腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛や関節痛に効果のある入浴剤は自分に合ったタイプを見つけることから始める

   

キュレル 入浴剤 本体 420ml

腰痛などの関節痛に悩まされている人は、とてもたくさんいます。

しかし、なかなかこうした症状の改善は難しいと感じている人も多いのが現状です。

入浴剤はこうした悩みを解決してくれる存在です。

まずは、どのような成分がありさらにその成分がどのような効果を生み出してくれるのかを確認してみましょう。

そして自分に合っているタイプを選んでいきましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

一日の疲れを癒やしてくれる入浴

入浴は最高のリラックスタイム

一日の疲れを癒やしてくれる時間はどのような時間ですか。

毎日の仕事で疲れた体を癒やしてくれる存在は、人により異なるかもしれませんが、入浴は間違いなく多くの人が気持ち良いと感じることができる時間です。

では、どのようなお風呂の入り方をすればより気持ち良さは高まるのでしょうか。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

お風呂の気持ち良い入り方

熱すぎるお湯は避ける

お風呂と言えば、熱いお湯をイメージする人は多いのではないでしょうか。

体が芯まで温まるようなイメージになり、さらに腰痛など体の痛みを抱えている人は、この熱いお湯で癒やされるような感覚になります。

しかし、あまり熱いお湯は反対に体に疲れを与えてしまいます。

熱いお湯は、瞬間的には気持ち良いと感じることができます。

とくに冬場などは、体が冷えている状態なので血行が悪いと状態になっています。

そのため、熱いお湯で血行が急激に促進され、気持ち良いという感覚にさせてくれますが、数分経てば反対に疲れが増していきます。

とくに年齢を経た人であれば、この熱いお湯での疲れは増しやすいと言えます。

熱すぎるお湯は避け、だいたい38度から40度ほどに留めておくことがポイントになります。

体にかかる水圧を意識する

お風呂に入って気持ち良いと感じるのは、お風呂の温度だけがポイントではありません。

実はお風呂の水圧も気持ち良さと大きく関係しているのです。

実はお風呂のお湯にかかる体への水圧は、おおよそ1.3トンもの力がかかっているのです。

これほど多くの水圧を受けるために、体のさまざまな部分が刺激され血行が促進していくのです。

また、血行促進だけではなく、お腹に受けることでとても自然な腹式呼吸が実現できます。

また、同時に心臓の動きも促進させることができるようになるのです。

こうした血行の促進は、結果的にはむくみの解消に繋がり、さらに腰痛などの関節痛の解消に繋がります。

入浴剤の活用

また、気持ち良くお風呂に入るためには、入浴剤は欠かせない存在になります。

入浴剤にはとても多くの種類があり、人により好みも大きく違いますが、入浴剤を入れることにより気持ち良さがアップすることは間違いありません。

入浴剤の効能を理解していき、自分が求める最高の入浴を行ってみましょう。

入浴剤の効能

美容効果

入浴剤の主目的は、血行を促進させることです。

血行を促進させることができれば、体の美容効果は高まっていきます。

とくに冷え性で悩んでいる女性の場合には、血行促進により美容効果の高まりは早く感じることができます。

冷え性による血行不良は、肌の色の変化だけではなく、肌の乾燥の防止やシワなどの改善にも繋がっていきます。

美容効果を意識して入浴剤を撰ぶことは、ベストなください選び方だと言えます。

関節痛改善効果

入浴剤のタイプにもよりますが、血行が促進されることで、腰痛などの関節痛の改善に繋がっていきます。

腰痛はとくに寒い時期に起こりやすく、これは腰が冷えることで血行が悪くなることから起こります。

血行が悪くなることで、筋肉も収縮されやすくなり、体自体の動きの能力も低下してしまいます。

今まで腰痛とは無縁だった人でも、寒い時期に急に脳痛になってしまったと言うことは、決して珍しくありません。

入浴剤を上手に活用して、腰痛改善を目指していきましょう。

ストレス発散効果

また、入浴剤にはストレス発散効果も期待できます。

お風呂に入るだけでも、体の疲れは取れリラックスできるようになりますが、さらにここに入浴剤を入れることでよりレベルの高いイヤシ効果を得ることができるようになります。

入浴剤としての血行促進効果もそうですが、入浴剤の多くはリラックスできる香りが付けられており、こうした香りからもリラックス効果を得ることができます。

活用方法によっては、毎日なお風呂が最高のストレス発散の場になるかもしれません。

おすすめの入浴剤3選

花王キュレル

キュレル 入浴剤 本体 420ml

花王キュレルは適度に体を温めてくれるだけではなく、美肌効果も生み出してくれます。

保温性にも優れていますので、腰痛効果も生み出してくれます。

保湿効果も高く、まさにオールインワンタイプの入浴剤です。

ホットタブ重炭酸湯

ホットアルバム 薬用ホットタブ 重炭酸湯【医薬部外品】 15g×100錠

ホットタブ重炭酸湯は、有名なアスリートも使用しているまさに本格的な関節痛に効果的な入浴剤です。

肩こりや腰痛に効果があるだけではなく、神経痛にも高い効果を発揮してくれます。

血流を蘇らせ、腰痛脳痛みをどんどんと和らげてくれますので、毎日使用していけば、期待通りの効果を生み出してくれます。

炭酸の効果がとても高いため、慢性的な痛みへの刺激もしっかり行ってくれます。

多くの人におすすめできる入浴剤です。

マグネシウム炭酸湯

きき湯 マグネシウム炭酸湯 気分ほぐれるカボスの香り 柑橘色の湯 360g 透明タイプ 入浴剤 (医薬部外品)

マグネシウム炭酸湯は、とてもリーズナブルに続けることができる入浴剤です。

安価でもしっかりと肩こりや腰痛に効果を発揮してくれますので、悩んでいたことが解消されます。

香りにもこだわりを持っており、爽やかなカボスの香りや夏場では涼しく感じさせてくれます。

快適でさらに腰痛にも高い効果を発揮してくれる入浴剤です。

失敗しない入浴剤の選び方

炭酸ガス系を選ぶ

入浴剤はとても多くの種類があります。

選ぶときには、間違いなくどのようなタイプにするか迷うことになります。

どうしても理想的な入力剤を選ぶことができないと言うときには、迷うことなく炭酸ガスタイプの入浴剤選ぶようにしてみましょう。

炭酸ガス系は、肩こりや腰痛に効果があることは間違いありません。

血液の循環を促してくれる炭酸ガスは、腰痛だけではなく体全体のケアも行ってくれます。

冷え性である場合には、血行の促進が行われるため冷え性が改善されやすくなるだけではなく、美容効果も得ることができます。

コストパフォーマンスも重視する

入浴剤はできる限り、毎日使用できるタイプを選ぶことが重要です。

入浴剤は毎日使用するからこそ、その効果が高まると言うこともあります。

継続するには、やはりできる限り購入しやすい入浴剤である必要もあるでしょう。

長く愛用できるように、コストパフォーマンスは必ず重視しましょう。

口コミも重視して選ぶ

どうしても自分好みの入浴剤を選ぶことが難しいと感じた場合には、インターネットなどの口コミを重視することも重要なことです。

インターネットではその気になる入浴剤を実際に使用したことがある人の口コミがありますので、自分が求めている入浴剤と一致するかどうかを確認して購入するようにしてみましょう。

こうした選び方をすれば、失敗を防ぐことができます。

まとめ

入浴剤を使用することで、腰痛の改善に繋がることは間違いありません。

しかし、入浴剤にはとても多くの種類があります。

入浴剤の成分によって、体に感じる効果も大きく変わってきますので、まずはどのような成分が含まれている入浴剤なのかを確認してみましょう。

また、インターネットの口コミを利用して選ぶのも良い選び方です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤