腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛対策として選ぶなら! 高価な入浴剤と安い入浴剤どっちが良い?

   

腰痛に悩む方の年齢層は幅広く、加齢だけが腰痛の原因ではないため日頃から腰痛対策をとることが大切です。

特にデスクーワークをする方は腰周辺の血行が悪くなるため腰痛になりやすい傾向があります。

毎日のバスタイムは全身の血行を促すのに最適な時間ですが、入浴剤があればお湯に浸かることが楽しくなるのでじっくりと身体を温めることができます。

ここでは、腰痛対策には高価な入浴剤と安い入浴剤のどちらを選べば良いのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

腰痛が気になる時の入浴剤の選び方のポイント

身体を温めることを重視して選ぶ

腰痛対策として手軽に実践しやすいのが毎日の中で血行を促すことです。

適度な運動を毎日実践し続けることでも血行を促すことが可能ですが、忙しい毎日を過ごしていると継続が難しい場合があります。

その点、お風呂に入ることは生活習慣のひとつなので無理なく実践しやすく、バスタイムにお湯に浸かってゆっくり身体を温めるだけで簡単なので毎日忙しい方におすすめです。

入浴剤の中には生薬配合のものや炭酸タイプで血行に働きかけるものがあるので、身体を温めることを重視して選ぶと良いでしょう。

医薬部外品と記載されているものを選ぶ

入浴剤には医薬部外品として健康対策をサポートするものと、化粧品として肌に潤いを与えたり香りやお湯の質感を楽しめるものがあります。

化粧品としての入浴剤は気分を高めるなどバスタイムを楽しむ要素が強いので、腰痛が気になる方は医薬部外品と記載されている入浴剤を選ぶと良いでしょう。

医薬部外品の入浴剤の中には、効果・効能の中に腰痛と記載されているものがあるのでこの記載を目安に購入することでより効率良く腰痛対策をとることができます。

お湯に溶けやすく使いやすいものを選ぶ

入浴剤の中には様々な成分が配合されていますが、せっかくの成分もお湯にしっかり溶けなければ意味がありません。

腰痛が気になっている場合には、お湯に溶けやすいものを選ぶと良いでしょう。

また、1回の使用量が分かりやすいものの方が使いやすいので、軽量スプーンなどを使うタイプのものではなく個包装になっているものが忙しい方にぴったりです。

お湯に1回分をさっと入れるだけで良いので時間の節約になります。

香りがキツくないものを選ぶ

入浴剤の中には香りがややキツく、人によっては好ましくない香りのものがあります。

香りがキツいものはバスタイムをリラックスして楽しむことができないので、ゆっくりお湯に浸かることができません。

腰痛対策をとりたい時にはゆっくりお湯に浸かって血行に働きかけることが大切なので、できるだけ柔らかい香りのものを選ぶか無香料のものがおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

高価な入浴剤の魅力とは

厳選された原料から作られているものが多い

高価な入浴剤は厳選された原料から作られたものが多いことから、安心して使用することができます。

オーガニックの草花から抽出された成分が配合されていたり、美しい植物の花びらなどが入浴剤に含まれているなどこだわって作られています。

また、医薬部外品で生薬配合のものもあるので腰痛対策に最適です。

無添加にこだわって作られたものが多い

高価な入浴剤の中には無添加にこだわって作られたものが多く、毎日のバスタイムで安心して使うことができます。

自然由来の成分の中には身体を温めるのに役立つだけではなく、肌に潤いを与えて整えるなど様々な働きを期待することができます。

入浴剤を入れたお湯にゆっくり浸かりたいけど、入浴剤に含まれている成分が気になる方であれば無添加で品質が高いものを選ぶと良いでしょう。

パッケージがお洒落で魅力的なものが多い

高価な入浴剤の中にはパッケージがお洒落でこだわって作られたものがあります。

誰かに贈るプレゼントではなく自分自身が使う入浴剤であったとしても、お洒落なものは使うのが楽しみになるので毎日の中でお湯に浸かる習慣を身につけやすくなります。

腰痛対策をとりたい場合には、毎日コツコツ血行を促す習慣を続けることが大切なので気分が高まるお洒落なパッケージの入浴剤がおすすめです。

安い入浴剤の魅力とは

気兼ねなく十分な量を使うことができる

安い入浴剤の魅力は何と言っても毎日気兼ねなく十分な量を使うことができる点です。

毎日入浴剤を使用するとどうしても減るのが早くなってしまいますが、安い入浴剤であれば使い終わったとしてもすぐに購入できるので、毎日のバスタイムで入浴剤を入れたお湯に浸かる習慣を継続しやすいでしょう。

また、お徳用サイズの安い入浴剤もあるので、入浴剤を購入する費用を抑えることができます。

数種類の入浴剤をまとめて購入することができる

気分によって違うお湯の質感や香りなどを楽しみたくなることがありますが、安い入浴剤なら数種類の入浴剤をまとめて購入することができます。

毎日お湯に浸かることで腰を含む全身をじっくり温めて血行をサポートすることが大切なので、使う入浴剤を日によって変えることで飽きることなくお湯に浸かる習慣を続けやすくなります。

安くても品質が高いものが豊富にある

安い入浴剤の中には香りや色などを楽しむためだけのものもあれば、品質が高く身体を温めるのに最適なものもあります。

安いからといってクオリティが低いものばかりではないので、自分が必要とするものを選び抜くことで費用を抑えながら腰痛対策をとることができるのです。

パッケージに記載されている成分によく目を通して、自分にとって最適なものを購入するようにしましょう。

腰痛対策として高価な入浴剤が向いている人

暮らしの質にこだわりがある人

毎日丁寧な暮らしを心がけていて、暮らしで使うものにこだわりを持っている方であれば、厳選された原料から作られている高価な入浴剤がおすすめです。

オーガニックの原料を贅沢に取り入れた入浴剤なら、毎日のバスタイムが豊かな時間となります。

心地よく過ごす中でじっくり身体を温めることで、楽しみながら腰痛対策をとることができます。

本格的に腰痛対策をとりたい人

高価な入浴剤の中には医薬部外品で生薬がバランス良く配合されているものがあります。

昔から腰痛対策として用いられてきた成分が配合されている入浴剤なら、バスタイムを通して効率良く腰周辺に働きかけることができるでしょう。

品質の高い生薬を含む入浴剤は高価なことが多いですが、本格的に腰痛対策をとりたい時に最適です。

添加物が苦手で自然派のものが好きな人

添加物が苦手でできるだけ自然由来の原料から作られた入浴剤を必要としている場合には、オーガニックの原料から作られている入浴剤がおすすめです。

オーガニックのものは製造課程で時間と手間がかかるのでどうしても高価な場合がありますが、安心して毎日使用したい時におすすめです。

ただ、自然由来の原料から作られていたとしても、アレルギーをお持ちの方は入浴剤に含まれている自然の原料の中に体質的に合わないものが含まれていることもあるので、より安心して使用したい場合にはかかりつけの医師に相談の上使用すると良いでしょう。

腰痛対策として安い入浴剤が向いている人

気軽に複数の入浴剤を試してみたい人

安い入浴剤は豊富な種類があり気軽に購入できるので、複数の入浴剤を使いたい方におすすめです。

お湯に浸かる単調な時間をより楽しくすることができるので、毎日違った魅力を持つ入浴剤を使うようにすれば無理なくお湯に浸かって身体を温める習慣を持つことができます

スーパーやドラッグストアで購入したい人

買い物のついでに入浴剤を気軽に購入したい方であれば安い入浴剤がおすすめです。

購入しやすい価格の入浴剤はスーパーやドラッグストアで取り扱っているので、その日の気分で様々な入浴剤を購入することができます。

入浴剤を継続して購入することで店舗のポイントが貯まるところも魅力のひとつです。

まとめ

入浴剤には高価なものと安いものがありますが、自分が求める特徴を備えたものを選ぶことで毎日の中で腰痛対策がとれます。

それぞれ違った魅力がありますが、購入の際には入浴剤に記載されている成分や医薬部外品に該当するものなのか確認することが大切です。

自分にとって最適な入浴剤があれば、楽しみながら腰痛対策をとることができるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤