腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

腰痛改善を目指すなら、敷き布団の見直しからはじめよう。おすすめは「雲のやすらぎプレミアム」

   

腰痛といっても原因は様々。

特に現代人は座りっぱなしで姿勢が悪く、腰痛リスクが高まっています。

腰痛の改善には普段の生活習慣の見直しの他、食生活、運動など多角的に取り組む必要があります。

加えて、寝具の選択も重要です。

長い間同じ敷き布団を使っているという方や朝の目覚めが悪いという方は、お使いの敷き布団の新調をおすすめします。

ここでは腰痛についてと腰痛の方に人気の「雲のやすらぎプレミアム」敷き布団をご紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛もちの敷き布団選びとは

腰痛のある方は、寝ている間の姿勢が重要です。

人間にとって一番腰部に負担がすくないのは「立っている」姿勢。

脊柱のS字カーブがうまく上半身の体圧を分散させ、腰部に負担が集中するのを防いでくれます。

この姿勢をきちんとキープして眠る事ができれば、睡眠時の腰部への負担は激減。

朝起きてすぐに腰が痛いと感じにくくなります。

腰痛のある方が敷き布団を選ぶ際気をつけたいポイントをご紹介します。

理想的な寝姿勢をキープできる

前述のとおり、腰部に一番負担が少ないのは「立ち」姿勢。

きちんと立った姿勢のまま横たわることができれば、腰部へ余計な負担をかけることはありません。

そのためには、敷き布団にはあるていどの硬さが必要になります。

敷き布団があまりに柔らかいと、体の中でも重たい腰部やおしりの部分が深く沈み込んでしまいます。

脊柱のS字カーブが崩れてしまうため、体が歪んだまま眠る事になります。

適度な反発力で、腰部やお尻の部分をしっかり支えてくれる敷き布団がおすすめです。

体圧を分散してくれる

体の中でも重たい腰部やおしり部分は、あまりに柔らかい敷き布団で眠ると深く沈み込みます。

すると、その部分に体圧が集中してしまいます。

血液やリンパの流れが阻害されるため、疲労回復に必要な酸素や栄養素がうまく循環できません。

さらに疲労物質を排出してくれるリンパの流れも滞りますから、疲労物質も蓄積されます。

きちんと眠ったつもりでも体がだるい、目覚めてすぐに腰回りが重い、鈍いといった不快な症状を感じてしまいます。

ある程度の固さがあり、体圧をきちんと分散してくれる敷き布団を選びましょう。

寝返りがうちやすい

意識することはほとんどありませんが、人間は一晩に30回以上の寝返りをうっています。

これは、寝返りをうつことによって体の向きを変え、血流やリンパの流れが滞らないようにしているのです。

前述のとおり、血液やリンパの適切な流れはすっきりした目覚めや疲労回復に必要なもの。

きちんと寝返りが打てるような敷き布団で、血流やリンパの流れを妨げないようにしましょう。

寝返りが打ちやすい敷き布団というのは、やはり「適度な硬さ・反発力」があるもの。

あまりにやわらかな敷き布団ですと、体全体が包み込まれてしまうため身動きがとりにくくなります。

腰痛のある方は、「適度な反発力・硬さ」が必須です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛のある方におすすめ「雲のやすらぎプレミアム」とは

腰痛にお悩みの方におすすめの敷き布団として知られるのが「雲のやすらぎプレミアム」です。

テレビや雑誌等でも取り上げられたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

人気ショッピングサイト「楽天市場」でも売上1位を獲得。

口コミでも人気の高い敷き布団です。

腰痛のある方のために作られた敷き布団

「雲のやすらぎプレミアム」は、まさに「雲にのっているような」ふかふかの寝心地を体感できる敷き布団です。

人気ポイントをご紹介します。

敷き布団は極厚17㎝

「まるで雲の上で寝ているみたい」と言われる寝心地の秘密は、敷き布団のボリュームにあります。

8㎝や9㎝の敷き布団が多い中、「雲のやすらぎプレミアム」の厚さは17㎝。

通常の敷き布団の倍くらいの厚さがあります。

敷き布団の中身は5重構造。

中心に「高反発スプリングマット」を配し、それを挟むように「凸凹アルファマット」があります。

さらにその上には、片面は「ロレーヌダウン(フランス産羊毛)」、もう片面は「マイティトップⅡ」が配されています。

これは、季節によって使用感を変えるための工夫。

「ロレーヌダウン」は保温効果が高く、秋冬の季節向き。

「マイティトップⅡ」はさわやかな寝心地防ダニ仕様。

春夏向きです。

季節ごとに表面を変えることで、快適な眠りを実現できます。

極厚の敷き布団が体の沈み込みを防ぎ、安定した寝心地になるのです。

優れた体圧分散力

就寝時に体にかかる負担は部位によって異なります。

頭部は8%、膝は15%程度。

前述の通り一番重たい腰部やおしりまわりには44%もの負荷がのしかかります。

やわらかい敷き布団ですとおしり部分が沈み込んでしまうため、体圧が集中して腰痛の悪化を招いてしまいます。

しかし硬すぎると体と敷き布団が当たる部分にのみ負荷が集中。

筋肉が硬直し、緊張状態がつづくため質の高い睡眠を得ることができません。

「雲のやすらぎプレミアム」は「新クロスクラウド」製法を開発。

独自の体圧分散製法で、重たい腰部やおしりへの負担を軽減してくれるのです。

新クロスクラウド製法とは

「雲のやすらぎプレミアム」独自の製法である「新クロスクラウド製法」とは、体を面ではなく「点」で支える仕組みです。

敷き布団の中央材として「高反発スプリングマット」を配置。

高い反発力を持つ中心材が理想的な寝姿勢を保持するのを助けてくれます。

また、それを挟むように配置された「凸凹アルファマット」が体圧を分散します。

「凸凹アルファマット」は文字通り凸凹した、タマゴを縦に置いて並べたような形をしています。

波打った凸凹が上からの重みを点で支え、立体的に体圧を分散。

弾力性・クッション性にすぐれています。

また、通気性・放湿性も高いので熱を籠らせず、いつでも快適な寝心地を実現しています。

上からの圧力に対する耐荷重強度が大きいのでへたりにくく、優れた耐久性を持っています。

この「凸凹アルファマット」を上下に挟み込むように配することで、上から受けた圧力を立体的に下へと逃がすことができるのです。

「雲のやすらぎプレミアム」は耐久性が高い!

厚さが17㎝あっても、すぐにダメになるのでは意味がありませんよね。

「雲のやすらぎプレミアム」は日本の検査機関による圧縮試験に合格しています。

これは圧縮を80,000回繰りかえすことによってどの程度厚みが低下したかを調べる試験です。

「雲のやすらぎプレミアム」は80,000回もの圧縮を受けても厚みの低下率はわずか0.1%でした。

長期間使用してもへたりにくい、高品質な敷き布団です。

腰を温める仕組みになっている!

腰痛があるという事は筋肉が固まり、緊張しているということです。

そんな状態の改善に必要なのは冷やすのではなく「温める」こと。

腰痛のある方におすすめの布団内部温度は「32℃~34℃」。

湿度は40~60%です。

「雲のやすらぎプレミアム」では、温かさをキープしやすい「ロレーヌダウン」を片側に配置しました。

「ロレーヌダウン」はフランス・ロレーヌ地方で産出される羊毛です。

この「ロレーヌダウン」が、睡眠中に低下してしまう体温を上げ、理想的な体温と湿度をキープしてくれます。

しかも、側面に使用されている「ロレーヌダウン」は最も上質な部分のみを使用。

腰痛のある方にとって快適な寝心地を約束してくれます。

まとめ

腰痛のある方に是非使用して頂きたい「雲のやすらぎプレミアム」。

厚さ17㎝の敷き布団というのはなかなかありません。

しっかりした安定感と温かく心地よい寝心地を得ることで、腰痛の改善につながります。

お得に購入したい方は公式HPがおすすめ。

100日間の返金保証がついて送料無料の特別キャンペーンを行っています。

敷き布団が合わないと感じても、100日以内であればお金が返ってくるので、お試しも安心です。

腰痛でお悩みの方が敷き布団をお捜しの際は「雲のやすらぎプレミアム」を候補に加えて下さいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団