腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

膝痛を抑えるためにできることはあるのか? おすすめのサポートグッズ

      2017/09/08

すこやかステッキ【日本正規品】NOMEAROD ノメアロッド ウエルネスケーン SC-1-LED 日本人の身長にあわせたアジアンフィット設計 身長 132cm から 175cm 美しいアルミプレミアムサーフェイス 3点ピボットチップ 高輝度LED採用 (シャインピンク)

膝痛は簡単で解決できる問題ではないために手術で治すこともあり得ます。

しかし、それには大きなリスクがありますし、それだけが唯一の方法ではありません。

この慢性的な問題と向き合うための別の方法はサポートグッズを上手に活用することです。

では、膝痛に便利なグッズとしてどのようなものがあるのでしょうか?

まとめてみました。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

膝痛は自分次第で改善できるもの!

膝痛はどうしようもないと考えて悲観的になっている方は多くいます。

しかし、その多くの方はお金がないから必要な処置もできないと感じられるようです。

また手術しか膝痛を治す方法はないとも考える方もおられます。

実は、本人の工夫次第で膝痛が慢性的なものであったとしても上手に解決できるものです。

その為の、便利グッズをまとめてみました。

スポンサーリンク

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

膝痛に良いサポーターとしてどのようなものがあるのか?

膝痛に対処するためのものとしておすすめしたいのがサポーターです。

しかし、上手に見つけないと逆に脚に負担をかけてしまうこともあります。

だからこそ、しっかりと知っておきたいおすすめサポーター。

ザムストひざサポーターZK-7

ザムスト(ZAMST) ひざ サポーター ZK-7 バレー スキー Lサイズ 左右兼用 ブラック 371703

こちらは万能型のおすすめサポーターで、こちらのメーカーザムストは、整形外科用の製品を40年にわたって研究・開発されています。

人の体を知り尽くしている会社が出している製品だからこそ安心して使用できます。

このひざサポーターは軽めの素材を使用しているので快適性も追及されており脱着も靴を履いたままでもできます。

膝周辺を適度に固定するために膝裏、ひざ下、大腿部をストラップで安定させてくれるので無駄な動きを食い止めて膝痛をおこさないように工夫されています。

基本的には左右の動きがある時に膝痛というのは感じるもの、しかし固定しすぎるなら上下運動までできず歩くことはできません。

そこでザムストひざサポーターは上下運動ができるようにサポートされています。

是非、装着してみてその快適性をお試しすることをおすすめします。

お医者さんのひざベルト薄手しっかりタイプ

お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ S

良く売られているひざサポーターは黒で重厚感のあるものばかりですが、こちらの膝サポーターは色も白で薄手なのが良い点です。

吸収性にも優れているので汗をかいても流れることはなく、またドライ加工なのですぐに乾くタイプで気持ち悪さもありません。

このようにドライで吸収性に優れているのは旭化成が開発したテクノファインを使用しているからです。

この特殊素材は他のポリエステル繊維よりも汗対応に優れているので暑い時期にもご使用いただけるサポーターです。

こちらのサポーターはワンタッチ装備でもあるので、女性の方におすすめできる膝痛対応サポーターです。

バンテリンサポーターひざ用

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm

膝痛にとって最もつらいのは階段の上り下りです。

だからこそ、階段はなるべく控えるようにしているのかもしれません。

それでも日常の中で段差のあるところを避けることが容易でないのは事実です。

そこで、こちらのバンテリンサポーターはテーピング理論に基づいたものなので、膝の下とその側面を支えることで、段差のあるところの歩行時に起きる膝痛を抑えるという効果があります。

ワンポイントでもご使用いただけるので臨機応変にお使いいただく点でもおすすめします。

靴の脱着が簡単、ウォーキングの時にも膝痛に良いおすすめグッズってあるの?

膝痛にとって辛いのが靴を履いたり脱いだりすることです。

ついつい気が回らず靴の脱着は我慢というケースが多いはずです。

しかし、ここで妥協してしまうのなら膝への痛みが出かけるたびに感じるものです。

さらに歩行することも膝痛にとってつらい動きです。

ウォーキングの時に膝痛を緩和するためのグッズもあるのでしょうか?

まとめてみました。

長い靴ベラ75cm木のぬくもりET-175

スパイス 木製 靴べら POLITE シューホーン ロング 75cm JXLG2030

木でできた高級靴ベラですが、¥1400ほどで膝痛を少しでも抑えるためのものと考えればそれほど高いとは思わないはずです。

主にお年寄りの方で、膝がデリケートな方に愛用されています。

こちらは、必要ないと思われがちですが高齢化社会であるゆえに訪問客として高齢のご親戚も多いはずです。

玄関に一つ置いておくだけでもありがたいと感じられるものです。

もちろん、自分が履く時には膝痛に優しい靴ベラでおすすめできる便利品です。

インソールプロ膝痛対策

靴の中敷きで、こちらは人間工学(足底理論)に基づき自体重を利用して矯正するという世界初のトラベル別のインソールです。

底面の傾斜が計算されており、この角度のおかげで膝の関節部位に負担がかからないように設計されています。

さらに、こちらのインソールのつくりは足の骨格を安定させる影響もあって脚全体を守ります。

膝痛には嬉しい設計なので試してみる価値ありのインソールです。

抗菌と防臭のための措置も施されています。

ドクターショールアーチプラスO脚膝痛

ドクターショール アーチプラス O脚・膝痛 Sサイズ

医学療法士がリハビリの時に足を守るために使用されているものから開発された靴底です。

リハビリの時は脚全体に負荷がかかって大変な仕事です。

そこで、足指の付け根と外側が浮くように工夫が施されており、これによって体重移動が楽になるという考えです。

もちろん移動時にこそ体重が膝にかかるので膝痛が感じられるものですが、このインソールによって多少の負荷が緩和されるのでおすすめの靴底です。

膝痛対応のインソールも数多くあるので、あまり効果がないと感じられた方にこちらのインソールをトライしてみることもおすすめします。

その他の膝痛に良い便利品

膝痛に便利なグッズは上記以外にも多くあります。

意外にもこれほど便利なものがあったのだと驚かれるかもしれません。

そこで、膝痛の方におすすめしたい健康便利グッズをご紹介します。

不二貿易玄関つかまり立ちステッキ補助手すりラタンA

不二貿易 玄関 つかまり 立ち ステッキ 補助 手すり ラタン A ダーク ブラウン 95617

こちらは、膝痛にとってつらい立ち上がりを補助してくれる持ち運び簡単安定ステッキです。

誰かの助けを借りなければ起き上がれない状況は突然襲ってくるものです。

そこで、このステッキは家に置いておくことによって、もしもの時にも対応できます。

ラバーキャップでずれにくいですし、どこでも持ち運びができるというのはありがたいものです。

自分の部屋あるいは玄関に置いておくことで膝痛にとってつらい起き上がりが比較的容易にできます。

高齢者が親族にいていつもそばにいることができない状況にも役立ちます。

Astageワークシート1段トレー付き

Astage ワークシート1段トレー付き WS-003 [W約37×D約37.5×H約37cm]

こちらはあらゆる年齢層の方にはおすすめできませんが、膝痛で苦しんでいる若い方が仕事で使用する際に役立つものとしてご紹介しています。

スポーツや何らかのトラブルで膝痛になった時、現場で電気工事などの仕事は容易ではありません。

そのような時にこちらの移動式椅子は役立ちます。

中に道具箱となるような収納スペースもあってしかもキャスター付きなので簡単に移動させることができます。

膝痛にとって道具の持ち運びはつらいものです。

こちらは、現場で働く方におすすめできる便利グッズで、膝痛でなくても便利さを感じていただけます。

すこやかステッキNOMEARODウエルネスケーンSC-1LED

すこやかステッキ【日本正規品】NOMEAROD ノメアロッド ウエルネスケーン SC-1-LED 日本人の身長にあわせたアジアンフィット設計 身長 132cm から 175cm 美しいアルミプレミアムサーフェイス 3点ピボットチップ 高輝度LED採用 (シャインピンク)

日本人の身長に合わせて作られた簡単収納ができる便利ステッキです。

先端がぐるぐると回るのであらゆる道に使用してもステッキは対応できます。

LEDライトも付いているので暗くなっても安心の機能で、しかもねじをしようとして折りたたまなければいけないこともなく高齢の方だけでなくお子様にもお使いいただけます。

膝を手術してリハビリ中という方にもおすすめします。

まとめ

膝痛はある種の不治の病と言えるのかもしれません。

そのようなことを言われるとネガティブな意見かもしれませんが、認識することでこの障害物に取り組む積極的なアクションを起こすことができます。

その為のサポートグッズは数多くあり、ご紹介したものによって膝痛問題を最小限にまで抑えることができます。

日常を快適に過ごす方法はいくつもありますから普段を楽しむために有用な道具を活用していきましょう!


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝痛サプリ