腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

膝痛に効くグルコサミン! おすすめのサプリをご紹介!

   

膝痛に有効であるとして有名なグルコサミン。

雑誌やテレビCMで一度は耳にしたことがある人も多いと思います。

しかし、グルコサミンとは一体どんな成分で膝痛にどのような効果があるのでしょうか。

そしてサプリでの摂取は本当に効果があるのでしょうか。

グルコサミンについて、またおすすめのサプリとともにご紹介致します。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

膝痛の原理

では膝はどのような役割を担い、どのようにして痛みが起こるのでしょうか。

役割

膝にある膝関節は、人間の体で1番大きな関節で歩行をスムーズに行うために重要な役割を担っています。

この膝関節が柔軟に動くために、関節の間にクッション材となる滑膜や関節包と呼ばれる組織が存在します。

そのため膝に痛みがあるだけで、姿勢が崩れ全身のバランスにも影響をおよぼす可能性があります。

痛みの原因

ではどうして痛みが起こってしまうのでしょうか。

膝関節にケガを負い、損傷や変形、炎症が出た場合、痛みを感じやすくなります。

腫れて水が溜まることもあるでしょう。

また加齢ともに痛みが起こることがあります。

これは老化とともに関節内にある軟骨がすり減ってしまい、骨と骨がぶつかり合ってしまうためにおこる痛みです。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

グルコサミンと膝痛みの関係

ではグルコサミンはなぜ膝痛に効くのでしょうか。

グルコサミンの成分についてと、膝痛との関係について見てみましょう。

グルコサミン

ではそもそもグルコサミンとはどういった成分なのでしょうか。

グルコサミンとは、ブドウ糖とアミノ酸が結びついたアミノ糖という物質のひとつで、軟骨を構成するプロテオグリカンという成分の原料になっています。

動物の皮膚や軟骨、甲殻類の殻に含まれており、人の体では爪や靭帯、心臓弁などに糖タンパク質の成分として存在しています。

ここで細胞や組織を結びあわせる役割を担っているのです。

膝痛との関係

このようにグルコサミンは、軟骨のすり減りや損傷を補修したり、軟骨芽細胞を刺激して軟骨を強化したりする作用があります。

しかし、グルコサミンは年齢とともに体内で作られる量が減少していきます。

そのため、軟骨の主成分でもあるプロテオグリカンの量も減っていき、軟骨が次第にすり減って修復や再生が出来なくなっていくのです。

そうすると、関節の動きを支えるクッション機能が低下し、関節の動きが制限されたり、骨同士がこすれ合って痛みを感じたりしてしまうのです。

サプリでの摂取と注意点

膝痛に有効なグルコサミン。

ではどのようにして体に取り入れればよいのでしょうか。

摂取方法

膝痛を予防し、悪化させないためにはグルコサミンを積極的に補うことが有効です。

ではグルコサミンをどうやって摂取すれば良いのでしょうか。

グルコサミンの1日の摂取目安量はおよそ1500mgと考えられています。

グルコサミンは、エビやカニなどの甲殻類の殻に多く含まれていますが、エビやカニの殻を毎日大量に食べ続けるのは難しいことです。

また、山芋やフカヒレ、オクラといった食品にも含まれていますが、それだけで関節痛に効果的と言われる量を満たして摂取することはまず不可能と言われています。

そのため、グルコサミンを補うにはサプリを利用することが最も効率的です。

注意点

ではグルコサミンをサプリで摂取する上で注意すべき点などあるのでしょうか。

グルコサミンのサプリで血糖値およびHbA1c値が上昇したというデータがあるようです。

そのため糖尿病の方は注意が必要です。

またインスリンの働きを悪くさせるというデータがあるようなので、インスリン治療を行っている場合は、インスリンと受容体の結合を妨げてしまう恐れがあります。

そのためかかりつけ医に相談してから飲むことをおすすめします。

蟹やエビなど甲殻類アレルギーのある方も注意が必要です。

蟹やエビなど甲殻類アレルギーは、殻ではなく身でアレルギー反応が現れるようです。

今のところ、甲殻類アレルギーの方がグルコサミンサプリを摂取して何らかの被害が合ったという報告はありませんが、メーカーによって配合成分が違うのできちんとチェックすることをおすすめします。

また聞いたことのないようなメーカーの商品は購入しない方が良いでしょう。

また、グルコサミン硫酸塩が配合されている商品には高用量のカリウムが含まれている可能性があります。

そのためカリウム摂取制限が必要な方も注意が必要です。

心配な方はかかりつけ医に相談してから飲んだ方が良いでしょう。

おすすめのサプリ

それではグルコサミンが配合されているおすすめのサプリをいくつかご紹介したいと思います。

サントリー グルコサミン アクティブ

サントリーのグルコサミン アクティブは累計販売2000万本を突破した大人気サプリメントです。

サントリーが特許を取得した、グルコサミン塩酸塩とコンドロイチン硫酸、独自成分である吸収力を高めた野菜ポリフェノール・ケルセチン配糖体の組み合わせは、移動時のひざ関節の悩みを改善してくれる効果があります。

長年、加齢による脚やひざ関節の悩みに関する研究を重ねて生まれたサントリー独自の配合成分で、スムーズな毎日を全力で応援してくれます。

180粒入り・約30日分と360粒入り・約60日分の二種類がありますが、定期お届けコースだとお得ですよ。

サントリー ロコモア

サントリーのロコモアは、スムーズな歩みに大切な軟骨成分とともに、力強さに大切な筋肉成分をイミダゾールペプチドを配合したグルコサミンサプリです。

またビタミンD、ケルセチンプラスも配合されており膝痛改善をサポートします。

定期コースを契約した93%もの方が、これからも愛飲し続けたいと答えている満足度の高いサプリです。

こちらも定期購入をやっています。

やわた 国産グルコサミン

やわたの国産グルコサミンは、他のサプリメントに比べてお手頃価格にグルコサミンが摂れるサプリです。

原料は国産にこだわり、鳥取県の境港で獲れた紅ズワイガニのなかでも厳選された部位を使用しています。

またサケ由来のコンドロイチンや、乳酸菌発酵による高級ヒアルロン酸も入っている高品質のサプリです。

なにより一日あたりわずか69円というコスパの良さが魅力です。

大正製薬のグルコサミン

大正製薬のグルコサミンは、純度99%以上でしかも一日の摂取目安量である1500mgを配合しています。

またグルコサミンだけでなくコラーゲン・コンドロイチンの3つ成分が配合されており、軟骨の構成成分をしっかり補ってくれます。

1日の摂取量分を個別包装しているため、携帯しやすく出先や旅行などでも手軽に飲むことが出来ます。

しかも初回は30日分、1,000円で購入することが出来るので、まずはお試し感覚で飲んでみるのもありかと思います。

小林製薬 グルコサミン コンドロイチン ヒアルロン酸

こちらはグルコサミン コンドロイチン ヒアルロン酸の三つの成分が一つにまとまったサプリになります。

一度に必要な成分が取れてしまうという点では、手間もなくおすすめです。

こちらも1,500円前後と比較的安めなので、まずはお試しにという方にピッタリです。

まとめ

このようにグルコサミンには膝痛を改善する効果があり、またそれにはサプリでの摂取が効果的なのです。

膝痛が改善されれば外へも出かけやすくなりますし、生活の幅が広がります。

痛みが出た時は我慢して放っておかずに、ご紹介したサプリで効率的にグルコサミンを摂取し、膝痛改善してみて下さいね。

きっといつもと違った毎日が送れると思いますよ。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝痛サプリ