腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

膝痛にはサプリが効く!?おすすめのサプリベスト3!

   

今や膝痛は、加齢とともに悪化していく非常に身近な悩みの一つです。

通院という方法もありますが、仕事や育児で忙しい方にとっては面倒なもの。

そんな時に役に立つのがサプリです。

サプリを飲むだけなら手軽で負担にもなりません。

ではサプリにはどのような効果があり、またどのサプリがおすすめなのかご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

スポンサーリンク

膝痛に効く成分とは

では膝痛 にはどのような成分が効くのでしょうか。

サプリを購入する上で見るべき成分をご紹介したいと思います。

グルコサミン

グルコサミンとは、糖にアミノ酸が結びついた単糖類の一種で、コンドロイチンの構成成分です。

人の軟骨の成分の一つで、その効能は初期や中期の関節痛であれば痛みを和らげる効果があるといわれています。

そのためスポーツなどで膝の使いすぎによる関節の炎症でよって膝痛が発生しているようなケースで鎮痛作用が期待できます。

ただ軟骨組織を修復するような効果はなく、関節の変形による膝痛や、慢性的な膝痛に対しては効果を得ることが出来ないのも特徴です。

コンドロイチン

コンドロイチンとは多糖類で、たんぱく質などと結びついて、軟骨、皮膚、脳など多くの組織に存在しています。

コンドロイチンの効能ですが、こちらもグルコサミンと同じく、初期や中期の関節痛を和らげてくれる効果があります。

ただ重症や長期の患者に対しては効果が見られないという点でも同様なのです。

またグルコサミンよりも効果が出るのに時間がかかってしまう特徴があります。

コラーゲン

コラーゲンはたんぱく質のひとつで、皮膚、骨、軟骨、腱、靭帯などあらゆるところに存在しており、そのうち約20%が骨や軟骨にあると言われています。

ゼラチンの主成分で、化粧品、医薬品などにもよく用いられているので聞いたことがある方も多いと思います。

コラーゲンの効能ですが、こちらは痛みの症状を緩和するというよりは、膝に深い関係がある筋膜や腱をコラーゲンを摂取することで強化し、膝痛予防につながる効果が得られます。

またコラーゲン不足は骨粗しょう症を引き起こしてしまうので、コラーゲン摂取は骨にとってとても大切な成分なのです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸も一度は耳にしたことがあるかもしれません。

ヒアルロン酸も、コンドロイチンと同じく多糖体と呼ばれる物質の一つで、人間の体においては皮膚や軟骨、眼球に存在しています。

その最大の特徴は保水力にあります。

ヒアルロン酸は1gあたり6Lの水の保水能力があり、身体の各部位で水分調整や潤滑剤として働きます。

軟骨の構成成分の一つとして軟骨に弾力を与えて衝撃から骨や体を守ってくれるのです。

コラーゲン同様、痛みを緩和する役割はありませんがヒアルロン酸を摂取することで関節痛予防が期待出来ます。

またこれらの成分には皮膚に対する保水・弾力作用による美肌効果もあるので、お肌が気になる女性には嬉しい成分です。

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

スポンサーリンク

サプリのメリット

サプリメントにはメリットが多数あります。

まず種類が多いことです。

そのため自分に合ったものを見つけることができ、また合わないと思ったらすぐに変えられるのが良い点です。

またサプリメントは薬ではないので、過剰に飲まない限りは副作用なく安心して飲むことが出来ます。

そのため薬を飲むことに抵抗がある方におすすめです。

そして最大のメリットはすぐにサッと飲めることです。

通院にかける時間がない方にも水やお茶さえ手元にあればすぐにでも飲むことができ、面倒な手間や時間もかかりません。

今はドラッグストアやコンビニなどでも置いているので手に入りやすいのも嬉しいところです。

サプリのデメリット

ではデメリットはどうでしょうか。

メリットにもありますが、やはり自分で選ばないといけない点です。

何しろ種類が多いのでどれが良いのか迷ってしまう方が多いと思います。

そういう時はインターネットでレビューを見て評価を確認するこが確実かと思います。

またサプリは飲み過ぎてしまう可能性もあります。

すぐに飲めてしまうのため、効果を期待し1日の量を守らずに飲んでしまいがちですが、摂取量を守らないと過剰症に陥る可能性もあるので、しっかりと摂取量を守ることが大切です。

そして最大のデメリットは即効性がないことです。

やはり薬ではないので、飲んですぐに効果が出るものではなく飲み続けることで効果が生まれます。

そのため、膝が痛くて我慢出来ないといった方には向かないかもしれません。

また関節の変形が進んだ重度の関節痛や、骨の変形による膝痛にはほとんど効果がありません。

そのため、自分の膝の痛みの原因がどこにあるのかを予め知っておく必要があるのです。

膝痛におすすめのサプリ

では膝痛におすすめのサプリBEST3をご紹介したいと思います。

国産グルコサミン

国産グルコサミンパウダー100g

やわたの国産グルコサミンは、累計1000万袋の販売実績があるロングセラー商品になります。

グルコサミンを中心に国産のコンドロイチンやヒアルロン酸もプラスしており、身体の内側から膝痛にアプローチしています。

1ヶ月分が2,160円と、お財布に優しくコスパが良いです。

しかも初回のみ1,080円の半額キャンペーンをやっているので、まだ試したことのない方におすすめのサプリです。

またやわたの国産グルコサミンの1日の摂取目安量は、1日3粒なので、多すぎずまた無味無臭なので飲みやすいのもポイントです。

またやわたは、食品安全マネジメントシステムの国際標準規格・ISO22000を取得してるだけでなく、国内にGMP認定の自社工場を運営しています。

そのため徹底的な品質管理の元で、商品製造を行っており、安全性が高く、毎日続けるサプリメントの製造販売元として信頼できる会社です。

大正グルコサミン

大正製薬 大正グルコサミン 30袋

大正グルコサミンには純度99%以上の高品質なグルコサミンをなんと1,500mgも配合しており、しかもサプリ独特の匂いもなく飲みやすいのが特徴です。

また体を柔軟にしてくれる植物として注目されているデビルズクローを独自配合しているのも大正製薬ならではです。

1日の目安量を1袋ずつパックしたアルミの個別包装なので、誤って過剰摂取する心配もありません。

6粒が30袋入って 3,024円ですが、定期お届けコースなら初回80%オフになります。

こちらも手を出しやすい価格設定になっています。

グルコサミン+コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチン(300㎎×240粒) 1個

世田谷自然食品のグルコサミン+コンドロイチンは、年齢とともに減少していくグルコサミンとコンドロイチン、この2つの成分に加え、話題の栄養成分「ヒアルロン酸」「Ⅱ型コラーゲン」「しょうが末」「糖転移ビタミンP」「ビタミンC」など、7種類もの素材をたっぷりと配合しているのが特徴です。

約1ヵ月分の240粒が入って値段は3,800円になっています。

またはじめの注文される方には1個1,000円、もちろん送料無料の商品もあります。

世田谷食品は青汁など多くの健康食品商品で有名なので安心して利用することが出来ると思います。

まとめ

このように膝痛には通院だけでなく、サプリという手もあるのです。

これまで通院ができずに痛みを我慢していた方は是非試してみて下さい。

ご紹介した以外にも数多くのメーカーさんからサプリが出ているので、自分に合ったものをきっと見つけることが出来ると思います。

サプリで膝痛を改善し、今までやりたくてもできなかったスポーツやハイキングなど是非挑戦してみて下さいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝痛サプリ