腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛持ちの人へ送る入浴剤の選び方とちょっとした工夫

   

腰痛に悩んでいる人へのプレゼントとしておすすめのものの1つが入浴剤です。

腰痛に効く入浴剤をプレゼントして喜んでもらいましょう。

入浴剤はとても種類が多く予算や相手の好みなどに合わせていろいろと選ぶことが出来ます。

また、入浴剤に添えるおすすめのサブプレゼントも紹介していきます。

心を込めたプレゼントを贈りましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

腰痛もちの人へ入浴剤をプレゼント

腰痛に悩んでいる人へなんらかの理由でプレゼントを贈るときのおすすめのひとつは入浴剤です。

入浴剤の中には腰痛に効果があるものが多くあります。

入浴剤をつかったお風呂で腰痛を癒してもらいましょう。

きっと喜ばれるはずです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

入浴剤で腰痛の改善

入浴剤はただいい香りがする、お風呂のお湯に色がつくというものありますが、殆どの場合、腰痛を改善する効果があります。

腰痛に悩んでいる人は様々な方法で腰痛を癒そうとしています。

その中で腰痛を労わるようなプレゼントをされたらきっと喜んでくれるでしょう。

心を込めて選びましょう。

予算に応じて選べる

入浴剤の良いところの1つは予算に応じて選ぶことが出来るという点です。

ちょっとした軽い気持ちでのプレゼントならば数百円のものを、ある程度豪華なプレゼントにしたいのならば数千円から数万円でたっぷりとしたものを贈ることができます。

相手への気持ちを伝える丁度良い量を必ず見つけることが出来ます。

保存がききます

食べ物を贈る場合には賞味期限を気にしなければなりません。

場合によっては冷蔵庫や冷凍庫のスペースを取ってしまうこともあります。

入浴剤にも使用期限というものがありますがこれはかなり長いです。

お歳暮やお中元、誕生日、還暦、などプレゼントを贈りたい人のもとにプレゼントが集まりやすい時期に贈る場合は食べ物を避けた方が賢明かもしれません。

同じ消えものではありますが、入浴剤は贈られた相手が好きなタイミングで使うことが出来ます。

見た目が良いものも多い

入浴剤の中には見た目がとてもおしゃれなものもあります。

お菓子と間違えてしまいそうな外見や花のようなものもあります。

香水のボトルのように見えるものもあります。

華やかな見た目のものはもらった人の気持ちが華やぎやすくなります。

腰痛に効くという効能も大切ですが、プレゼントならば見た目にもこだわることが大切です。

お店によってはラッピングをしてくれる場合もあります。

炭酸系が特に腰痛に効果的

入浴剤はたくさんありますが、とくに炭酸系の入浴剤は腰痛に効果が高いと言われています。

炭酸の泡で腰をマッサージし、血行を良くして腰痛を改善します。

腰痛が酷い場合は特に喜ばれるでしょう。

入浴剤と一緒にプレゼント

入浴剤だけプレゼントしてもいいですが、それだけでは寂しい、後に残るものもプレゼントしたいという場合におすすめのものを紹介します。

タオル

タオルは何枚あっても喜ばれるものです。

普段自分ではなかなか買わないような高級なものはとくに喜ばれるでしょう。

しかし、人によっては厚かったりボリュームがあり過ぎたりして洗うのが大変そうなタオルは持て余してしまうこともあるので注意が必要です。

スポンジ

身体を洗うようのスポンジも可愛いデザインのものが多く、一緒に贈ることで華やかなプレゼントに仕立てることが出来ます。

しかし、腰痛の人は身体を捩じったりすることで痛みを感じる場合もあるので、長い柄のものを選ぶなど、使いやすさも重視しましょう。

石鹸

石鹸も可愛らしいデザインのものが多く、プレゼントとして映えます。

ボディークリーム

腰痛を患っている人はお風呂上りにマッサージをしていることが多いです。

マッサージがはかどるボディークリームも一緒に渡すと喜ばれるでしょう。

ただし、個性の強すぎる香りは好みが別れるので注意が必要です。

女性の場合は保湿剤やパックなどもおすすめです。

パジャマ

親しい間柄ならばパジャマもおすすめです。

パジャマは古くなってもとくに気に入っていなくてもなんとなく惰性で着続けている人が多いので、プレゼントで新品を貰えると喜ばれることが多いです。

マッサージグッズ

腰痛に悩んでいる人はマッサージに興味を持っていることが多いです。

マッサージグッズは喜ばれることが多いです。

しかし、腰痛歴が長い人はすでにいろんなマッサージグッズを既に持っている可能性もあるので、注意が必要です。

お風呂上りに楽しめる飲み物

お風呂上りは身体がほてっていたり、脱水気味になっていたりします。

そんなときに飲むことで気持ちよくなれる飲み物は喜ばれます。

カルピスや果実酢、ジュースなどを一緒に贈ってみるのがおすすめです。

お酒が好きならば冷やして美味しいアルコール類もいいでしょう。

旬に合わせたフルーツもおすすめです。

ゼリーやアイスなどならば保存も効きやすいです。

メッセージカード

心を込めたメッセージカードはお風呂以上に読む人の心を温めてくれます。

豪華なプレゼントではなくてもメッセージカードを添えることで、プレゼントがとても印象深いものになるでしょう。

入浴剤を贈る時の注意点

腰痛に悩んでいる人ならば誰でもどんな入浴剤でも喜んでもらえるとは限りません。

かえって迷惑になってしまったり、持て余されたりしてしまうこともあるので配慮が必要です。

産前産後の人へは成分をよくチェックして

妊娠や出産が原因で腰痛に悩むようになる女性は多いです。

しかし、産前産後は普段とは身体の状態が違うので注意が必要です。

ハーブ系の入浴剤の中にはお腹の張りや早産に繋がってしまう成分が配合されている場合があります。

さらに妊娠中は嗜好が変わりやすいので、入浴剤の香りで気分が悪くなってしまうこともあります。

入浴剤を贈りたい時にはあらかじめ確認を取るのがおすすめです。

また、ぬめりが出る入浴剤はお湯が冷めにくくしっかり身体を温めることが出来る一方で、滑りやすいです。

転倒のリスクが上がるようなものは避けましょう。

また、産後の女性に贈る場合、低刺性で保湿成分のある赤ちゃんと一緒に使えるものを選ぶと喜ばれるでしょう。

洗濯に使えるものが喜ばれることも

お風呂のお湯を洗濯に使っている家庭は珍しくありません。

贈る相手によっては洗濯に使えない入浴剤は有難迷惑な場合もあります。

とくに、大量の入浴剤をプレゼントする場合は配慮が必要です。

風呂掃除が負担にならないものを

入浴剤の中には花やパウダーなどが入っているものもあります。

お風呂に入れるととても華やかになりますが、場合によっては後片付けが大変になってしまいます。

使う人の立場になって選ぶようにしましょう。

香りは好みがある

人によって香りには好みがあります。

1人暮らしの相手に入浴剤を贈るのならばその人の好みだけを考えればいいですが、入浴剤を贈りたい人が家族と暮らしている場合には家族の好みについても配慮をする必要が出てきます。

あまり個性的な香りや刺激の強いものは避けたほうが無難でしょう。

まとめ

腰痛に悩んでいる人へ何かプレゼント贈る機会があるのならば入浴剤はとてもおすすめです。

入浴剤で腰痛を改善してもらいましょう。

入浴剤だけでなく、タオルや石鹸、飲み物、カードなどを添えるとより喜ばれるかもしれません。

一方、有難迷惑にならないようにする配慮も必要です。

香は好みが別れる場合もあるので、よく考えましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤