腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛対策 低反発クッションの魅力や口コミなどを詳しく紹介!

   

厚さ5cm クッション 低反発 38x38cm 座布団 クッション 低反発クッション 丸 円形 イス かわいい おしゃれ 丸型 角型 四角 クッション 低反発 腰痛対策 正方形 四角 角形 スクエア 円 丸 ラウンド 5cm厚 座椅子 かわいい おしゃれ 北欧 掛け布団 敷布団 枕 布団セット 丸洗い

私たち人間は、立っている時よりも座っている時のほうが、腰にかかる負担が大きくなってしまいます。

そのため腰痛の方は、座る時に腰が辛く感じてしまいます。

そこで腰痛の方におすすめしたいのが『腰痛対策 低反発クッション』です。

この腰痛対策 低反発クッションは、腰にかかる負担を軽減するだけではなく、デザイン性も優れているので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛対策 低反発クッションの機能

腰痛対策 低反発クッションが、腰にかかる負担を軽減できているのは、3層構造と2種類のウレタンを採用している事が大きく関係しています。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、この3層構造と2種類のウレタンについて紹介するので確認してみて下さい。

3層構造

多くのクッションは1つの中材を使用している商品が多くなっています。

所が、腰痛対策 低反発クッションには3つの中材が利用されていて、低反発ウレタン・ウレタン芯・高反発ウレタンなどが採用されています。

この3種類は厚みが少し違っていて、低反発ウレタンは3cm・ウレタン芯は4cm・高反発ウレタンは8cmになっているのです。

低反発ウレタンと高反発ウレタンは、反発力が違っているので、腰痛対策 低反発クッションを裏返して使用すれば、反発力を変えて腰にかかる負担を軽減できます。

そのため、腰痛でも利用しやすいクッションを探している方には、腰痛対策 低反発クッションはおすすめです。

低反発ウレタン

低反発ウレタンは反発力が低いので、低反発ウレタン側を上のほうにして使用すれば、お尻が静かに沈み込んでいきます。

そのため柔らかいクッションのように感じるので、硬いクッションを使用した場合に腰が痛く感じてしまう場合には、低反発ウレタン側を上のほうにして使用する方法がおすすめです。

さらに低反発ウレタンは、体圧を分散しやすくなっています。

そのため、腰にかかる負担を軽減しやすくなっているの、この辺りも腰痛に悩んでいる方には嬉しいポイントでしょう。

高反発ウレタン

高反発ウレタンは反発力が強くなっているので、こちらのほうを上側にして使用したら、お尻があまり沈み込まないようになっています。

そのためクッションが硬く感じてしまうので、腰が痛く感じる場合があります。

しかし、お尻が沈み込む事によって、腰が痛く感じる方もいるのです。

そのような方は低反発ウレタンではなく、高反発ウレタンのほうを上にして利用したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

優れたデザイン性

腰痛対策 低反発クッションは、機能だけではなくデザイン面でも優れたクッションになっています。

そこで腰痛対策 低反発クッションを詳しく知りたい方のために、どのようなデザインになっているのか詳しく紹介しましょう。

2種類の形状

腰痛対策 低反発クッションには2種類の形状が用意されていて、その種類は『スクウェアタイプ(四角形)』と『ラウンドタイプ(円柱)』があります。

スクウェアタイプは洋室に合いやすいデザインになっていて、四角形のセンターテーブルと合わせて設置すれば、洋室の雰囲気に馴染みやすくなっています。

そしてラウンドタイプは和室に設置しても、和室の雰囲気になじみやすくなっているのです。

なぜなら和室で座禅を組むときに、使用する座禅座布団も円柱になっているので、和室と円柱は合いやすいデザインなのです。

そのため、腰痛対策 低反発クッションは洋室・和室両方に合いやすいデザインを用意しているクッションと言えます。

カラーバリエーション

腰痛対策 低反発クッションには5種類のカラーバリエーションが用意されていて、ブラック・ベージュ・ブラウン・レッド・オレンジなどがあります。

ブラックやベージュはシックなデザインになっているので、若い方たちが好みやすいカラーになっています。

そしてブラウンであれば趣(おもむき)のあるカラーなので、ご年配の方でも満足できるデザインと言えるでしょう。

レッドやオレンジは華やかなカラーなので、女性におすすめのカラーです。

このように様々なカラーバリエーションが用意されているので、あなたが気に入るデザインをしたクッションを見つけられる可能性は高いでしょう。

商品情報の詳細

腰痛対策 低反発クッションの機能・デザイン両面が分かってもらえた所で、次に製品情報も紹介するので、このクッションを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

使用方法

腰痛対策 低反発クッションは重ねて使用する事が、できるようになっているので、3個まで重ねれば椅子として使用する事も可能になっています。

そしてクッションとして利用した場合に、高さが足りない場合には、2個まで重ねれば椅子にならなくても少し高めのクッションとして利用する事もできます。

さらスクウェアタイプ・ラウンドタイプ両方で、重ねて使用する事が可能になっているので、利用者の好みのクッションや椅子を完成させる事ができるのです。

PVCレザー

クッションを利用する際に、ジュースやコーヒーなどをクッションにこぼした場合にはシミになる場合があります。

所が、腰痛対策 低反発クッションはPVCレザーを採用している商品があるので、こぼしたジュースやコーヒーなどを簡単に拭き取る事が可能になっています。

そのためPVCレザーの腰痛対策 低反発クッションを利用すれば、気軽にジュースやコーヒーなどを飲んで、くつろぐ事ができるでしょう。

バリエーション

腰痛対策 低反発クッションはPVCレザーだけではなく、パイル生地やフランネルなども用意しています。

パイル生地はサラサラとした肌触りで、吸湿性が高くなっているので乾きが早くなっています。

そしてフランネルはシルクのような見た目で光沢を感じさせる上品な生地になっているのです。

さらにサイズバリエーションは3種類も用意されていて、直径40×厚み5cm・直径45×厚み8cm・直径45×厚み15cmなどが用意されています。

ここまで多くの生地やサイズなどが用意されているので、多くの方が好みの合うクッションを見つけられる可能性は高いでしょう。

利用者たちの口コミ

腰痛対策 低反発クッションは魅力的なポイントが多いクッションですが、意外にも利用者たちの中には不満を抱いている方もいるのです。

そこで腰痛対策 低反発クッションを購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

腰痛対策 低反発クッションを利用している方で、少し硬いように感じてしまう方がいました。

実際に腰痛対策 低反発クッションは低反発ウレタンになっている部分がありますが、3層構造になっているので、少し複雑な構造をしています。

そのため少しだけ硬くなっている可能性があるので、柔らかいクッションが好きな方は注意したほうがいいでしょう。

そして腰痛対策 低反発クッションを利用していたら、ファスナーが故障したケースもあったので、あまり耐久性は優れていない可能性があるので注意して下さい。

良い口コミ

腰痛対策 低反発クッションはPVCレザーが用意されているので、簡単に汚れを落とす事ができて、満足している方がいました。

そのため子供様のクッションとして利用させれば、子供がジュースをこぼしても、簡単に取り除ける事ができるでしょう。

そして腰痛対策 低反発クッションを重ねて利用しても、安定感がある所を気に入っている方もいました。

そのため高さを変更させるために、腰痛対策 低反発クッションを数個重ねても、使用感が悪くなる可能性は低いでしょう。

まとめ

腰痛対策 低反発クッションは、3層構造になっているので、2つの反発力を利用する事ができます。

そのため腰痛対策 低反発クッションを購入してから硬さが合わないように感じたら、もう片方のウレタンを利用する事ができるのです。

さらに腰痛対策 低反発クッションは、機能だけではなくデザインも優れているので、見た目にこだわる方でも満足できるクッションと言えるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション