腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛の方に適したソファを4つご参考にしてください。ソファのふかふか感とクッションにも熱い眼差しを!

   

腰痛持ちがソファなどに座るのはかなりの苦痛を伴う行為なので、腰が痛くならないように極力座らないようにしていても不思議ではありません。

腰痛だからソファに座れない?

そんなはずない!

と認めない方が数多いでしょうし、そうした方にもおすすめのソファをご紹介します。

正しいソファ選びが腰に優しい日常につながるならば、その選定で膨大な時間を掛けることを厭わない方の思惑がありそうですね。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

腰への負担が軽いソファを選ぶ基準

ソファは柔らかいので座ると姿勢が崩れてしまい、腰に大きな負担を掛けてしまいます。

とは言え腰への負担を軽くできて腰のサポート力があるソファならば、腰が痛くても長く座り続けるのが苦になりません。

ソファも腰痛持ちに配慮した商品に変化してきていることを意味しており、ソファだからと言って必ずしも腰が痛くなる物だという固定観念が払拭されていくでしょう。

腰痛に特化したソファは、体圧分散がしっかりできるのがポイントで、硬過ぎず柔らか過ぎないのが選ぶ際の基準の一つ。

体圧を分散できるようにするために、ベースにはウェービングテープが張られていて、Sバネをソファに合わせたり様々な趣向が凝らされていたりします。

体圧分散で腰への負担がだいぶ軽くなることも多々あるからこそ、こうした工夫がソファに活かされるのはある意味必然だと言えるでしょう。

適度なクッション性も重要でして、腰に掛かる負担を軽くする上で大切なところ。

クッション性は腰痛持ちが選びそうな重要ポイントではないかと考えられて、その性質があるソファが腰の痛みを軽減させる物として選ばれる頻度が高いかもしれません。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

匠ソファ

匠ソファも腰痛の方に配慮した作りとなっており、独自のフェザークッションが体を優しく包み込みます。

体にフィットするように作られているので、腰への負担が大きくならずに済むわけです。

要は腰へのサポート力が高いため、フェザークッションが腰痛防止に一役買っているのは間違いありません。

匠ソファに高密度ウレタンが使われていて、ソフトウレタンとハードウレタンの2種類があります。

前者はストロークと呼ばれる沈み込みを可能にしており、後者は体の高いホールド力があるようです。

それらのウレタンが積み重なっているため、高い体圧分散効果が発揮できるとのこと。

フェザークッションと2種類のウレタンが腰痛持ちに嬉しい効果をもたらしてくれるので、きっと匠ソファのソファを欲しがる方が以前よりも多くなっているでしょう。

優れたフィット感とサポート力が腰の負担を減らす要素

腰を持ち上げるようにサポートするのも腰サポートウレタンの特徴であり、匠ソファの製品の独自性が光っていますね。

高密度ウレタンを背クッションの腰部後方に仕込んでいて、座ったときに腰とソファに隙間が無い位のフィット感を実現させています。

更に匠ソファならではの弾力性がソファに備わっており、腰をしっかり支える安心感がお客様をご満足させているかもしれません。

匠ソファでは、他の製品よりもウレタン部分を厚くできる腰サポート強化別注を受け付けているので、腰へのサポート力をとことん突き詰めたい方におすすめです。

いかに腰に負担を掛けないかが腰痛持ちに支持されるソファの条件なので、腰へのサポートに優れたソファが高い支持を得るためのきっかけとなり得るでしょう。

座り姿勢で適正な角度や膝下の高さになるソファとは?

匠ソファは、座ったときに体全体の角度や膝下の高さが理想的になるソファを売りにしています。

腰から背にかけて正しい姿勢になるようにも配慮されていて、腰の痛みを訴えることなく座れるようにするのが匠ソファの拘りです。

ソファに限らず、座ったときに深過ぎたら姿勢が崩れてしまい、逆に浅過ぎても体が疲れるので、丁度良い座り姿勢が腰にも優しくします。

だからこそ匠ソファで購入したソファをいたく気に入る方が途絶えることがないのではないでしょうか。

正しい座り姿勢とは何かを教えてくれるソファとしても有名なのだろうと私は感じました。

SOFA M

匠ソファのSOFA Mは、包み込むような座り心地を体感させてくれるそう。

その上腰を持ち上げて貰っているかのような感覚も味わわせるので、持ち上げられた分腰が軽くなった気がする!

と驚いた方が続出していても可笑しくありません。

真っ直ぐに座れるようにできており、ソファでありながら十分な硬さがあります。

柔らかいソファだと猫背になり易いため、腰に掛かる負担が相当大きくなってしまうので要注意です。

ソファにも硬さがあるのは意外ですが、むしろその性質を宿していた方が腰に良いと言うのであれば何ら不思議ではありません。

どなたでも違和感無く座れるので、体のサイズを問わない究極の座り心地を体験するには相応しいソファではないでしょうか。

SOFA KK-003

匠ソファのもう一つの商品のSOFA KK-003は、やや柔らかめの腰痛の方向けのソファです。

柔らか過ぎないところが腰の負担を慮っていて、座ったときに背骨がC字になってしまうことによる腰への負担が大きくならないようにしています。

SOFA Mと同じデザインなので、SOFA KK-003と見間違う方が割と多いのではないでしょうか。

サイズや座り心地もSOFA Mを彷彿とさせているため、お客様が2種類のどちらかを購入する際は、購入すべきソファを間違わないように気を付けましょう。

ファブリックコーディネートや着せ替えができるそうで、SOFA KK-003の違った一面を見たい方への気の利いた配慮ではありませんか。

ソファは単なる家具ではないことを匠ソファが証明しているみたいで、腰痛対策に留まらず目で見て楽しむ物でもあることを指し示しているかのようです。

心が奪われるようなファブリックコーディネートでソファがイメチェンすれば、腰痛持ちがマイソファとしての愛着感を強めるのが予想つきます。

どの無垢脚にすべきか?万能型の座り心地に興味津々!

SOFA KK-003に無垢脚が使われており、ウォールナットやメープル、オーク材から選択可能です。

腰痛専用のソファにも遊び心を追求したくなるのが人間ですし、どんな無垢脚がさりげない演出をしてくれるのかを見定めることもソフェ選びの醍醐味ではないでしょうか。

高齢者でも座ったときに床に足が付くようになっていて、座る人を選ばないところもSOFA KK-003の優れた点。

万能型の座り心地とのことで、座り心地の良さに強い拘りがある方にもおすすめかもしれません。

折角腰痛でも座れるソファを選ぶのであれば、オールマイティな座りを可能にするソファの方がいいですからね。

布張りソファ

ニトリの布張りソファも一押し商品でして、背面や座面がふかふかしています。

心地良い感触を味わわせるであろうその商品は、体を優しく支えてくれるそうです。

つまり腰を支えるメリットも兼ね備えていると見て良いでしょう。

クッションが2個付いているので、クッションを腰に当てて腰の負担軽減を図ることも可能です。

カップル揃って背中とソファの間にクッションを挟んで楽しく談笑するなどの使い道も中々ロマンチック♡そんなシチュエーションを実現させるソファも人気を高める可能性が大ありではないでしょうか。

まとめ

腰が痛くなったので座る物を交換しようとする方は、ともすればソファへの買い替えをご希望ではないですか?

ここでのソファに関する一連の情報をご覧になっていただいたならば、腰痛専用の家具にするのも悪くはないと思っていたとしても全然不自然ではありません。

むしろ腰痛防止のためのとっておき家具だとさえ確信しているかもしれませんし、ソファありきの日常が人生を大きく変えるきっかけとなり得ることも十分考えられます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ