腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

自分が理想とする睡眠を手に入れるには枕にしっかり注目する

   

YOKONE2 ヨコネ2 横向き寝まくら ソフト ハード (ハード)

理想的な眠りとはどのような睡眠でしょうか。

実は多くの人は自分の睡眠に満足できていない傾向にあります。

しっかり眠っているつもりでも、体が何となくだるいと感じたり、日中に頻繁に眠気に襲われてしまうと言う人は、枕が原因で眠れていない可能性があります。

まずは理想的な枕がどのような枕なのかを検討して、正しく眠れるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

間違った睡眠方法

正しくない睡眠を続けると

睡眠は何より体にとって重要なことです。

睡眠を正しく行うことで、体力の回復になるだけではなく、溜まっているストレスの解消にも繋がっていきます。

それほど睡眠はとても重要な意味を持っていますが、この睡眠を正しく行えていない人は実はとても多い傾向にあるのです。

正しく睡眠が行えていないことで、体の不調が現れ仕事をしている人であれば集中して仕事を続けることができないと言うことになってしまいます。

それだけではなく、こうした状況が長く続いてしまうことで自分の感情をもコントロールできない状況になることもあります。

正しい睡眠を行うことは何より大切なことであり、そのためにはまずは正しい睡眠方法を身に付けることが重要です。

睡眠時間は長いほど良いわけではない

睡眠は長いほど良いと考えている人は多いと言えます。

長く睡眠を行えば、それだけ体力が回復していきすっきり目覚めることができると言うイメージに陥ってしまいますが、これは大きな間違いです。

これは人により異なってきますが、9時間以上睡眠を行ってしまうことで睡眠の質の低下に繋がってしまい、反対に目覚めが悪くなってしまいその日、一日の疲れが溜まりやすくなってしまう傾向にあります。

しかし、これも体質により異なりますので、まずは自分の正しい睡眠時間を知ることが大切です。

どのくらいの時間が自分の睡眠時間に合っているのかをまずは把握してみましょう。

アルコールを飲むことで睡眠の質は低下する

眠りになかなかつけないと言う人が取ってしまいがちな行動として、アルコールを飲んでしまうことがあります。

アルコールを飲むことで、睡眠が導入しやすくなると言うことは確かにありますが、アルコールを摂取してしまえば寝ている最中に目が覚めてしまうことが多くなります。

眠っている最中にトイレで目が覚めて、次になかなか寝付けなくなってしまったと言う経験は、多くの人が実感しています。

また、アルコールに頼ってしまいことで、アルコールがなければ眠れない体質へと変化してしまうこともあります。

こうした状況になってしまう前に、もしアルコールに頼って睡眠を行ってしまっている人は、アルコールに頼らない睡眠を体に覚えさせる努力をするようにしましょう。

自分の力で自然に睡眠に導入していくことこそ、まさにベストな睡眠方法なのです。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

正しく睡眠を行うには

まずは寝具から見直す

正しく睡眠を継続していきたいと考えるのであれば、まずは寝具からしっかり見直してみることをおすすめします。

寝具は多くの人は、それほど強いこだわりもなく使用している傾向にあります。

今まで自然に眠れていたから自分に合っていると勘違いしていることも多く、そういった人でも昼間に急に眠たくなってしまうなどの症状が現れていることもあります。

しっかり眠れたと感じても、実は正しく睡眠が行われていなかったと言うこともありますので、しっかり寝具については時間をかけて見直していきましょう。

枕は何より重要なアイテム

数多くの寝具がありますが、中でも枕はとても重要なアイテムになります。

枕があるからこそ、正しく睡眠が行えていると言っても過言ではありません。

枕が持っている一番の力は、正しい姿勢を維持しながら睡眠を行えると言うことです。

普段何気なく枕を使用して睡眠を行っているはずですが、この枕を使用しないまま横になってみましょう。

とても寝辛く、さらに長時間その姿勢を維持してしまうことで、確実に体に痛みが出てくることが誰でもイメージできます。

枕は睡眠を行っている姿勢の全てのバランスを整えていると言っても良いほど重要な寝具アイテムなのです。

正しい枕選び

首から上をしっかりサポートしてくれる

枕の役割は、首から頭にかけてサポートしてくれることです。

理想的な位置は、足から頭にかけて一直線に結ばれることです。

枕がなければ頭の重さで下に垂れてしまうことになりますので、その負担は首や肩、酷い場合にはそれが腰痛に繋がってしまうこともあるのです。

そのため、枕を選ぶときには自分の首から頭までを一直線で結ぶことができるタイプを選ぶようにしましょう。

これは体格などにより異なってきますので、自分に合っているタイプを時間をかけて選ぶことがポイントになってきます。

長期間使用できる素材

体が一直線に保つことができる枕を探せても、その理想的な位置を持続させることは簡単ではありません。

購入したときには頭を支える力があっても、時間が経過していくことで枕のヘタリが生じてきて、頭が下に垂れてくるようなこともあります。

こうした状況を防ぐためには、耐久性に優れている枕を選ぶことも重要になります。

永久的にヘタリが出ない枕はありませんが、同じ反発力を長く維持できる枕はたくさんあります。

こうした枕は少し高価になってしまう傾向にありますが、高価になっても正しい睡眠を維持できる方を優先することが重要です。

おすすめの枕3選

イッティスリーパードクターズピロー

イッティスリーパードクターズピローは、眠っているときの寝返りをスムーズに行わせてくれる枕です。

肩や首などの負担がとても小さく、長時間の睡眠にとても適した形状になっています。

また、理想的な頭の高さにしやすく、まさに立っているときと同じ位置に頭をセットできるので朝目覚めたときのすっきり感をしっかり得ることができます。

通気性にも優れているため、快適な睡眠ができます。

イッティスリーパードクターズピローは、今までにない感覚を得たいと言う人にはおすすめの枕です。

ムーンムーン

YOKONE2 ヨコネ2 横向き寝まくら ソフト ハード (ハード)

眠る姿勢は人それぞれ違いがあり、仰向けで眠る人もいれば、横向きが楽だと感じている人もいます。

ムーンムーンはまさに横向きの姿勢に最適な形状になっている枕です。

横向きになっても、首や頭、そして肩などをしっかり支えてくれる形状になっているため、朝まで理想的な体制でしっかり睡眠を行うことができます。

3段階に高さ調整ができることも嬉しいポイントです。

横向きにこだわって枕を選ぶ人であれば、ムーンムーンはおすすめです。

ASMOTスリープマージピロー

ASMOTスリープマージピローは、天然繊維テンセルを使用していることで有名な枕です。

天然繊維テンセルは肌に触れた感覚がとても気持ち良く、これが睡眠に大きく影響してきます。

また、横の幅が60センチと幅広になっており、寝返りを頻繁に行う人でもズレることなく使用することができます。

速乾性にも優れていますので、夏場の汗をかきやすい季節でも快適な睡眠を持続させることができます。

まとめ

枕は多くの寝具の中でも、とても重要な存在です。

枕がない状態でもし眠ってしまえば、多くの人は肩こり首の痛さで目が覚めてしまうことになってしまいます。

これほど重要な寝具アイテムである枕ですが、この枕をしっかり吟味して選んでいる人は意外に少ない傾向にあります。

まずは理想的な枕とはどのような物なのをしっかり検討していきましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら