腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

膝痛に効果のあるサプリの飲み忘れは、どのようにして防止すれば良い?

   

膝痛に効果のあるサプリを飲んでみたい、と思っている人もいるでしょう。

「グルコサミン」や「コンドロイチン」などのサプリを飲んで、効果を実感している人もいます。

でも薬ではないので、継続して飲むことが大切です。

そのため毎日、飲み忘れないことが重要になります。

ここでは膝痛に効果のあるサプリの飲み忘れを、防止する方法について、お話していきます。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

膝痛のサプリは、毎日飲み続けていくことが重要

サプリは薬ではなく、栄養補助食品

「グルコサミン」や「コンドロイチン」などのサプリは、膝痛などの関節痛に効果があると言われています。

膝痛でお悩みの方は、このようなサプリを試してみたい、という人もいるでしょう。

もちろん既にサプリを飲んでいる人や、その効果を実感している人もたくさんいます。

でもサプリは「栄養補助食品」です。

飲んですぐに膝の痛みが和らぐ、というわけではありません。

薬の頓服のようにはいかないのです。

毎日決められた用量や回数などを守りながら、継続して飲んでいくことがポイントになります。

工夫をして、飲み忘れを防止することが大切

ダイエットに効果があると言われるサプリは、成功するといったんやめてしまう人もいるようです。

一方で膝痛に効くサプリの場合、ある程度継続して飲んだ後に、効果が現れると言われています。

毎日忘れずに、飲んでいくことが重要になります。

でも気をつけていても、ついつい飲み忘れてしまうことはよくありますよね。

最初の頃は意識して飲もうという気持ちが強いので、あまり忘れることはありません。

でもしばらくすると少しずつ意識が薄れてしまい、うっかり忘れてしまう、というケースが見られるようになります。

忙しくて家事や作業などに、集中しているような時も同様です。

そのためサプリの飲み忘れを、いろいろな工夫をしながら、防止していくことが大切です。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

できるだけ決まった時間に飲むようにする

時間がまちまちだと、飲み忘れの原因になりやすい

膝痛に効くサプリは、消化吸収や胃腸の負担を考慮すると、食後30分くらいまでに飲むと良いでしょう。

だからと言って、あくまでもサプリなので、毎日この時間に飲まなくてはいけない、という決まりはありません。

でもサプリを飲む時間がまちまちだと、飲み忘れてしまうことが多くなります。

家事や作業などをしていると、気づいたら飲み忘れていた、ということもあります。

そのため「毎日食後」というように、決まった時間に飲むといった習慣を、つけておくと良いでしょう。

スマートフォンなどのアラームを活用する

毎日サプリを飲む時間を決めたら、「アラーム」を活用していくと便利です。

目覚まし時計のように、飲む時間になったら、鳴るようにセットをしておきます。

私の友人はサプリを飲んでいましたが、スマートフォンの「アラーム」を活用していました。

毎日飲む時間になると、スマートフォンの「アラーム」が何秒か鳴って、知らせてくれるのです。

友人は画面を開くと可愛い絵のマークが、表示されるように設定していました。

サプリをとても楽しく、続けているように見えました。

このように自分の好みの画像などを利用していくと、楽しく管理することができます。

もちろんスマートフォンでなくても、時計などのアラームなどを利用しても良いです。

毎日鳴るように、事前にしっかりとセットしておきましょう。

忙しかったり、すっかり忘れていたり、という時に便利です。

また「アラーム」が鳴る時間や音量なども、自分のライフスタイルに合わせて、調整するようにしましょう。

「アラーム」の活用は、決められた時間にしっかりと飲んでいきたい、というような人におすすめする方法です。

また一人暮らしをしているような人にも便利です。

家族で様々な配慮をする

お互いで声をかけあう

膝痛に効果のあるサプリは、ご夫婦など、家族と一緒に飲んでいる人もいます。

家族と一緒に暮らしている場合、お互いで声をかけあうと良いでしょう。

忙しくても家族が声をかけてくれると、サプリを飲む時間だと気づきます。

膝痛のサプリを飲んでいない人であっても、できるだけ声をかけてあげるようにしましょう。

サプリを飲む分を事前に準備しておく

家族がサプリのことに気づいたら、準備してあげることも重要です。

食事の前後に飲んでいる場合は、テーブルに食事を並べる時に、サプリを飲む分だけ準備しておくと忘れにくいです。

また膝痛のサプリは、食事と一緒に飲んでも構いません。

施設などでも行われていますが、食べるのに邪魔でなければ、そばにサプリを置いておく、という方法もあります。

このようにすれば、忘れずにすぐ飲むことができます。

家族で協力しながら、お互いで様々な配慮を行っていくことが大切です。

チェックをする習慣をつける

ホワイトボードを上手に活用していく

膝痛のサプリを毎日飲み忘れないために、「ホワイトボード」を活用していくという方法があります。

「ホワイトボード」に、サプリを飲む時間や量などを書いておきます。

できるだけ目につきやすいような場所に、かけておくと分かりやすいです。

また一つの場所だけでは不安という場合は、いろいろな場所にかけておく、という方法もあります。

でもお客さんなどが来る場合、メモなどを見られたくない、という人もいますよね。

「ホワイトボード」は、いざとなったら消せるので、とても便利です。

ホワイトボードには、いろいろな種類がある

「ホワイトボード」は、いろいろな種類の物が販売されています。

100円均一でも売っていますし、中にはとてもおしゃれな「ホワイトボード」もあります。

ホームセンターなどに行くと、それだけでインテリアになりそうな物もあります。

好みの物を選んで、楽しんでみると良いでしょう。

また冷蔵庫は、比較的目につきやすい場所ですよね。

マグネット式の「ホワイトボード」を購入すると、冷蔵庫などで活用することもできるので便利です。

ノートやパソコンを上手に利用する

その他に「ノート」を活用する、という方法もあります。

毎日の身体の状態を書き留めておくと、健康管理にとても役立ちます。

同時にサプリをチェックする習慣をつけておくと、飲み忘れを防止することにつながります。

またパソコンなどを活用していく方法もあります。

エクセルなどを利用して、「チェック表」などを作成してみても良いでしょう。

目につきやすい場所にサプリを置いておく

テーブルやお盆の上にのせるなど、工夫をする

サプリの飲み忘れをしやすいという人は、目のつきやすい場所に、保管することをおすすめします。

食事の前後や食事中に飲むという人は、食事をするテーブルの上に置いておくと、忘れにくいです。

可愛いお盆の上などにのせておくと、インテリアのように見せることもできます。

サプリのパッケージが見えるようにして置く

もちろん目につきやすい場所であれば、テーブルの上でなくても良いです。

膝痛のサプリのパッケージが見えるように置いておくと、目に入りやすいです。

その際、湿気などに十分配慮しながら、保管するようにしましょう。

まとめ

膝痛に効果のあるサプリを飲み忘れないために、決められた時間に飲むようにし、「アラーム」などを活用しましょう。

家族で協力し合い、目のつきやすい場所に置く、という方法もあります。

また「ホワイトボード」や「ノート」などを利用して、チェックする習慣をつけておくことも大切です。

自分のライフスタイルに合わせて、飲み忘れを防止する工夫を、いろいろと行ってみましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝痛サプリ