腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛を持っている方にとって役立つ腰痛対策椅子の機能

   

GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア 多機能 ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト 腰痛対策 ランバーサポート ひじ掛け付き レザー GT002 ブルー

腰痛対策椅子には沢山の種類があり、機能も椅子によって違います。

これから腰痛対策椅子の購入を検討している方は、まずはどのような腰痛対策機能があるのか知っていきましょう。

また、体にフィットする良い腰痛対策椅子を使えば、酷い腰痛が改善する事もあります。

座る時間が長い方ほど、腰痛対策椅子の効果を実感できたりしますので、椅子探しからしていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

色々な腰痛対策椅子の機能

腰痛対策椅子には次のような機能が付いている椅子があります。

腰痛対策椅子選びの時は、これらの機能をチェックしていきましょう。

座面と肘掛けの昇降機能

腰痛対策椅子には座面や肘掛けの昇降機能が付いている商品が多いです。

特に座面の昇降機能は大抵の腰痛対策椅子に備わっている機能で、その調節をすることで、椅子に座った時に無理のない姿勢を作ることができ、腰への負担を減らせます。

腰痛対策椅子を購入したら、まずは座った時に楽な高さに座面の高さを調節しましょう。

また、もう一つ重要なのが肘掛けの高さで、肘掛けの高さが低かったりすると、それもまた腰への負担が増える原因になります。

椅子に深く腰を掛けた時に、腕が下がりすぎない位置、自分にとって楽な高さまで調節して下さい。

リクライニング機能

座っているときと寝ているときとでは、圧倒的に寝ている時のほうが腰にかかる負担は少ないと感じるでしょう。

なぜなら、座っている時は上半身の重みが、そのまま腰にダイレクトにかかってくるからです。

腰掛けがない椅子を使っている時は、腰と腰の筋肉で上半身を支えていることになります。

しかし、リクライニング機能がついている椅子の場合は、背中に持たれる事ができるので腰への負担も和らぎます。

また、腰痛対策椅子の中には、ほぼフラットにリクライニングが出来る商品もあります。

フラットな状態まで倒せるリクライニングチェアと、フットレストがあれば、ベッドの上に横にならなくても、椅子の上で横になって腰を休ませることが可能です。

丸一日中、座り仕事をされるような方は、そんなリクライニングチェアもおすすめです。

チルト機能

リクライニングと少し似ている機能としてチルト機能があります。

チルトもしくはチルト機能と呼ばれ、リクライニングが腰部分から、背面が倒れるのに対し、チルト機能は座面も連動して倒れるのが特徴です。

例えば普通の椅子に、背もたれに持たれながら長時間座っていると、おしり部分がズリズリと前の方に滑って、おしりと腰の間に空間が生まれます。

チルト機能が付いていれば、座面も傾きますのでそのようなズリ落ちる事も、腰の間に空間が出来てしまうことも減ります。

介護施設で使われる介護椅子の中には、このチルト機能が使われている商品も多いです。

座位が安定しない高齢者も、チルト機能を使って傾ければ、安楽な姿勢で座ることが出来ます。

意外に使ってみると腰が楽に感じる機能ですので、チルト機能について今まで知らなかった方は、一度チルト機能付きの腰痛対策椅子に座ってみることをおすすめします。

ランバーサポート機能やクッション

自動車などでもお馴染みの腰痛対策機能がランバーサポートです。

取り外しができるランバーサポートや、椅子の内部に内蔵されていて、前後をダイヤルで調節できるランバーサポートがあります。

腰のやや上のほうに取り付けて使いますが、使うだけで座ったときの姿勢が安定したり、腰への負担が減ります。

ランバーサポートが最初から付いている腰痛対策椅子も沢山ありますので、腰痛対策椅子を探している人は、ランバーサポートの有無を見ていきましょう。

また、取り外し可能なタイプなら現在使っている椅子に取り付けて、腰痛軽減をすることも出来たりします。

ヘッドレスト

人間の頭はかなり重量があります。

そこでヘッドレストを利用すると、頭をそこに持たれることが出来ますので、その分だけ腰の負担を軽減できます。

腰への負担を減らし、座った時に安楽な姿勢でパソコン仕事や作業をしたい方は、ヘッドレストが付いている腰痛対策椅子を使うのがおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ゲーミングチェアなら全て揃っている

GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア 多機能 ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト 腰痛対策 ランバーサポート ひじ掛け付き レザー GT002 ブルー

近年話題になっている椅子が、ゲーミングチェアというものです。

パソコンが普及して、現在はオンラインゲームをプレイを楽しむ方も増えていて、そこでゲーミングチェアが活躍しています。

ゲーミングチェアは、長時間椅子に座ったままゲームをプレイする、過酷なゲーマー向けに開発された椅子で、腰痛対策椅子として十分な機能を持っている商品も多いです。

座面や肘掛けの昇降機能及び、リクライニング機能やランバーサポート、ヘッドレストなど紹介した全ての機能を有するゲーミングチェアも珍しくありません。

また、多機能ながら価格も二万円から五万円前後で販売されていますので、腰痛対策椅子としてはややお得感もあります。

見た目や形状はやや派手なゲーミングチェアもありますが、なるべく安く機能豊富な腰痛対策椅子を買いたいという方にはおすすめです。

ゲーミングチェアはゲームをするだけではなく、パソコンで仕事をする方にとっても最適で、疲労が蓄積されるのを抑え、作業効率のアップも期待できます。

エルゴチェア

Ergohuman オフィスチェア エンジョイ ハイタイプ EJ-HAM BK (KM-11)

腰痛対策椅子はゲーミングチェアの他にエルゴチェアというものもあります。

エルゴチェアのエルゴは、エルゴノミクスの略で、それは人間工学を意味します。

人間工学に基づいてデザインされていますので、より体にフィットして、腰痛改善や予防が出来ます。

エルゴチェアは人間工学に基づいて開発をしなければいけないこともあり、ゲーミングチェアよりも高額な商品が多いですが、腰への負担軽減という意味では大きな力を発揮してくれる商品です。

高いものは五万円から数十万円とかなり高いですが、自然な座り心地があったり、機能面が充実しているのでこちらもおすすめ出来ます。

姿勢や骨盤を矯正する腰痛対策椅子

Costway プロポーションチェア バランスチェア 高さ調節可能 キャスター付き 腰痛対策 猫背対策 姿勢改善 学習椅子 チェア イス (ブラック)

腰痛対策椅子の中には、姿勢や骨盤を矯正して、腰痛対策をする商品もあります。

そのタイプの商品は背もたれが付いていない商品が多いです。

また、姿勢を矯正すると勉強の時に集中力がアップしたり、仕事の時に作業効率が良くなるとも言われています。

どちらの腰痛対策椅子が最適なのかは、好みや、腰痛の症状により違いますが、そんな腰痛対策椅子もチェックしてみましょう。

ただ、やはり背もたれが付いていないタイプは、長時間の座り仕事や作業には向いていない面もあります。

仕事で長時間座るという方は、通常の腰痛対策椅子がおすすめです。

椅子に使うクッションも活用

Wsky クッション 座布団 ヘルスケア座布団 低反発クッション 健康クッション 骨盤サポート 腰痛対策 猫背姿勢矯正 体圧分散 座り心地抜群 メーカー1年間安心保証

腰痛対策椅子の他に、椅子と一緒に使う腰痛対策クッションも腰痛には有効です。

座面に敷くタイプの商品を使えば、普段使っている椅子で腰痛対策が出来ます。

価格は数千円程度で販売されている商品もありますので、腰痛対策椅子が使えない、会社の椅子で使ってみるのも良いでしょう。

また、腰痛対策椅子は持ち運びするのは難しいですが、腰痛対策クッションは重量が軽く、袋の中に入れて持ち運べるというメリットもあります。

まとめ

腰の痛みで悩む人は、身の回りの環境から変えてきましょう。

腰痛対策ベッドや腰痛対策椅子など、腰痛対策に役立つグッズは沢山あります。

また、座ると腰が痛いという方には腰痛対策椅子がおすすめです。

椅子を腰痛対策椅子に変えて、腰痛を予防して見てはいかがでしょうか。

腰痛対策椅子で腰痛が改善されれば、痛みで気が散ることもなくなり仕事も捗って一石二鳥です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 全件