腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

車のシートに利用できるMOGUのクッション!腰痛の方は必見?

   

MOGU バックサポーターエイト (BK ブラック) 010370

腰痛の方たちから高い人気を集めるクッションで『MOGU』シリーズがあります。

このMOGUシリーズのクッションは、フィット感が優れているので、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

そのため、腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方たちから注目されているのです。

そのMOGUシリーズから、車のシートにも利用できる『MOGU ドライバーズバックサポーター』が登場したので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

MOGU ドライバーズバックサポーターの特徴

本製品は車のシートに利用できるだけではなく、腰痛の方にとって注目すべきポイントがいくつもあります。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、本製品の特徴について紹介するので、確認してみて下さい。

車のシートに利用可能

本製品は車のシートに設置して利用できますが、その使用方法は少し変わっていて、シートの座面に敷かないで、背もたれに立てかけます。

そして背もたれに立てかけた本製品に背中を接する事によって、正しい姿勢をキープできるようになっています。

腰痛の方たちの中には、姿勢が崩れる事と腰痛の関連性について、理解できない方はいるかもしれません。

実は、姿勢が崩れる事によって、身体に歪みが生じて、その影響が腰に加わってしまうのです。

そのため、本製品を利用して、正しい姿勢をキープする事は重要です。

優れたフィット感

腰痛の方がクッションを利用しても、腰やお尻が痛く感じてしまう事があります。

このようなケースが起きてしまうのは、いくつか理由が考えられますが、そのうちの一つが『フィット感』です。

なぜなら身体がクッションにフィットしなければ、安定しない状態なので、正しい姿勢をキープする事が難しいのです。

そこで本製品は『パウダービーズ』と呼ばれている直径1mm以下の中材を利用する事によって、クッションが柔らかくなっています。

そのため、本製品を利用したら、クッションにフィットしやすくなっているので、正しい姿勢をキープしやすくなっているのです。

S字カーブをキープ

本製品は『8』の字の形状になっていて、2つの穴が空いています。

この穴に、腰の下側と、上側がフィットするようになっているのです。

実は、私たち人間は正しい姿勢をキープしている時は『S字カーブ』と言われている背筋になっています。

このS字カーブとは、真横から見たら背筋がS字のような形状に見える事から、S字カーブと呼ばれているのです。

そして本製品は、穴が縦方向に2つあって、穴と穴の間はふくらんでいます。

このふくらみが腰を押し上げてくれるので、S字カーブをキープしやすくなっています。

S字カーブをキープできれば、腰が湾曲する事から、バネの役割を果たしてくれるのです。

そのため、歩いている際に、地面へ足を着地した時の衝撃を腰が緩和してくれます。

このようにS字カーブは重要なので、この姿勢をキープできない方には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

車を運転する際のポイント

本製品は腰にかかる負担を軽減できますが、腰痛の方が車を運転する際には、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

それを知らなければ腰痛が悪化する恐れがあるのでで、確認してみて下さい。

運転する時間

国道や市道で車を運転している際には、それほど問題にはなりませんが、高速道路で車を運転する際には、早い段階でSAやPAの駐車場に車を停めて、休憩を取ったほうが良いです。

なぜなら私たち人間は立っている時よりも、座っている時のほうが腰に大きな負担をかけてしまうからです。

国道や市道であれば、休憩できる場所はいくつもありますが、高速道路は何十キロも距離が離れている区間はいくつもあります。

そのため、腰に疲労が溜まらないうちに休憩を取るようにして下さい。

正しい姿勢

車のシートに本製品を立てかけておいても、お尻が前のほうへズレてしまえば、クッションに身体がフィットしません。

そのような事になれば正しい姿勢をキープできなくなるので注意しなければいけません。

もしも、お尻が前のほうへズレてしまえば、お尻ではなく腰で座るような姿勢になってしまいます。

そのような姿勢で座っていたら、上半身の体重の負担が、お尻よりも腰に加わるようになります。

そのため、本製品を利用する際には、お尻が前のほうにずれないようにシートの背もたれに接するようにして下さい。

商品情報の内容

本製品は腰痛の方でも利用しやすいだけではなく、豊富な『カラーバリエーション』が用意されている上に『コストパフォーマンス』も優れています。

そこで、本製品の商品情報を紹介するので、このクッションは購入するほどの価値があるのか確認してみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は5種類のカラーバリエーションが用意されていて、ブラック・ライムグリーン・レッド・オレンジ・ロイヤルブルーなどがあります。

ブラックはシックで落ち着いているカラーなので、男性から高い人気を集めているカラーです。

さらにライムグリーンは渋めのカラーになっているので、ご高齢の方たちにおすすめのカラーです。

そしてレッド・オレンジ・ロイヤルブルーなど発色が鮮やかなカラーになっているので、華やかなデザインを好む女性であれば、満足できるデザインになっています。

コストパフォーマンス

本製品は腰痛でも利用しやすいクッションになっている上に、豊富なカラーバリエーションが用意されている事から、高額なクッションというイメージを抱いたかもしれません。

ところが、本製品は低価格なクッションになっていて、楽天市場では送料無料、税込価格3,240円で販売されているのです。

実際に日本で販売されているクッションの中には、1,000円前後の商品もありますが、高額な物になれば10,000円を超えてしまう商品もあります。

そのため、本製品は値段が安いほうのクッションなので、コストパフォーマンスが優れているクッションを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの満足度

本製品はコストパフォーマンスが優れているクッションですが、利用者たちの中には、満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいるのです。

そこで本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品はクッション性が優れている事もあって、身体をホールドしてくれる所を気に入っている方がいました。

実際にクッションが身体をホールドしてくれたら、正しい姿勢をキープしやすくなります。

さらに本製品を車のシートに置いてみたら、シートのサイズに合っている所を満足しているケースもありました。

実際に本製品のサイズは、約43×45cmになっているので、本製品を購入する前に、愛車のシートのサイズに合うのか把握しておいて下さい。

否定的な口コミ

本製品は厚みがあるので、車のシートに置いてみたら、座りづらくなって不満を抱いている方がいました。

このようなケースが起きてしまうのは、車のシートとハンドルの位置が近くなっている可能性があるので、注意する必要があります。

そのため、可能であれば本製品を利用する際には、運転席を後ろのほうにスライドさせたほうが良いです。

そして本製品のオレンジを購入してみたら、イメージしていたよりも、目立ってしまうカラーになっていて、後悔している方がいました。

そのため、本製品のカラーを選ぶ際には慎重に行って下さい。

まとめ

本製品は8の字の形状になっているクッションなので、慣れるまで時間をかけてしまうかもしれません。

実際に本製品の厚みに慣れない方もいたので、車を運転しづらく感じてしまう可能性は高いです。

しかし車は振動するので、腰痛の方は正しい姿勢をキープする事は簡単ではありません。

そのため、身体をホールドしてくれる本製品を利用してみる価値はあります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション