腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

骨盤ベルトを使用してダイエット?その理由や方法を詳しく紹介

      2017/09/08

セルヴァン レディース骨盤3 ラベンダー M-L

ダイエットしているのに痩せられないと悩んでいませんか?

実は骨盤が歪んでいると痩せにくい体になってしまうので、ダイエットしても痩せられない方は骨盤がゆがんでいるかチェックする必要があります。

そこで、骨盤のゆがみを確認する方法や、骨盤ベルトを使用して矯正する方法などを紹介します。

もしもダイエットしても痩せられない方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

痩せられない理由を把握

骨盤のゆがみを確認する前に、カロリー計算と正しい日常生活を行なっているのか確認する事が重要です。

その違いを確認するために、正しいカロリー計算や痩せにくい行動パターンを紹介しましょう。

摂取カロリーのほうが多い

ダイエットを実際に行う事は難しい事ですが、理論的には簡単な事です。

それは摂取カロリーより消費カロリーのほうが多ければ痩せられるからです。

摂取カロリーとは食事をする事によってカロリーを摂取する事を意味して、多くの食品にはカロリーが表示されているので、そのカロリーを把握していけば、1日にどれだけカロリーを摂取しているのか分かります。

そして消費カロリーは筋力トレーニングや運動だけでなく、意外にも食べ物を口に入れて消化吸収するだけでもカロリーを消費します。

消化カロリーを把握するのは難しいので、基礎代謝量をチェックする方法がおすすめです。

基礎代謝量とは何もしていない状態でカロリーを消費する量を表しており、この基礎代謝量は運動やスポーツを行える施設でチェックを行なっている所があるので、定期的に確認しておきましょう。

基礎代謝量を把握すれば、あとは摂取カロリーを基礎代謝量より少なくしたり、筋力トレーニングをして筋肉を増やして基礎代謝量を増やしたりすれば痩せていく事が出来ます。

痩せにくい行動パターン

摂取カロリーより消費カロリーのほうが多いのに痩せられない行動パターンがいくつかあって、その行動パターンを行なっていたら、ダイエットはなかなか成功出来ません。

実は食事をするタイミングは重要で、夕食を摂ってから3時間経たないうちに寝てしまえば太りやすくなってしまいます。

その理由は、寝ている間に摂取した食べ物を消化するために胃腸が休む事が出来ないからです。

そうなれば、胃腸の温度が上昇していき脳が休む事が出来なくなり成長ホルモンが分泌されません。

成長ホルモンは、体脂肪の燃焼を促進する働きがあるので、成長ホルモンが分泌されないと太りやすい体質になってしまうのです。

その他に、脂の多い食べ物ばかり摂っていれば脂肪が付きやすいので、脂が多い食べ物はあまり摂らないほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

骨盤がゆがんでいるか確認する方法

消費カロリーのほうが多くて、太りやすい日常生活を送っていなくても痩せられない方は、骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

そのような方は、骨盤がゆがんでいるか確認したほうがいいので、骨盤のゆがみを確認する方法を紹介しましょう。

腰に手をあてて確認

骨盤のゆがみを確認するために、まず骨盤の上に両手をそれぞれ乗せていきます。

右手は骨盤の右側の上に置いて、左手は骨盤の左側に上に置きます。

そして、全面鏡を使って、手の高さを確認して下さい。

もしも両手の高さが同じであれば骨盤はゆがんでいません。

しかし、片方の手が高かったり低かったりしていれば、骨盤が歪んでいます。

両足の開き具合を確認

鏡を使わないで骨盤のゆがみを確認する方法もあります。

まずは床に座って両足を伸ばします。

そして両足のかかとの距離よりつま先の距離が大きく開いているか確認して下さい。

この開き具合から骨盤のゆがみを確認出来ます。

もしも足のつま先の距離が開きすぎていたら、次に足のかかとからつま先に向かう角度を確認して下さい。

足のつま先にむかう角度が80度ぐらいであれば骨盤は歪んでいませんが、それ以上に角度が付いて両足が開いていれば骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

骨盤のゆがみを矯正する効果

骨盤を矯正する方法を知る前に、まず骨盤を矯正する事によって、なぜダイエットに良いのか知る必要があります。

この理由を知らなければ毎日骨盤を矯正するのが面倒と考えてしまい挫折しやすいからです。

それでは、骨盤を矯正する事によってダイエットに良い理由を詳しく説明します。

ぽっこりお腹が改善

骨盤は内臓を支えているので、その骨盤がゆがんでしまうと内臓が下がってしまいます。

それが原因になってお腹がポッコリとする事があります。

これが原因で、ダイエットして脂肪が少なくてもお腹がポッコリしてしまうのです。

その結果ダイエットしても痩せられないと悩んでしまう事になるのです。

骨盤のゆがみを矯正して、内臓を通常通りに支える事が出来れば、お腹がポッコリしなくなるので、骨盤矯正する意味は大きいでしょう。

デトックスしやすい

骨盤を矯正したら、腸を刺激する事になるので便秘が解消されやすくなります。

便秘が解消されたら、老廃物をデトックスしやすくなるので、ダイエットしやすくなります。

老廃物をデトックスすれば、体内に毒素がたまらなくなるので肌トラブルも防ぐ事が出来るのです。

肌トラブルを防ぐとストレスもたまらなくなり、食欲を抑えやすくなります。

そうすればダイエットを継続しやすいので、痩せやすくなるでしょう。

血液やリンパの流れが改善?

骨盤がゆがんでしまえば、血液やリンパの流れが悪くなってしまい、老廃物を回収する事が難しくなります。

その結果、下半身がむくんでいき太りやすくなってしまうのです。

さらに骨盤がゆがむ事によって、骨盤回りの筋肉が衰えて基礎代謝が落ちる事もあります。

基礎代謝が落ちれば太りやすくなるので、骨盤を矯正する事は足のむくみや骨盤回りの筋肉の衰えを防ぐために重要です。

骨盤ベルトの使用や注意点

骨盤が開いている場合は、骨盤を矯正する必要があります。

骨盤がゆがんでいればダイエットしても痩せられないので、1日でも早く痩せたい方は骨盤を矯正する必要があるのです。

そこで、骨盤を矯正する際によく使われている骨盤ベルトの種類や注意点を紹介します。

骨盤ベルトの種類

骨盤ベルトは、骨盤の回りをベルトのように締めて行うものです。

ただし、骨盤ベルトの中にはガードルタイプがあって履くだけで骨盤を矯正する商品もあります。

骨盤ベルトを使用する前には、まず骨盤の位置に把握しなければいけません。

その位置は、恥骨と大転子の2つの骨のラインです。

恥骨は、おへそから真っ直ぐに指を下へずらしていき硬く感じた所になります。

そして大転子は恥骨から外側へ指をずらしていき出っ張っている所になります。

この位置に骨盤ベルトを巻けば、骨盤を矯正する事が出来るでしょう。

骨盤ベルトの注意点

骨盤ベルトを使用する際に注意して欲しいのは、ガードルタイプは夏場の季節に暑苦しく感じる方もいるので、暑がりの方はベルトのほうが向いています。

さらにガードルタイプはお腹を圧迫する事もあるので、妊婦さんはベルトタイプのほうが使用しやすいでしょう。

しかし冬場の寒い季節が苦手な寒がりの方はガードルタイプのほうが暖かく感じるので、使いやすいほうを選んだほうが良いです。

まとめ

骨盤がゆがむのは妊娠や出産だけでなく、普段の姿勢が悪かったり、筋肉が低下していたりするだけで起きてしまいます。

そのため誰もがいつ骨盤がゆがんでも不思議ではないのです。

ダイエットしても痩せられない方は、今回紹介した骨盤のゆがみを確認する方法を行なってみて下さい。

骨盤ベルトを使用すれば、骨盤を矯正するのはそれほど難しい事ではないので、骨盤がゆがんでいる方は行なってみましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 産前産後の骨盤ベルト