腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方におすすめの椅子『ハラチェア ドクターフレッシュ』を紹介

   

Hara Chair(ハラチェア)ドクター フレッシュ(ブラック)オフィスチェア オフィスチェアー 高機能チェア 高機能チェアー 高機能 パソコンチェアー デスクチェアー リクライニング ハイバック メッシュ 腰痛 イス 椅子 事務用 回転 チェア (HARAチェアー ハラチェアー)

日本では、腰痛に悩んでいる方が多くいますが、その原因について把握している方は少ないでしょう。

実際に腰痛になる原因はいくつもあって、骨盤が傾いている場合もあれば、姿勢が悪い場合もあります。

そこで、おすすめの椅子が『ハラチェア ドクターフレッシュ』です。

この椅子は骨盤を支えてくれる上に、正しい姿勢をキープしやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

ハラチェア ドクターフレッシュの注目点

ハラチェア ドクターフレッシュが、骨盤を支え、正しい姿勢をキープしやすくなっているのは、ハイバック仕様になっている上に分割された構造になっているからです。

そこで腰痛でも利用しやすくなっているハラチェア ドクターフレッシュを詳しく知りたい方のために、この椅子の特徴を紹介するので確認してみて下さい。

ハイバック仕様

ハラチェア ドクターフレッシュはハイバック仕様になっているので、腰だけではなく、背中や頭まで支える事が可能になっています。

腰痛に悩んでいる方は意外に思うかもしれませんが、首に負担をかけていたら、その影響が腰に与えてしまって腰痛になるケースがあるのです。

腰と首は離れた位置にありますが、背骨や筋肉でつながっているので、首に負担をかえてしまえば、腰にも悪い影響を与えてしまいます。

そのため、首に負担をかける事によって腰痛に悩んでいる場合には、ハイバック仕様になっているハラチェア ドクターフレッシュはおすすめです。

2分割の座面

ハラチェア ドクターフレッシュの座面は左右に2分割されていて、左右からお尻を支えてくれます。

このような構造になっているので、お尻だけではなく骨盤まで支える事が可能になっています。

実際に骨盤は傾いてしまう場合があるので、しっかり骨盤を支える事が腰にかかる負担を軽減する事ができるのです。

そのため、骨盤が傾いている事によって腰痛に悩まされている場合には、座面が2分割されているのは、注目すべきポイントでしょう。

3分割の背もたれ

ハラチェア ドクターフレッシュの背もたれはハイバック仕様になっているだけではなく、上下に3分割されています。

さらに3分割されているうちの1つだけ位置を調整する事ができるので、腰だけ支える事も可能になっているのです。

そのためハラチェア ドクターフレッシュの背もたれは、3ヶ所の位置を前後に調整できるので、背もたれを微調整したい方には嬉しいポイントでしょう。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

製品情報の内容

ハラチェア ドクターフレッシュの構造が分かっても、製品情報も把握しておかなければ、イメージしたものと違ってしまいます。

そこで、ハラチェア ドクターフレッシュの製品情報を紹介するので、確認してみて下さい。

調節機能

ハラチェア ドクターフレッシュは、ロッキングで、ある程度まで椅子の角度を変える事ができます。

そのため、腰にかかる負担を軽減できそうな角度に調節する事ができるのです。

実際に、椅子に座っている状態は、立っている状態より腰に負担をかけてしまいます。

そのため、背もたれの角度を変えて、腰にかかる負担を軽減する事は重要です。

高額な椅子

ハラチェア ドクターフレッシュは腰痛の方にとって嬉しい機能がいくつも備えられている事もあって、値段は高額になっています。

実際にハラチェア ドクターフレッシュの値段は38,800円(税込価格)にもなります。

そのため、気軽に購入できるような椅子ではないので注意しなければいけません。

実際に腰痛の方でも利用しやすいように作られている椅子でも、10,000円前後で販売されている商品もあるのです。

それを考えたら、腰痛に悩んでいたとしても、コストパフォーマンスにこだわる場合にはハラチェア ドクターフレッシュを購入するべきか慎重に検討したほうが良いでしょう。

正しい姿勢をキープする重要性

腰痛になってしまう原因の一つで、姿勢が崩れている場合があります。

このように姿勢が崩れてしまえば、腰痛になりやすいので、ハラチェア ドクターフレッシュを利用しても腰が痛く感じてしまうでしょう。

そこで正しい姿勢をキープする重要性を知ってもらうために、姿勢を崩した場合の悪影響を紹介します。

S字カーブ

腰痛になる姿勢として有名なのが『S字カーブ』が崩れた姿勢です。

このS字カーブとは、真横から背筋を見た時にS字のように見える状態を指します。

その姿勢とは腰から背中にかけてお腹側へ曲がって、背中から肩にかけて背中側に曲がって、肩から首にかけてお腹側に曲がっている状態です。

このS字カーブでは、腰と首の部分が曲がっているので、この2ヶ所がバネの役割を果たしているのです。

そのため、首や腰にかかる負担を軽減する事ができるので、腰痛になりづらい姿勢を目指すためには、S字カーブをキープする事が重要になります。

正しい姿勢をキープ

ハラチェア ドクターフレッシュはハイバック仕様になっているので、S字カーブをキープしやすくなっています。

しかし正しい姿勢になるように意識しなければ、姿勢が崩れてしまうので注意しなければいけません。

実際にお尻が前のほうへズレて座ってしまえば、お尻ではなく腰で座るような姿勢になってしまうので、腰にかかる負担をかけてしまうのです。

そのため、座面が左右から支えられていても、油断しないようにして、お尻が前のほうへズレないように座って下さい。

骨盤の左右の傾き

ハラチェア ドクターフレッシュの座面は左右から支えてくれるので、骨盤を左右から支える事ができます。

実は、骨盤を左右に抑える事は腰痛の方にとって重要な意味を持ちます。

なぜなら骨盤は左右に傾いてしまえば、腰痛に悩まされるケースがあるからです。

実際に腰を片側だけひねった時に、腰痛に悩まされる場合には、骨盤が左右に傾いている可能性が高いでしょう。

そのようなケースで腰痛になる事もあるので、骨盤を左右から支える構造になっているのは、ハラチェア ドクターフレッシュの大きな魅力です。

利用者たちの口コミ

ハラチェア ドクターフレッシュは魅力的なポイントが多い椅子でも、値段が高額になっていたので、購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこでハラチェア ドクターフレッシュを利用している方たちの口コミを紹介するので、購入するほど価値のある椅子なのか参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

ハラチェア ドクターフレッシュの座面が2分割されている事によって、骨盤を支える事が可能になっていますが、利用者たちの中には2分割されている事に違和感を抱いてしまう方がいました。

そのため、2分割された座面に慣れない場合には、継続して利用する事が難しくなるので注意したほうが良いでしょう。

そしてハラチェア ドクターフレッシュのシートが硬く感じた利用者もいたので、硬めの椅子が好きではない方は注意したほうが良いです。

良い口コミ

ハラチェア ドクターフレッシュを利用している方で、リクライニングできる所を満足していました。

実際にリクライニングできれば、背筋を伸ばす事ができるので、腰周辺にかかる緊張をほぐす事ができます。

そしてハラチェア ドクターフレッシュの座面に不満を抱いている方がいる一方で、座面が分割されている事によって、身体の動きにフィットして満足している方もいたのです。

そのため、ハラチェア ドクターフレッシュの座面の構造は好みの分かれる所でしょう。

まとめ

ハラチェア ドクターフレッシュは骨盤を支えてくれる上に、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

そのため、腰にかかる負担を軽減する事ができる椅子です。

しかし腰痛になってしまう原因は、姿勢だけではない場合もあるのです。

そのため、正しい姿勢をキープできない事によって腰痛になった場合には、この椅子を購入する価値があるでしょう。


人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子