腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤ベルト『トコちゃんベルト2』の魅力や注意点などを紹介!

   

トコちゃんベルト2 Lサイズ 紺

女性は妊娠をしてから骨盤がゆるんでいくので、妊娠をしている頃から骨盤ベルトを着用したほうが骨盤を安定させる事ができます。

そして骨盤ベルトには数多くの商品が販売されていますが、その中でも高い知名度を誇っているのが『トコちゃんベルト2』です。

このトコちゃんベルト2には骨盤を安定させたい方にとって魅力的なポイントが多くありますが、注意すべきポイントもあるので詳しく紹介します。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

トコちゃんベルト2の魅力

トコちゃんベルト2 Lサイズ 紺

トコちゃんベルト2は、骨盤をサポートできるだけではなく、利便性の高いポイントもあります。

そこでトコちゃんベルト2の魅力的なポイントを紹介するので、確認してみて下さい。

骨盤をしっかりサポート

トコちゃんベルト2はベルトタイプの骨盤ベルトなので、骨盤をしっかりと固定する事ができます。

実際にガードルタイプやスパッツタイプの骨盤ベルトなどもありますが、この2つの骨盤ベルトはベルトタイプの骨盤ベルトよりも、骨盤周りを締め付ける力が弱い商品があるのです。

締め付ける力が足りなければ骨盤を固定する事が難しいので、トコちゃんベルト2がベルトタイプになっているのは、注目すべきポイントです。

ただしベルトタイプの骨盤ベルトは、正しい位置でベルトを締めなければ骨盤を固定する事ができないので注意して下さい。

産前産後用

骨盤ベルトには『産前産後用』のタイプもあれば『産後用』のタイプもあります。

もしも産後用の骨盤ベルトを購入したら、妊娠している時には使用できないので注意しなければいけません。

ところが、トコちゃんベルト2は産前産後用のタイプなので、妊娠している時も使用する事ができるのです。

そのためトコちゃんベルト2を購入すれば、妊娠用の骨盤ベルトと、産後用の骨盤ベルトの2種類を購入する必要がありません。

そのような事を考えたら、骨盤ベルトにあまりお金をかけたくない方には、トコちゃんベルト2はおすすめです。

ダブル巻きが可能

トコちゃんベルト2を骨盤周りに装着しても、骨盤があまり固定できていないように感じた場合には、この骨盤ベルトを『ダブル巻き』する事で対応できます。

このダブル巻きとは、2種類の骨盤ベルトを使って、骨盤を固定する方法です。

トコちゃんベルト2を利用してダブル巻きにすれば、骨盤が安定するので、骨盤がゆがんで腰痛に悩まされている方には、ダブル巻きを試してみる価値があります。

スポンサーリンク

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

骨盤ベルトを利用するメリット

骨盤ベルトを利用すれば、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで骨盤ベルトを利用した場合のメリットを紹介するので、そのメリットが分かればトコちゃんベルト2を利用する重要性も理解できるはずです。

腰痛対策

女性が妊娠を経て出産したら、骨盤のゆるみによって、内臓が下がったり、下半身太りに悩まされたりします。

本来であれば、骨盤周りの筋肉が骨盤を支える事ができますが、妊娠をしている時には運動を行う事が難しいので、筋力が低下しています。

そのような状態では筋力が低下しているので、ゆるんでしまった骨盤を支える事が難しいのです。

つまり骨盤ベルトは筋肉の代わりに骨盤を支える事ができるので、筋力が低下していても、骨盤を安定させる事ができるのです。

保温効果

妊娠をしている女性は運動不足になりやすいので、筋肉があまり働かないようになるので血行が悪くなる事があります。

そのような時にお腹を冷やしてしまえば、お腹にある内臓が冷えてしまうので、内臓を温めるために血液がお腹へ集まっていきます。

お腹に血液が集まっていけば、身体のハジの部分にあたる手足が冷えていくので、注意しなければいけません。

ところが、骨盤ベルトは保温効果が高い商品が多いので、骨盤ベルトを利用する事によって、お腹がある程度まで冷えないようにする事ができるので、冷え性対策を講じる事ができます。

注意すべきポイント

トコちゃんベルト2は骨盤を固定する事ができますが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そこでトコちゃんベルト2を購入してから後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、確認してみて下さい。

骨盤高位

骨盤周りの筋肉が骨盤を支える働きがあるように、骨盤は内臓を支える働きがあります。

そのため女性が妊娠をしてから出産をした後に骨盤が広がってしまえば、内臓が骨盤のほうへ下がっていくのです。

内臓が骨盤のほうへ下がっている状態で、骨盤ベルトを装着しても、あまり意味がないので、内臓を下げないようにする事が重要です。

そのためには、仰向けの状態になって、腰の下にタオルもしくは布団を敷いて、胸より骨盤を高くします。

このような姿勢を『骨盤高位(こつばんこうい)』と呼ばれていて、この姿勢にする事によって、内臓が下がらないようになるので、その状態でトコちゃんベルト2を装着する事が重要です。

利用するタイミング

トコちゃんベルト2は骨盤を固定する働きがありますが、広がってしまった骨盤を元の状態に戻せる訳ではありません。

そのため妊娠が分かった場合には、1日も早くトコちゃんベルト2を利用しなければ、骨盤がゆるんでしまいます。

そのような状態になってからトコちゃんベルト2を利用するよりも、あまり骨盤がゆるんでいない状態でトコちゃんベルト2を装着させたほうが良いです。

使用方法

骨盤ベルトは就寝中の場合はあまり使用しないほうが良いのですが、トコちゃんベルト2の場合は就寝中の場合でも利用する事ができます。

ただし就寝中にトコちゃんベルト2を利用する事によって、寝返りを打ちづらくなったり、睡眠の質が低下したりする場合には、柔らかいベルトを使用したほうが良いです。

そしてトコちゃんベルト2の面ファスナーを強く引っ張ってしまえば、毛羽立ちする事があるので、この骨盤ベルトを利用する際には丁寧に取り扱うようにして下さい。

利用者たちの満足度

トコちゃんベルト2は知名度の高い骨盤ベルトなので、多くの方たちが利用していますが、その中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこでトコちゃんベルト2を詳しく知りたい方のために、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

否定的な口コミ

妊娠をしてから腰痛に悩まされたので、トコちゃんベルト2を購入した方がいましたが、腰痛の症状が改善されなくて落胆していました。

しかし腰痛になる原因はいくつもあるので、骨盤のゆるみだけとは限りませんし、トコちゃんベルト2で骨盤を固定できても、腰痛が解消される訳ではありません。

そのため、あまりトコちゃんベルト2の効果を過信しないほうが良いです。

そしてトコちゃんベルト2はベルトタイプという事もあって、装着方法が面倒に感じてしまう方もいました。

そのため簡単に装着できる骨盤ベルトを利用したい場合には、ガードルタイプもしくはスパッツタイプを選んだほうが良いです(妊娠している時には産前産後用を利用して下さい)。

好意的な口コミ

妊娠をしてから、お尻が痛く感じるようになった方が、トコちゃんベルト2を利用したら、骨盤が固定されているように感じるケースがありました。

そのため骨盤を固定したい場合には、トコちゃんベルト2を試してみる価値があります。

そしてトコちゃんベルト2はベルトタイプなので、身体にしっかりとフィットするように締め付けられる所を気に入っている方もいました。

まとめ

トコちゃんベルト2は、ベルトタイプの骨盤ベルトなので、骨盤周りをしっかりと締めていく事ができます。

ただし骨盤のゆるみによって腰痛に悩まされるようになってから、トコちゃんベルト2を利用しても、骨盤を固定するだけなので腰痛が解消される訳ではありません。

そのためトコちゃんベルト2は、今よりも骨盤がゆるまないようにして、腰痛が悪化しないための道具と思ったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト