腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方には『円座クッション 低反発 ドーナツ型』がおすすめ!

   

ドーナツ円座もちもち低反発クッション(腰への負担減にも) ずっしり高密度仕様 チョコブラウン色

腰痛になってしまったら、座るだけで腰が痛く感じてしまいます。

そのため、クッションを利用して、底つき感を緩和しようと考えている方は多いでしょう。

しかし、底つき間を緩和するだけでは、腰にかかる負担を軽減する事は難しいです。

ところが『円座クッション 低反発 ドーナツ型』であれば、底つき間を緩和するだけではなく、正しい姿勢をキープしやすくなるのです。

そのため、様々な腰痛の症状に対応する事ができるので、詳しく解説しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

ドーナツ型のメリット

ドーナツ円座もちもち低反発クッション(腰への負担減にも) ずっしり高密度仕様 チョコブラウン色

本製品は、腰にかかる負担を軽減できる上に、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

なぜ、クッションで、このような効果があるのかと言えば、それは『ドーナツ型』になっているからです。

そこで、なぜドーナツ型を採用している事によって、このような効果を得る事ができるのか説明します。

尾てい骨の負担を軽減

腰痛には、様々な症状があって、ギックリ腰だけではなく『尾てい骨』を怪我してしまう症状もあります。

実際に、ギックリ腰であれば、底つき間を緩和する事ができれば、痛みを多少は緩和させる事ができます(個人差があるので注意)。

それに引き換え、尾てい骨はお尻に近い位置にあるので、フラットタイプのクッションが尾てい骨に当たったら、痛みを感じてしまうのです。

しかし、本製品のようにドーナツ型になっていたら、中央部分が空洞になっていれば、尾てい骨がクッションに当たりづらくなるので利用しやすいです。

正しい姿勢をキープ

腰痛になっている方だけではなく、腰を痛めていなくても、姿勢が崩れた状態で座っていたら腰が痛くなりやすいです。

特に、椅子の背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレてしまえば、上半身の体重の負担が腰に集中してしまいます。

そのため、背筋を伸ばした状態で、正しい姿勢をキープする事が重要です。

ところが、本製品は中央部分が空洞になっているので、そこにお尻がスッポリとフィットしやすい事から正しい姿勢をキープしやすくなっています。

そのような事を考えたら、姿勢が崩れて腰痛になってしまった方には、本製品はおすすめのクッションです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

円座クッション 低反発 ドーナツ型の使用感

本製品は、ドーナツ型になっているだけではなく、使用感も優れています。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、どのような使用感になっているのか紹介するので参考にしてみて下さい。

もっちりとしたクッション

腰痛の方がクッションを利用する際には、製品が硬めになっている物を利用して、お尻があまり沈み込まないようにする事が重要です。

なぜなら、お尻が沈み込むクッションを利用していたら、正しい姿勢をキープする事が難しいからです。

しかし、硬すぎるクッションを利用したら、お尻が痛く感じてしまうので、正しい姿勢をキープする事が難しくなっています。

それでは、本製品はどうなのかと言えば、もっちりとした使用感になっているので、あまりお尻が痛く感じません。

そして、クッションが柔らかくなっていても、ドーナツ型なので、あまり姿勢が崩れないのです。

優れた復元力

ドーナツ型のクッションでも、お尻が沈み込みすぎたら、姿勢が崩れてしまう可能性が高いです。

そこで、本製品はクッション性が優れているだけではなく、優れた『復元力』を実現する事によって、お尻の沈み込みを抑制しています。

そのため、体重が重くなっている方でも、本製品であれば、ある程度までお尻の沈み込みを抑制できるので購入してみる価値があります。

へたりづらいクッション

底つき感を軽減できるクッションだと思って、購入しても、利用していくうちに製品がへたっていく事があります。

このようなケースが起きてしまうのは『耐久性』が大きく関係しているのです。

ところが、本製品は『モールド製法』を採用していて、ウレタンという素材を一つずつ丁寧に製造してあるので、耐久性も優れています。

そのため、長い間に渡って利用しても、クッションがへたりづらくなっているのです。

ただし、本製品でも長く利用していたら、へたってくる事はあるので注意して下さい。

リバーシブル仕様

多くのクッションは片側だけしか利用できないようになっていますが、本製品は『リバーシブル仕様』になっているので、両面とも利用できるようになっているのです。

さらに、片面は『ベロア生地』になっていて、保温性が優れているので、お尻があまり冷えないようになっています。

もしも、お尻が冷えてしまえば、腰まで冷やす可能性が高くなってしまうので、腰痛が悪化する恐れがあります。

そのような事を考えたら、ベロア生地を採用している本製品を利用する価値は高いです。

そして、もう片面は『メッシュ生地』を備えているので、通気性が優れている事から、夏の季節でも利用しやすくなっています。

本製品の基本情報

本製品のメリットや使用感などを理解してもらえたところで、次に基本情報も紹介するので、このクッションを購入するべきか戸惑っている方は確認してみて下さい。

豊富なカラーバリエーション

腰痛になっている方たちの中でも、クッションを購入する際には、使用感だけではなく『デザイン』にも注目している方は多いでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるように、豊富なカラーバリエーションを用意しています。

そのカラーの種類は、バニラ&チョコ&カフェ・オ・レ&イチゴミルク&ミント&ソーダ&ブルーベリーなどがあるのです。

これほど多くのカラーが用意されているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

カバーは洗濯可能

クッションに長く座っていたら、熱がこもってしまって、湿気がたまりやすくなっています。

もしも、クッションに湿気がたまっている状態を放置していたら、ダニが繁殖してしまうので注意しなければいけません。

実際に、ダニの中には『ツメダニ』という種類がいて、私たち人間の肌を刺してくる事があります。

ところが、本製品のカバーは取り外す事ができて、カバーだけであれば洗濯する事ができるのです。

そのため、ある程度までダニを洗い流す事ができます。

利用者たちの口コミ

本製品は、使用感が優れているクッションですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は豊富なカラーバリエーションを用意している事もあって、自分の好みに合うカラーを見つけられて、満足している方がいました。

そのため、カラーの好みが合うクッションを見つけられない場合には、本製品を検討してみる価値があります。

そして、本製品に長く座っていても、あまり、お尻が痛く感じなくて満足している方がいました。

この辺りは、本製品のクッション性が優れているのが大きく関係しています。

ただし、個人差があるので注意して下さい。

悪い口コミ

本製品は耐久性が優れていますが、梅雨の時期に素材が二つに割れてしまうケースがありました。

そのため、定期的にカバーを洗濯して、しっかりと乾かしたほうが良いです。

さらに、中材は立てかけて、湿気がこもらないようにすれば、長く利用する事ができます。

そして、本製品はクッション性が優れている事から、少し柔らかすぎて落胆している方もいました。

この辺りはクッション性を実現するためには、仕方のない部分です。

まとめ

本製品は、クッション性が優れているだけではなく、ドーナツ型になっているので、様々な腰痛の症状にも対応しやすくなっています。

ただし、全ての腰痛の症状に対応できる訳ではないので、注意しなければいけません。

そのため、本製品を利用しても腰が痛く感じる場合には、医師の方に腰痛の症状を診てもらって下さい。

そして、腰痛の対策を講じながら、本製品を利用すれば、腰痛が悪化するのを抑えやすくなります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション