腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

雲のやすらぎプレミアム 敷き布団は腰痛でも利用しやすい秘密がある?

   

【雲のやすらぎ】肩こり腰痛でお悩みの方へ★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団

腰痛になった場合には、敷き布団で横になっただけでも、腰に激痛が走ってしまう場合があります。

このようなケースが起きる場合には、腰痛の症状が重い時もありますが、実は腰に負担をかけやすい敷き布団を利用しているケースもあるのです。

そこで、腰痛に悩んでいる方におすすめしたいのが『雲のやすらぎプレミアム 敷き布団』です。

この製品は敷き布団なのに、マットレスに劣らないほどの寝心地を実現しているので、腰痛でも利用しやすくなっています。

そこで、ベッドを持っていなくて、腰痛でも利用しやすい敷き布団を探している方のために、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

雲のやすらぎプレミアム 敷き布団の特色

【雲のやすらぎ】肩こり腰痛でお悩みの方へ★凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団

本製品は、腰にかかる負担を軽減できるように作られていますが、それは特殊な素材や構造を採用しているからです。

そこで、本製品の特色について紹介するので確認してみて下さい。

高反発スプリングマット

本製品は『高反発スプリングマット』を採用していて、体に動きに合わせて対応できるようになっています。

この高反発スプリングマットは『高反発ウレタン』を採用しているので、体をしっかりと支えてくれます。

実際に、体が敷き布団に沈み込んでしまえば、重くなっている腰に体圧が集中してしまうのです。

そのような事になれば、腰痛の方は腰に激痛が走ってしまう可能性が高くなるので注意しなければいけません。

そのため、体の沈み込みを抑えられるのは、本製品の大きな魅力です。

凹凸アルファマット

多くの敷き布団の生地の繊維は横方向に向かっていますが、本製品は『凹凸(おうとつ)アルファマット』を採用しているので、生地が縦方向に向かっているのです。

実際に、生地の繊維が縦方向に向かっていたら、体を面ではなく『点』で支えてくれます。

実は、体を面で支えていたら、腰が沈み込み始めたら、周りの部分も影響を受けて沈み込みやすくなってしまいます。

そのため、今まで利用している敷き布団が沈み込みやすくなっていたら、体を点で支えられる本製品はおすすめです。

5層構造

敷き布団の中にある中材が硬くなっていたら、体が痛く感じてしまう事があります。

ところが、本製品は『5層構造』を採用していて、敷き布団の中材が体に当たりづらくなっているのです。

その5層構造の仕組みは、上層からロレーヌダウン(15mm)・凹凸アルファマット(50mm)・高反発スプリングマット(40mm)・凹凸アルファマット(50mm)・マイティトップ2(15mm)になっているのです。

このように、生地が何層も重ねられている事から、本製品の高反発スプリングマットがあまり体に当たらないようになっているので腰に与える刺激が少なくなっています。

極厚タイプ

敷き布団の中材が、体に当たらないようになっていても、敷き布団のボリュームが足りなければ、今度は畳と体の距離が短くなってしまうので底つき感が出てしまいます。

そのような事になれば、仰向けになっている時に腰が痛く感じてしまうので注意しなければいけません。

ところが、本製品は『極厚タイプ』になっていて、敷き布団の厚みが約17cmもあるのです。

この厚みは、マットレスに劣らないほどのボリュームになっているので、底つき感を緩和する事ができます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープする必要性

本製品を利用すれば、睡眠の質をキープしやすくなっていますが、その必要性について知らない方は多いでしょう。

そこで、睡眠の質をキープする必要性について説明するので確認してみて下さい。

疲労を軽減

私たち人間は、眠る事によって体の疲れを取っています。

そのため、睡眠時間を削っている方で、肩こりに悩んでしまうのは、この睡眠が大きく関係しているのです。

実際に、睡眠不足に陥ってしまえば、体に疲れがたまっていくので、肩こり・首こり・腰痛などに悩まされるようになります。

そのような事があるので、腰痛になっている方が、睡眠の質をキープしていなければ、腰痛が悪化する恐れがあるので睡眠の質をキープするのは必要です。

翌日の集中力

仕事で忙しい毎日を送っている方は、睡眠時間を削ろうとするでしょう。

しかし、睡眠は体の疲れだけではなく、脳の疲れも軽減しているのです。

そのため、仕事が忙しくて睡眠時間を削っていたら、翌日に仕事をしようとしたら、脳に疲れがまって仕事で失敗する可能性が高くなってしまいます。

しかし、残業時間が長くなっていたら、睡眠時間を確保する事は難しいでしょう。

そのような場合には、睡眠時間が短くても睡眠の質をキープして、少しでも脳の疲れを軽減するメリットは大きいです。

製品情報の詳細

本製品の特色や、睡眠の質をキープする必要性について理解してもらえたところで、次に製品情報の詳細も紹介します。

もしも、この敷き布団を購入するべきか悩んでいる方は、参考にしてみて下さい。

リバーシブル仕様

日本は、暑い夏の季節もあれば、寒い冬の季節もあるので、季節に対応できない敷き布団を利用していたら睡眠の質が低下してしまうのです。

そこで、本製品は『リバーシブル仕様』を採用していて『秋冬用』と『春夏用』があります。

秋冬用は、保温力や吸湿力が優れているので、腰があまり冷えないようになっています。

実際に腰が冷えてしまえば、血管が収縮して疲労物質がたまりやすいので、腰痛の方には注目すべきポイントです。

そして、春夏用は、通気性が優れているので、暑い夏の季節でも利用しやすくなっています。

コストパフォーマンス

本製品は、腰にかかる負担を軽減できますが、少し値段が高くなっています。

実際に、楽天市場では送料無料ですが、税込価格39,800円もするのです(2018年8月31日時点)。

実は、日本で販売されている敷き布団の中には、10,000円以下になっている製品もあります。

そのため、本製品を購入する際には、長く使えるように、定期的に敷き布団の向きを変えて使用して下さい。

そうすれば、重くなっている腰を支えている部分を変える事ができるので、へたり対策を講じる事ができます。

本製品の使用感

腰痛に悩んでいる方でも、本製品は値段が高くなっていたので、購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの使用感を紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用してみたら、翌朝になってみて、あまり腰が痛くなくて、満足している方がいました。

この辺りは、5層構造にしている事が大きいです。

しかし、腰が痛く感じるかどうかは、個人差があるので、気を付けて下さい。

さらに、本製品は適度な硬さになっていて、満足している方もいたのです。

実際に、敷き布団が柔らかすぎても、硬すぎても寝心地が悪くなってしまいます。

そのような事を考えたら、本製品が適度な硬さになっているのは魅力的なポイントです。

否定的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、適度な硬さになっていて満足している方がいる一方で、少し柔らかく感じてしまう方もいました。

実際に、体重が重くなっている方は、敷き布団が柔らかすぎたら、体が沈み込みやすいので注意して下さい。

そして、腰痛に悩んでいる方が、本製品を利用しても、腰痛が改善しなくて不満を抱いているケースがありました。

しかし、腰痛の症状は、敷き布団だけで改善する事は難しいです。

そのため、本製品を利用しながら、腰痛になっている原因と対策を講じたほうが良いです。

まとめ

本製品は、腰があまり沈み込まないようになっているので、今まで腰が沈み込みやすい敷き布団を利用している方は購入してみる価値があります。

ただし、腰の沈み込みを抑えても、睡眠時間があまりにも短くなっていたら、腰に疲労がたまってしまうので気を付けて下さい。

そして、本製品を利用しても腰痛が悪化した場合には、医師の方に診てもらって、腰痛の対策法を教えてもらったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団