腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛サプリは効き目がある?どんな腰痛にどんな使用法がおすすめ?

   

スーパーグルコサミン 360粒入 約30日分

辛い腰痛、なんとかして軽減したい治したいと思うのは、もちろん当たり前のことです。

医者に行ったり整骨にかかったりと、それこそいろいろな手を使って何とか日常生活だけでも確保、と必死になるのも当たり前です。

それに加えて昨今話題に上がっているのが、腰痛サプリです。

健康食品であるサプリで、腰痛を治すことは果たしてできるのか、またどんなサプリがおすすめなのか考えてみます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛サプリ・医薬品ランキングベスト5はこちら

腰痛の原因は一つではない

腰痛と簡単に行っても、原因は様々です。

もちろんと行っては何ですが、腰椎や仙骨の関節部の摩耗が原因の腰痛は、特にお年寄りに起きやすいものです。

若い人でもこれらの部分を酷使していると、やはり摩耗した関節部の軟骨というクッションを失ったせいで、神経に触って痛みを感じるものです。

この関節部の痛みが、最も始末の悪い痛みですね。

この痛み、寒い時期には体の冷えも手伝って、一層痛みを感じますので冬などは本当に辛いものです。

また骨には異常がなくても腰痛は起こります。

身体の歪みから骨盤が歪んで、その結果腰の一部に負担がかかり、そこの神経に触って起きてくることもあります。

他にも一時的に運動や作業で腰部に無理をかけたせいで、周囲の筋肉が炎症を起こして痛むこともあります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛サプリ・医薬品ランキングベスト5はこちら

腰痛の改善方法としては

腰痛の改善方法として最も一般的なのは、整形の医師にかかっての治療です。

痛みを鎮痛剤などで緩和しつつ、リハビリも指導してくれて、日常の動きをキープすることで寝たきりを防ぐという治療になります。

特にお年寄りの場合、ひどい腰痛に悩まされたらまず医師への相談というのが、一番のおすすめです。

関節部の異常が骨にも響いているかどうか、レントゲンで判断してもらう必要があるからです。

場合よっては外科的処置が必要になることもありますから、これは必須ですね。

そこまでひどくない場合は他に、整骨院での施術やマッサージに、衰えた筋肉を鍛えなおして骨へのサポートを強くする、腰痛コルセットなどの腰痛軽減の器具を使う、などなど多くの方法があります。

またその中でも近年注目されているのが、腰痛サプリの使用です。

腰痛サプリってどういうもの

腰痛だけでなく他の関節痛、膝や肘などもそうですが、関節部の軟骨の減少によっての関節痛の場合、その軟骨を再度生成して関節部の滑りを良くするという考え方で、軟骨の生成成分の含まれたサプリが登場しました。

コンドロイチンやグルコサミンの含有されたサプリです。

減ってしまった軟骨を作り直して、関節部の痛みを無くしていくというサプリですので、ある意味健康的な腰痛軽減策ですね。

いわゆる健康食品ですので、気軽に試すことが出来ますし、もし身体に合わないと感じた場合もすぐに止められますので、面倒もなく手軽に使えます。

腰部だけでなく、身体の他の関節部にも効き目があるので、全身の関節の摩耗にも効き目があります。

この手のサプリは効くのか

さて一番の問題は、サプリで本当に腰痛が無くなるのかということです。

これは仕方のないことですが、飲み始めてすぐに効き目が現れるとは断言できないことです。

サプリは鎮痛剤ではないので、飲んだら痛みが無くなるということはありません。

あくまでも、原因を無くして結果痛みを無くすという考え方から来ているものです。

なので効くまでの時間は個人差もありますが、すぐに効くという人から半年飲み続けて効果が実感できたという人、またあまり効果は得られなかったという人まで様々です。

飲んだから効くはずと言う精神的なものもありますし、飲むだけで効果があるのかと少々疑問に思う場合もあります。

気持ちが身体に与える影響は、思っているより大きいので、この手の差ができることもあるのです。

加えて、飲用するものですから、腰のために飲んでいてそれがピンポイントで腰に効く、と言う保証もないのです。

ただ手軽に、試すことが出来てしかも身体にもいい健康食品であることは、間違いありません。

腰痛サプリの使用のちょっと変わった考え方

腰痛サプリの代表は、先に述べましたグルコサミンなどの含有されたサプリです。

しかし考え方をちょっと変えると、こんなサプリも腰痛軽減に役立ってくれるのです。

身体を温めるサプリ

冷えは身体のリズムを乱します。

しかも関節部などの動きも、冷えのせいで滑らかさを失うことも多々あります。

寒くなると腰痛が一層辛いと言う人の場合、冷えが問題になっていることもあるのです。

なので、冷えを軽減するサプリを腰痛対策として使用してみましょう。

体を温める成分の入ったサプリ、しょうがなど含んだものがおすすめです。

これを服用することで、身体の冷えを軽減出来ます。

結果、節々の痛みも軽減できることになります。

リラックス効果のあるサプリ

腰痛にしろ他の痛みにしろ、身体に痛みがあると身体はもちろん心も休まりません。

痛みで身体が辛いというのが心にも響いて、いつも苛々したり落ち込んだりと言った暗い気持ちになってしまいます。

気持ちと身体は大きくつながっています。

気持ちが落ち込めば、身体の回復力も落ちていってしまうのです。

よく、もう駄目かと思った患者がその気力で回復した、と言う事例を見ます。

これは気持ちで身体を回復させる、精神力で身体を引っ張って回復に持っていくという、いい例です。

もちろんどんな人でもそこまで強くあれるわけではありません。

そのためにこそ、リラックス効果のあるサプリで気持ちを和らげて、少しでも落ち込みモードから脱することが、結果腰痛を和らげてくれることにもなるのです。

サプリだけで治るとは考えないで

サプリというのはもともと、健康補助食品です。

この補助という単語は、腰痛軽減のためのサプリにも当てはまります。

サプリはあくまでも補助であるということは、頭においてください。

腰痛はまずは医師への相談

特にお年寄りの方の腰痛の場合は、まず医師への相談が必要です。

関節部や骨への異常がないかを調べて後、医師と相談の上治療方法を決めることです。

若い人でも、日常生活を過ごす上でも辛いような腰痛なら、まず医師に相談するのがおすすめです。

腰痛器具の使用も併用して

痛みがひどければ我慢せずに、腰痛用の器具を使います。

腰痛コルセットや、歩行困難な場合は杖などの使用です。

無理をしてもっとひどくするのを避けるためにも、補助食品だけでなく補助器具も使用することが一番です。

これら全てと併用してのサプリの使用

原因削除にその後のケアを含めて、腰痛サプリを飲用するのが最もおすすめです。

すぐに痛みが取れるとは断言できないのが、腰痛サプリです。

腰の痛みの元を断つためのサプリですので、他の治療やリハビリと併用して服用します。

もちろん服用に際しては、医師との相談をお忘れなくしてください。

軽度の腰痛ならともかく、生活に支障の出るような腰痛の場合、医師の判断は尊重することです。

予防には最適な腰痛サプリ

なってしまってからでは遅い、と言うのは何にせよ同じことです。

腰痛も、早めの予防が大切です。

特に、そろそろ腰の調子が良くない、朝起きた時に違和感を覚える、寒くなるとギシギシした感じがつきまとう、などの症状が出たら腰痛サプリを試すのがおすすめです。

ここでとどめることができれば、その後のひどい腰痛を回避できるかもしれません。

そのための腰痛サプリの使用は、早めの腰痛回避手段として大変に効果的なのです。

まとめ

腰痛サプリは痛み止めでもありませんし、速攻でもありません。

しかし飲み続けることで、骨や軟骨の生成をもたらすことが出来ます。

健康補助食品ですので、身体への負担も非常に小さく済むのが、お年寄りにもありがたいところです。

できれば早めの使用で、腰痛予防になるのがベストですが、なってからでも遅くはありません。

辛い腰痛を根源から治すという目的を、サプリの補助で実現していけるといいですね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛サプリ