腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛改善はマットレスから!特徴とおすすめの商品について

   

マニフレックス マットレス 高反発 モデル246 ホワイト シングル

マットレスは、腰痛にかなり影響を与えるものです。

そのため、合わないマットレスを使っていると、寝ている間に腰痛が悪化することもあります。

また、腰痛を未然に防ぐためにも、マットレス選びは慎重に行いたいものです。

そこで、腰痛を改善するためには、どのようなマットレスが適しているのか、詳しく説明していきましょう。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

腰痛によいマットレスの特徴

腰によいマットレスを選ぶ際は、漠然と見ていても、なかなか決めることができません。

選ぶならば、マットレスの特徴に注目してみましょう。

腰に負担をかけない特徴があるものなら、高い効果が期待できます。

適度に硬い

腰痛改善には、基本的に、柔らかいよりも硬い方が適しています。

これはなぜかというと、寝る時の姿勢がよくなるからです。

柔らかいマットレスの場合、包み込まれるような心地よさがありますが、この効果が強すぎると、体が必要以上に沈んでしまいます。

その際は、腰を中心にして沈むので、背骨が不自然な角度に曲がってしまうのです。

背骨は、もともと適度に曲がっているのが自然な状態ですが、それは、立った時と同じように、きれいなS字を描いている必要があります。

仰向けになったとき、腰が沈みすぎることで、このS字が崩れてしまうとと、腰痛の原因となってしまいます。

しかし、適度な硬さがあれば、背骨のS字は乱れることがなく、自然な姿勢を保ったまま眠ることができるのです。

体圧分散

腰によいマットレスは、体圧分散ができるという特徴があります。

体圧分散とは、同じ部分にだけ圧力がかからず、うまく分散できるということです。

例えば、深く沈んだまま体が固定されていると、身動きがとりづらくなり、自然と同じ姿勢でいる時間が長くなります。

そうした状態は、同じ部分に圧力がかかり続けているため、腰にも大きな負担となってしまうのです。

これを防ぐには、なるべく体の動きを制限しないことが大切です。

つまり、寝返りがうちやすい状態が理想的と言えます。

そのためには、体が沈みすぎない程度の、適度な硬さが必要なのです。

また、マットレスの材質も重要となります。

マットレスには、跳ね返りが少ない「低反発」と、よく跳ね返る「高反発」がありますが、腰によいのは、高反発の方です。

高反発だと、体が沈んでも、すぐに適度な位置に跳ね返してくれるので、寝返りの妨げにはなりません。

それならば、圧力を効率よく分散させることができるので、腰の負担が軽減されるのです。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

選ぶときのポイント

マットレス選びでは、上記のような特徴に注目すれば、腰によい商品を見分けやすくなりますが、他にも注意したいポイントがあります。

そこを押さえておけば、さらに絞り込むことができるので、間違ったものを購入することはないでしょう。

自分に合っているか

マットレスを選ぶなら、特徴を把握しておくことは大切ですが、そこだけ見ていると、思わぬ失敗をすることがあります。

例えば、小柄で軽い人が、商品の中で最も硬く、反発力の強いマットレスを購入したら、どうなるでしょうか。

その場合、体が浮きすぎて安定せず、逆に不自然な姿勢になってしまい、結局は腰を痛める可能性が高いです。

そのような安定しないマットレスでは、安眠もできないでしょう。

つまり、いくら硬めで高反発がよいと言っても、自分自身の体を無視して、むやみに硬いものを選ぶのは間違いなのです。

マットレス選びでは、自分の体に合っていることが大切なので、硬さや反発力も、自分の体とのバランスを考えて選択しましょう。

試しに寝てみる

自分に合ったものを選ぶと言っても、ただ見ているだけでは、実際にどのようなマットレスなのか、確かめることはできません。

触ってみるのもよいですが、手で触った感触と、全身で感じる感触では、印象も違ってきます。

そこでおすすめなのが、試しに寝てみることです。

一度本当に寝てみれば、確実性はより高まります。

量販店などで選ぶときも、寝ることができる場合は、できるだけ試してみるとよいでしょう。

また、返品可能なマットレスを利用する方法もあります。

店頭では数分しか試すことができませんが、返品可能なものを長めに使ってみれば、より判断しやすくなるでしょう。

おすすめのマットレス

特徴や選び方のポインがわかったところで、おすすめのマットレスをいくつか紹介しましょう。

いずれも腰痛改善に効果的なもので、多くの人気を集めています。

選ぶときは、ぜひ参考にしてみてください。

モットンの腰痛対策マットレス

比較的新しい会社のマットレスですが、腰痛対策としては、かなりよい効果が期待できます。

というのも、腰痛改善という1点のみに集中して作られたマットレスだからです。

最も自然な寝返りができることを重視しており、体圧分散もしっかり考えられています。

そのため、寝心地のよさも魅力であり、安眠を求める人にもおすすめです。

また、テレビCMによる宣伝をしていない分、他のマットレスよりも値段が安くなっています。

さらに、90日間のお試し期間があるので、先述のような試し寝も可能です。

もし合わない場合は返品できるので、気軽に試してみましょう。

マニフレックス

マニフレックス マットレス 高反発 モデル246 ホワイト シングル

ヨーロッパを中心に、世界各国で人気を集めており、スポーツ選手からも高い評価を得ているマットレスです。

正確には、腰痛だけでなく、体全体の健康を意識して作られたものですが、腰痛対策にも高い効果があります。

このマットレスの特徴は、海外製であるため、体格の大きい人に適した作りになっていることです。

体格が大きいと、沈み込みも大きくなるので、硬さや反発力は特に重要なポイントになります。

マニフレックスは、数ある低反発マットレスの中でも、しっかりした硬さを備えているので、体格の大きさも十分カバーすることができるのです。

雲のやすらぎプレミアム

このマットレスも、モットンのマットレスと同じく、腰痛改善に重点を置いて作られています。

大きな特徴としては、雲の上のような「ふんわり感」を実現する、こだわりの5層構造です。

この構造のために、17cmもの厚さがあり、他のマットレスとは一味違う寝心地となっています。

さらに、独自に開発した「高反発スプリングマット」を使用しており、体圧分散の面でも高い効果が期待できます。

また、他のマットレスと比べると少し柔らかめなので、体格の大きい人よりは、小柄な人向けの商品と言えるでしょう。

使用時の注意点

腰によいマットレスを購入しても、それだけで安心してはいけません。

いくら自分に合ったマットレスでも、使い方を間違えると、効果が出ないこともあるのです。

長持ちさせる意味でも、使い方には注意しましょう。

マットレスは単体で使う

マットレスを使用する際、敷き布団を重ねて使う人も多いのではないでしょうか。

しかし、本当に腰痛対策を考えるなら、マットレスだけを使うようにしましょう。

なぜなら、敷き布団が間に挟まることで、マットレスの効果を大幅に減らしてしまうからです。

また、柔らかさが増すので、自分に合わせて硬さを選んだ意味がなくなってしまいます。

使うときは、できるだけ余計なものを加えず、マットレスの性能を最大限引き出すようにしましょう。

シーツやパッドは必ず使う

マットレスだけを使うといっても、何も敷かずにそのまま寝てしまうのは問題です。

吸水のためのシーツやパッドは、必ず使うようにしましょう。

寝ているときは多くの発汗があるため、直接寝ると、それがダイレクトに染み込んでしまいます。

また、汗で湿気が多くなると、カビなども発生しやすくなるので、劣化を早めることにもなります。

長く使って腰の負担を減らすなら、なるべく清潔に使うことを心がけましょう。

まとめ

マットレスには多くの種類があるので、選ぶときは戸惑うことも多いです。

そんなときは、ここで紹介したポイントを意識してみましょう。

基準となるものがあれば、ぐっと探しやすくなるはずです。

そして、気になるマットレスがあったら、安易に決めることはせず、自分に合っているかどうか、じっくり検討してください。

自分と相性がよいものなら、腰痛改善に高い効果を発揮してくれるでしょう。


人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団