腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛を予防する為に最適な椅子「アーロンチェア」導入のススメ

   

オフィスや自宅で長時間座って作業する人にとって、使用する椅子の選択は非常に重要です。

自分に合っていない椅子を無理して使用し続けると肩こりや腕の疲れが出やすくなり、さらには慢性的な腰痛に発展する危険性があります。

そこで今回は人間工学的アプローチで設計された斬新なオフィスチェアの代表格であるハーマンミラー社の「アーロンチェア」を特集し、腰痛に強い椅子のあり方を探っていきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

ハーマンミラーについて

ハーマンミラー社は創業から100年以上続いているアメリカの老舗企業です。

ハーマンミラー社は20世紀にモダンな家具を次々と発表して知名度を上げ、世界中の人気を獲得する事に成功しました。

その優れたデザイン性はしばしばイームズと並んで取り上げられるほどの完成度と魅力を持っています。

家具製造事業で成功した後は多様な子会社を持ちながら世界各地に自社ブランドを展開し、今に至ります。

ハーマンミラー社が手掛ける高品質で高性能な製品群は現在もユーザーから圧倒的な支持を獲得しており、特にオフィス用品のジャンルでは高い人気を誇ります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

アーロンチェアについて

今を遡る事23年前の1994年にハーマンミラー社のデザイナーであるビル・スタンフとドン・チャドウィックが共同でデザインし、ハーマンミラー社が開発したのが人間工学を取り入れた異色の椅子「アーロンチェア」です。

アーロンチェアの開発コンセプトは「長時間座っても健康に良い椅子である事」「全ての身体的サイズに適応可能な椅子を作る事」となっており、そのコンセプトを実現する為に2人は既存の椅子を部品の材質から見直す事にしました。

従来企業のオフィスや会議室に導入されていた椅子の大半は座面と背もたれ、ヘッドレスト部分にウレタンや皮革製品を使用していましたが、2人はこの部分を「ペリクル」と呼ばれる新型素材で再構築するアイデアに辿り着き、その結果究極の座り心地と快適さを実現させる事に成功したのです。

アーロンチェアが起こした椅子革命

ハーマンミラー社が発表するまではペリクルを使用した椅子は誰も見た事が無かった為、1995年の発表当時は世界に衝撃が走りましたが、やがてその驚きは次第に賞賛の声へと代わり、アーロンチェアは世界各国へと広まっていく事になります。

それまでは全く使われていなかった素材を思いきった発想で椅子に利用したハーマンミラー社は、当時の椅子製造業界にあった素材の概念を打ち破る事に成功したのです。

この画期的な素材ペリクルのメッシュで構成された部分は抜群の通気性を実現しているので、暑い時期であっても快適に長時間作業を行う事が出来ます。

一般的な椅子に慣れている人が初めてアーロンチェアに座った時、思わず感嘆の声を上げてしまう事がありますが、その座り心地を実現していたのはこのような素材革命だったのです。

健康に良いデザイン

アーロンチェアは単に変わった素材を使用した風変わりな椅子ではありません。

そこには開発コンセプトの柱である「健康に良いデザイン」という考え方が一貫して貫かれています。

ビル・スタンフとドン・チャドウィックが新製品の開発に乗り出した時、座る人が無理なく自然に正しい姿勢をキープできる椅子を追い求めて辿り着いた結論が新素材ペリクルの応用だったという訳です。

その結果従来の椅子には必ず存在していたクッション性のある座面は姿を消しましたが、代わりに長時間の作業時でも苦痛にならない究極の椅子が誕生しました。

背もたれからアームレストに至るまで人間工学に基づいた設計が施されたアーロンチェアは身体を実に的確かつ自然に支えてくれます。

体勢を変える度に椅子が柔軟に追従してくるという不思議な感覚はアーロンチェアでしか味わう事が出来なません。

進化するアーロンチェア「リマスタード」

アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイトカラー グラファイトベース BBキャスター 樹脂アーム

発売から年月が経過し、すっかり「人間工学に基づいた椅子」のスタンダードの地位を獲得したアーロンチェアですが、ハーマンミラー社は2016年になって突如新作を発表しました。

それが初代アーロンチェアの発売から20年を経てきた中で培った各種情報を導入して再構築された「アーロンチェア・リマスタード」です。

アーロンチェア・リマスタードでは前モデルで評判だった姿勢保持機能「ランバーサポート」をさらに進化させた「ポスチャー・フィット」という機能を搭載しています。

これは椅子を利用している時に腰痛を引き起こす要因である「猫背」を矯正してくれるアーロンチェアが持つ独自機能の進化版で、背骨を人間の理想的な姿勢であるS字型に保つ事によって腰痛になるリスクが最小限に抑えられるという仕組みです。

「ポスチャー・フィット」は長時間椅子に座る作業で腰痛を経験してきた人にとってはまさに朗報の機能だと言えるでしょう。

新発想「8Zペリクル」

「アーロンチェア・リマスタード」では最も荷重が掛かるポイントにそれぞれ違った剛性を持つペリクルを割り当てて設計されているので、長時間座っていても血流が滞る事なく適度に保たれます。

さらに保持力が必要な部分には張力が強いペリクルを、負荷がかからない部分には柔軟性が高いペリクルを使用しているので、体が包み込まれるような感覚を味わう事が出来ます。

これが以前のアーロンチェアには無かった「8Zペリクル」という新技術です。

この技術が可能にするのは、リラックスした体勢から仕事に集中している時に至る全姿勢への追従です。

のけぞるような体制であってもしっかりと姿勢が保持されるので、利用者はかつてない心地よさを味わう事が出来るでしょう。

予防であって治療ではない

すでに腰痛に悩まされている人がアーロンチェア、またはアーロンチェア・リマスタードを使用しても根本的な解決にはなりません。

あくまで作業時の腰痛が軽減される程度に理解をしておいた方が良いでしょう。

反対にこれから椅子に座って本格的に長時間作業をする可能性がある方は、本製品を使用する事によって腰痛になりにくくなるかもしれないので、本製品の購入検討をおすすめします。

机の角度が少し違っても作業し辛く感じる事があるように、椅子も長時間使用していると姿勢に大きな影響を及ぼします。

ご自身の健康を考えた時、どのような椅子を選ぶべきか、慎重に判断して下さい。

アーロンチェアの価格帯

アーロンチェアの最安価格は腕を置く「アームレスト」が付属していない製品に多く、およそ86000円前後となっています。

また、公式ホームページで販売されているアーロンチェア・リマスタードの販売家格は18万円から25万円前後となり、マテリアルの違いによって価格が変わります。

お世辞にも安いとは言えない価格帯ですが、それでも人気が殺到する椅子であるという事実がアーロンチェアの凄さを物語っています。

ちなみに公式ホームページでは認定済整備品も販売されている事があります。

これは新品と同等の機能を持つアーロンチェアを安く販売する仕組みで、主に修理に出された椅子が出品されています。

製品の品質は保証済みなので、安価にアーロンチェアを購入したい方はこの項目をチェックすると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段何気なく使用している椅子でも、健康について考え抜かれた製品にはやはり歴然とした違いがあります。

特にアーロンチェア及びアーロンチェア・リマスタードは人間工学を前面に打ち出した数少ない椅子です。

価格は安価な部類ではありませんが、椅子に座っての長時間作業をする環境にある方、または腰痛の予防に関心がある人は本製品を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子