腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方におすすめの椅子! 座椅子でリクライニングが可能?

   

和室を好む日本人は以前より減っていますが、それでも和室が好きな日本人は多くいます。

和室の場合は座布団か座椅子を使用する事になりますが、座布団や座椅子は腰に負担をかけやすいので、腰痛の方が使用する場合には辛く感じるでしょう。

そこで、おすすめなのが『一人掛け リクライニングチェア(座椅子)』です。

この座椅子はリクライニングが可能なので、腰にかかる負担を軽減できるので、詳しく紹介しましょう。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

一人掛け リクライニングチェアの魅力

一人掛け リクライニングチェアはリクライニングできるだけではなく、魅力的なポイントがいくつもあります。

そのためリクライニングできる一人掛け リクライニングチェアを詳しく知りたい方には興味深い所だと思うので、詳しく紹介しましょう。

リクライニング

座椅子は和室に合う家具ですが、リクライニングできない商品は多くあります。

そのような座椅子を使用していたら、腰にあまり負担をかけない角度へ調節する事ができません。

そのため腰痛に悩んでいる方にとって、一人掛け リクライニングチェアが、腰にあまり負担をかけない角度へ調節できる所は魅力的なポイントです。

そして一人掛け リクライニングチェアは、背もたれを水平の状態にまで倒す事ができるので、座っている状態で背筋を伸ばす事もできます。

そのため座っている時間が長くて、辛く感じても、立ち上がらないでリラックスできる姿勢にする事ができるのです。

ただし、あまりにも長い時間に渡って座っていたら、腰にあまり良い影響を与えないので注意する必要はあります。

メッシュ素材

座るという行為は、立っている時よりも腰に大きな負担をかけるので注意しなければいけませんが、座っている状態から立ち上がる時でも腰に大きな負担になります。

しかし、長い時間に渡って座っていて、背中が背もたれに密着する事によってムレてしまえば立ち上がりたくなるでしょう。

そこで一人掛け リクライニングチェアは、通気性の高いメッシュ素材を使用する事によって身体がムレるのを抑える事ができます。

そのため身体がムレて立ち上がる回数を抑えたい方には、一人掛け リクライニングチェアはおすすめです。

S字ラインの背もたれ

一人掛け リクライニングチェアの大きな魅力として『S字ラインの背もたれ』を採用している事が挙げられます。

S字ラインとは、真横から背筋を見たらS字のように見える状態を指します。

このS字ラインをキープする事が腰にかかる負担を軽減できるので、S字ラインになっている背もたれは、腰痛の方にとって魅力的なポイントでしょう。

そのためS字ラインをキープしやすい座椅子を探している方にも、一人掛け リクライニングチェアはおすすめです。

豊富なカラーバリエーション

腰痛の方にとって、腰にあまり負担をかけない機能が備えられていても、お好みのデザインがなければ購入したくないでしょう。

所が、一人掛け リクライニングチェアはシックで落ち着いたツートンカラーのデザインになっているので、多くの方たちから好まれやすいデザインになっているのです。

さらに豊富なカラーバリエーションも用意されていて、その種類はブラウン&ベージュ・カーキ&ベージュ・ブラック&レッド・ブラック&ブルー・ブラック&グレーなどがあります。

ご年配の方が好みそうな趣(おもむき)のあるカラーから、若い方たちが好みそうな華やかなカラーまで用意されているので、あなたが気に入るカラーを見つけられる可能性は高いでしょう。



スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

S字ラインは健康・美容両面で重要

腰痛の方はS字ラインをキープする事が重要ですが、なぜS字ラインが腰の負担を軽減できるのか分からない方も多いでしょう。

そこでS字ラインが腰にかかる負担を軽減できる理由や、美容面でも良い影響を与える理由を紹介するので確認してみて下さい。

健康面で重要な理由

S字ラインが腰にかかる負担を軽減できる理由は2つのバネが大きく関係しています。

実はS字ラインの姿勢とは、腰から背中にかけてお腹側のほうへ曲がって、背中から肩にかけて背中側へ曲がって、肩から首にかけてお腹側へ曲がっている状態です。

つまり、腰と首の所で背骨や首が曲がっていて、この2ヶ所がバネの役割を果たしているのです。

そのため、腰のバネは歩いている際に地面へ着地した時の衝撃を和らげて、首のバネは頭部の重さによる負担を和らげてくれます。

美容面で重要な理由

S字ラインは、女性にとって健康面だけではなく美容面で重要なポイントになります。

なぜなら美しい女性モデルと一般人女性に大きな違いがあるとすれば、それはS字ラインだからです。

女性モデルが載っているファッション雑誌を見た事がある方なら分かるかと思いますが、女性モデルは背中がスラリと伸びていて、お尻の所がキュッと上がっているように見えるでしょう。

あのような女性モデルを見たら、ウエストがくびれていて、ヒップが上がっているように見えるかもしれません。

所がS字ラインをキープする事によって、ヒップが上がっているように見える事によって、ウエストも痩せているように見せる事ができるのです。

そのため後ろ姿のスタイルをよく見せたい方にも、S字ラインをキープしやすい一人掛け リクライニングチェアはおすすめです。

製品情報の内容

一人掛け リクライニングチェアの魅力が分かった方たちの中には、この座椅子を購入しようか考え始めた方もいるでしょう。

そこで一人掛け リクライニングチェアのサイズやコストパフォーマンスも紹介するので、この座椅子が、あなたの好みに合う座椅子なのか確認してみて下さい。

サイズ

一人掛け リクライニングチェアのサイズは、幅51×奥行64×高さ75cmで、座面の厚みが14cmになります。

このようなサイズになっているので、一人掛け リクライニングチェアを購入する前に、このサイズの座椅子を設置できるスペースが和室にあるのか確認したほうが良いでしょう。

そして注意して欲しいのは座面の厚みが、わずか14cmしかない所です。

このように高さがあまりない座椅子なので、あぐらをかいたり横坐りをしたりする必要がります。

しかし、そのような姿勢では、腰に負担をかける場合があるので注意して下さい。

コストパフォーマンス

一人掛け リクライニングチェアは、腰にかかる負担を軽減できる機能が備えられているので、高額な座椅子というイメージを抱いている方は多いかもしれません。

所が、一人掛け リクライニングチェアは、楽天市場では10,642円で購入する事ができます。

そのため、一人掛け リクライニングチェアはコストパフォーマンスの高い座椅子と言えるでしょう。

利用者たちの口コミ

一人掛け リクライニングチェアは座面の厚みがあまりないので、利用者たちは快適に使用できているのか知りたい方は多いでしょう。

そこで一人掛け リクライニングチェアを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

一人掛け リクライニングチェアを1ヶ月以上も使用していたら、背もたれがロックできなくて不満を抱いている方がいました。

このようなケースがあるので、残念ながら耐久性が優れている座椅子とは言えないので注意する必要があります。

その他にも一人掛け リクライニングチェアを利用する事によって、お尻が痛くなるケースもあったのです。

実際に椅子に座っている時は、姿勢が悪い方はお尻が前のほうへズレて、腰に負担をかける場合があります。

そのため姿勢を崩す事によって、お尻を痛めた可能性が高いので座り方にも注意する必要があります。

良い口コミ

一人掛け リクライニングチェアを利用している方で、腰が座椅子にフィットするような感じがして満足していました。

そのため座り心地はそれほど悪くない座椅子なので、使用感にこだわる方でも満足できる可能性は高いでしょう。

そして背もたれの角度を変えられるリクライニング機能に満足していた方もいました。

この辺りは背もたれの角度を変える事によって、腰にかかる負担を軽減できるので、多くの方が満足できるのでしょう。

まとめ

一人掛け リクライニングチェアは座椅子なのに、リクライニングできる座椅子なので、腰にかかる負担を軽減できます。

しかし座面の厚みが薄いので、正しい姿勢をキープする事が難しいので、注意する必要があります。

そのような問題点はありますが、S字カーブをキープしやすい背もたれになっているので、腰痛の方にはおすすめな座椅子です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子