腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

関係なさそうだけど…骨盤ベルトがダイエットに繋がる理由とは?

   

骨盤ベルトは、ダイエットに繋がるアイテムとしてもお馴染のものになります。

でも、一見すると骨盤ベルトとダイエットなんて全然関係なさそうに思えるものですよね。

ではなぜ骨盤ベルトはダイエットに繋がると言われているのでしょうか?

ここではそんな、骨盤ベルトがダイエットに繋がる理由について紹介していきたいと思います。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

内臓の位置が元に戻りやすくなるから

骨盤ベルトがダイエットに繋がる理由としてあげられるのは、一つではありません。

骨盤ベルトがダイエットに繋がる理由は、幾つかあるのです。

そのうちの一つとしてまず言えるのは、内臓の位置が元に戻りやすくなるということです。

骨盤ベルトは、骨盤のあたりをしっかりと締め付ける物になります。

その当たりには、意外と落ちてきた内臓がいたりするものなのです。

たとえば座り仕事ばかりしていたりすると、内臓も位置を変えてしまうのが人間の体なのです。

だから、知らないうちに内臓が下の方におちていたという方もたくさんいます。

でも、そんな風に内臓が落ちていってしまうと、やはり太って見えます。

なぜなら、内臓の分お腹がポッコリしてしまうからです。

それを、骨盤ベルトで締め付けることで元の位置に戻すのです。

元の位置に戻さないと痩せない

それは、元の位置に戻さないと痩せないと言えるでしょう。

なぜなら、それがそこにある限りずっとお腹がポッコリ見えているのですから。

たとえば今まで色々なダイエットをしていたけど、何故下腹のポッコリお腹がなおらなかったという方もたくさんいるでしょう。

そういう方は、そこに肉がつまっていたりするのではなく、内臓が下に落ちてきているせいで、その当たりがポッコリしてしまっているという可能性が高いです。

逆に言えば、その内臓を元に戻せばやせて見えるようになるわけなのですから、しっかりと元に戻した方が良いでしょう。

ただ骨盤ベルトをまくだけで、特別難しい事やツラい事をするわけでもないのですから、それはすごくおすすめになります。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

内臓が戻ると代謝も良くなる

実は、内臓を元の位置に戻すことは、内臓によるぽっこりお腹を解消するという事以外にも良い点があります。

それが、代謝もよくなるという点です。

内臓には、そもそも本来あるべき位置があります。

内臓が下に落ちているということは、その本来あるべきだった位置から外れてしまっていることになるのです。

では、本来あるべき位置から内臓が外れると、その内臓はどうなるでしょうか?

それは、機能が低下してしまうことになります。

もちろん全然動かなくなるわけではありません。

それだったもっと重大な疾患になっているでしょう。

だからそこまでではないのですが、本来それがあるべき位置にある時と比べると、どうしても内臓の働きは悪くなってしまうのです。

内臓の動きが悪いと代謝が悪くなる

そうして内臓の働きが悪くなってしまうと、代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると脂肪なども燃えづらくなり、つきやすくなりますから、内臓によるぽっこりお腹なだけではなく、実際に太ってしまった人もいるでしょう。

でもそれは、逆に言えば、内臓を元の位置に戻し、内臓の機能を回復させてあげると、代謝がよくなるということになります。

だから脂肪も燃えづらくなり、痩せやすくなるといえます。

そういう点から、骨盤ベルトはダイエットに効果的だと言えるのです。

あまり食べられなくなる

骨盤ベルトがダイエットに繋がる理由として、あまり食べられなくなるからと言う事も挙げられます。

骨盤ベルトは骨盤のあたりを支えてくれるモノになります。

その当たりをいつもギュットされている状態では、やはりものを満腹に食べることは難しくなるでしょう。

もちろん食べようと思えば食べることは出来るでしょう。

これがたとえば、みぞおちのあたりを強く押されているような状況では、全然食べることは出来ないでしょうが、あくまでも骨盤ベルトでおさえているのは骨盤周りになりますから、全然食べられないということはありません。

でも、多少食欲がなくなるということは間違いありません。

食欲がなくなり、あまり無駄に食べられなくなれば、そのまま痩せていくのは目に見えています。

そんな風にダイエットに繋がっていくことがあります。

内臓機能的に食欲がなくなる事もある

また、骨盤ベルトで食欲がなくなるというのは、何も骨盤ベルトによる締め付けだけが原因なわけではありません。

骨盤ベルトで食欲がなくなるというのは、内臓機能の回復によるところも大きいのです。

内臓が下に落ちていて、内臓機能が正常に働かなくなると、やはり消化も悪くなります。

消化が悪くなると、たとえばものをたくさん食べたとしても、それがなかなか吸収されないようになります。

だから、ついついどんどん食べてしまうようになることがあるのです。

そんな風にどんどん食べてしまうと、当然太りやすくなります。

そのせいでなかなかダイエットが成功しなかったという方もいるでしょう。

でもそれは、逆に言えば内臓機能をしっかりと回復させてあげて、きちんと消化が進むようにしてあげれば、食べ過ぎてしまう事も防げるようになりますし、これから痩せていくということにもなります。

そういうことからも、骨盤ベルトはダイエットに効果的だと言えるのです。

身体の痛みが改善されるのも大きい

骨盤ベルトがダイエットに繋がる理由として、身体の痛みが改善されるというのも大きいです。

骨盤ベルトは、身体のゆがみを改善してくれるものでもあります。

骨盤を正常なかたちにしてくれるわけですから、それに伴い身体のゆがみも改善していくと言えるのです。

そんな風に身体のゆがみが改善されていくと、当然そのせいでおこっていた腰痛や肩こりやなくなります。

身体がゆがんでいると、身体にかかる負荷も変わってくるので、肩こりや腰痛になってしまう事があるのですが、その歪みがなくなれば、その腰痛や肩こりの原因がなくなるわけなのですから、痛みがひいていくのも当然です。

でもそんな風に身体の痛みがなくなる事とダイエットにどのような関係があるのでしょうか?

積極的に動くようになる

身体の痛みがなくなることとダイエットが関係しているというのは、動くことが増えるからです。

身体の痛みがなくなっていけば、ちょっと歩こうかと思う事も増えていくでしょう。

歩くことが増えていけば当然ながら消費するカロリーも増えていきますし、ダイエットに繋がります。

身体が痛いと、ちょっとした移動でもタクシーを使いたくなったり、あるいはバスを使いたくなったりするでしょう。

あるいはそういう大きな移動でなくとも、階段ではなくエレベーターをつかったり、もしくはエスカレーターを使ったりすることもあるでしょう。

それが歩きにかわるだけでも、当然痩せやすくなるのです。

だから、骨盤ベルトで身体のゆがみを直すことは、ダイエットに繋がると言えるのです。

ダイエットだけではなく、身体のゆがみも直せるという一石二鳥感も素敵です。

まとめ

骨盤ベルトがダイエットに繋がる理由は以上の通りになります。

このように、色々な理由によってダイエットに繋がると言える骨盤ベルトですから、ダイエットがなかなかうまくいかないという方は試してみる価値はあるでしょう。

当然ダイエットに意外にも良いことは色々ありますから、試して後悔することはないのではないでしょうか?


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト