しい姿勢をキープするためには、背筋を鍛える事は重要ですが、背筋だけを鍛えたら上半身のバランスが悪くなってしまいます。

そのため、背筋だけではなく『腹筋』も鍛える事が重要です。

腹筋を鍛える方法は、多くの方は知っているかと思いますが、仰向けになっている状態で、膝を曲げて、上半身だけ起き上がります。

そして上半身が起き上がったら、その後はゆっくりと上半身を下ろしていきます。

さらに上半身をひねりながら腹筋する方法もあるので、しっかりと腹筋を鍛えたい場合には、2種類の腹筋をするようにして下さい。

ただし腹筋をする際に注意して欲しいのは、頭の後ろに手で支えている時に、腹筋運動を多くしようと考えて、手に力を入れて起き上がらない

ようにする事です。

なぜなら手に力を入れて、上半身を起き上がろうとしたら、首を痛める原因になるからです。

商品情報の内容

本製品の性能について紹介してきましたが、このクッションを詳しく知りたい方の中には、デザイン性や価格も知りたい方は多いでしょう。

そこで本製品の商品情報も紹介するので、確認してみて下さい。

デザイン性

本製品は真横から見たら、ゆるやかなカーブになっていて、その形状は馬具によく似ています。

そのため、競馬が好きな方や、乗馬が好きな方であれば、満足できる可能性が高いです。

さらに本製品は、ブラウンに近いカラーになっているので、味わいのあるデザインになっています。

そのため、高齢の方や、年配の方たちにおすすめのクッションです。

ただし若い方たちにしてみれば、少し地味なデザインに見えるかもしれないので、注意して下さい。

高額なクッション

本製品は正しい姿勢をキープしやすくなっているので、腰痛の方には魅力的なクッションに見えるでしょう。

所が、本製品はこだわりのある設計で作られている事もあって、高額な値段で販売されています。

実際に、楽天市場では送料無料で、税込価格15,223円で販売されているのです(2017年12月28日時点)。

実は、日本で販売されているクッションの中には、1,000円前後で販売されている商品は多いのです。

そのため、低価格で販売されているクッションを探している方は、本製品を購入するべきか慎重に検討してみて下さい。

利用者たちの口コミ

本製品は腰痛でも利用しやすくなっているとは言え、高額な商品になっているので、このクッションを購入するべきか悩んでしまった方は多い

かもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、このクッションを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は正しい姿勢をキープしやすいような形状になっている事から、長い時間に渡って座れる所を満足している方がいました。

実際に座れる時間は、個人差がありますが、正しい姿勢をキープしやすくなっている事によって、座り心地に影響しているのは注目すべきポイ

ントです。

そして本製品が高額な値段になっている所を気にしている方がいましたが、使用感に満足できた方がいました。

そのため、値段よりも座り心地を重視している方は本製品を検討してみる価値があります。

悪い口コミ

本製品に座る時に、あぐらをかこうとしたら、太ももが痛く感じてしまうケースがありました。

しかし本製品は、あぐらをかいて利用する事を想定していないので、本製品を利用する際にはあぐらをかかないようにして下さい。

そして本製品は高額なのに、それほど効果を感じないケースもありました。

このようなケースが起きてしまうのは、筋力が低下していて、正しい姿勢をキープしづらくなっている可能性が高いです。

そのため、運動不足になっている方は、筋力トレーニングをする事も忘れないようにして下さい。

まとめ

本製品は特殊な形状をしているクッションなので、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

実際に姿勢が崩れてしまえば、腰に大きな負担をかけてしまうので、腰痛が悪化する恐れがあるので、注意しなければいけません。

そのため、姿勢が崩れる事によって腰痛になってしまった方は、本製品を利用して、正しい姿勢をキープする方法はおすすめです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション