腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発プロファイル マルチマットレス 6cmは利便性と寝心地を両立

   

ottostyle.jp 高反発マルチマットレス ポータブル ごろ寝 昼寝 災害時 車中泊 マット プロファイル加工 厚さ6cm ブラウン (60×180×6cm) 【高密度ウレタンフォーム使用】【体圧分散】【快適睡眠】

マットレスは寝心地をよくするための寝具ですが、最近では寝心地だけではなく利便性まで優れている製品も多くなってきました。

実際に『高反発プロファイル マルチマットレス 6cm』は運びやすいマットレスになっているのに、寝心地まで優れているのです。

そのため、宿泊先でも寝心地の良いマットレスを利用したい方には、興味深い製品だと思うので、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品の利便性

ottostyle.jp 高反発マルチマットレス ポータブル ごろ寝 昼寝 災害時 車中泊 マット プロファイル加工 厚さ6cm ブラウン (60×180×6cm) 【高密度ウレタンフォーム使用】【体圧分散】【快適睡眠】

マットレスと言えば、大型サイズの寝具なので、力があまりない方は「自分でも本当に運びやすい製品なのだろうか」と心配になってしまうかもしれません。

そこで、本製品が運びやすくなっている理由を説明するので、確認してみて下さい。

コンパクトなサイズ

数多くあるマットレスは大型サイズになっているのですが、本製品はコンパクトなサイズになっていて、幅60×180cmになっています。

これほどコンパクトなサイズになっているマットレスなので、寝室から玄関まで運びやすくなっていますし、車の中に入れる事も簡単です。

さらに、本製品は軽量タイプにもなっていて、約1.6kgしかありません。

そのため、本製品であれば、外出先まで持ち運んでも、それほど疲れる事もないのです。

バンド付き

本製品は、通常のサイズのままでも運びやすくなっていますが、丸める事もできるのです。

さらに、丸めたままの状態で、バンドで固定する事ができます。

そのバンドは別売りではなくて、本製品に付いているので、お金もあまりかける必要がありません。

さらに、丸めた状態でバンドで固定したら、バッグのような形状になるので、バッグを持つ感覚で持ち運ぶ事ができます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発プロファイル マルチマットレス 6cmの寝心地

本製品は、外出先まで運びやすくなっている上に、コンパクトなサイズになっているので、車中泊する事まで可能です。

しかし、肝心の寝心地が悪くなっていたら意味がありません。

そこで、本製品の寝心地について紹介するので、参考にしてみて下さい。

プロファイルタイプ

本製品は、片側のほうが『プロファイルタイプ』になっていて、オウトツ形状になっているのです。

なぜ、このような特殊な形状になっているのかと言えば、オウトツになっている事によって、体圧を分散する事ができるからです。

実は、フラットな形状になっていたら、反発力が高くなければ、体がマットレスに沈み込みやすくなってしまいます。

しかし、反発力が高くなっていたら、マットレスを丸める事が難しくなるのです。

そのため、本製品はプロファイルタイプになっている事によって、体圧分散と利便性を両立できるようになっています。

フラットタイプ

オウトツ形状になっているほうを上側にして利用すれば、体圧を分散できるので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなります。

そのため、同じ体の部分が下のほうにならないので、あまり圧迫されませんが、体を点で支えるので少し刺激を感じる可能性もあります。

ところが、本製品は、もう片方が『フラットタイプ』になっているので、あまり体に刺激を与えない状態で眠る事が可能です。

そのため、体重が重くなっている方はプロファイルタイプを上側にして、体重が軽い方はフラットタイプを上側にして利用する方法がおすすめです。

ボリューム

本製品のように運びやすいマットレスは、日本ではいくつか販売されていますが、コンパクトなサイズになりすぎて、寝心地が悪い製品もあるのです。

ところが、本製品はマットレスのボリュームを6cmにして、底つき感を緩和しているのです。

実際に、6cmでも底つき感は少し出てしまいますが、運びやすいマットレスの中には、4cmしかない製品もあります。

それに比べれば、本製品は底つき感を緩和できるので、寝心地がよくなっています。

本製品の基本情報

本製品の利便性や寝心地を紹介してきましたが、それだけでは本製品の全てを把握した事にはなりません。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、このマットレスを購入するべきか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

カバーは洗濯可能

本製品は『カバー』を取り外す事ができるようになっていて、洗濯する事ができます。

実際に、マットレスは湿気がたまりやすい寝具なので、カバーを洗濯しない状態で利用を続けていたら、湿気がたまっていきダニが繁殖してしまうのです。

もしも、ダニが繁殖してしまえば、肌が刺されてしまう事もあれば、ダニアレルギーを発症する事もあります。

そのため、本製品を利用する際には、定期的にカバーを取り外して洗濯するようにして下さい(中材は洗濯できないので注意)。

利用方法

本製品は、圧縮梱包された状態のままで放置していたら、マットレスが復元できなくなってしまいます。

そのため、本製品を注文して自宅に到着した時は、できるだけ早く開封して下さい。

その際には、少し特殊な匂いがしますが、これは本製品が採用している『ウレタン』の匂いなので、気になる場合には部屋の窓を開けて換気して下さい。

そして、本製品を利用していたら、そのうちマットレスがへたってしまうので、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰を支える部分を変えましょう。

そうすれば、ある程度までマットレスのへたりを抑える事が可能です。

リーズナブルな価格

本製品は、利便性と寝心地を両立しているので、本来であれば値段が高くなっていても不思議ではありません。

ところが、本製品は驚くべき事にリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格5,832円で購入する事ができるのです(2018年8月2日時点)。

実際に、日本で販売されているマットレスの中には、10,000円以上になっている製品はいくつもあります。

そのため、値段が安くなっているマットレスを探している場合には、本製品を検討してみる価値があります。

本製品の使用感

本製品の魅力を紹介してきましたが、実際に利用している方たちの使用感を知りたい方もいるでしょう。

そこで、本製品の口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、マットレスの厚みが6cmになっている所を気に入っているケースがありました。

そのため、今まで利用しているマットレスの厚みが6cm以下になっていて、底つき感が出ている場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、本製品はリーズナブルな値段になっているのに、使いやすくて満足している方もいました。

そのため、値段が安すぎるマットレスを利用する事に戸惑ってしまう方でも、本製品は検討してみる価値があります。

悪い口コミ

本製品を利用しようとしたら、少し匂いが気になってしまうケースがありました。

この辺りは、ウレタンを採用していますし、リーズナブルな価格になっているので仕方のない部分です。

そのため、部屋の窓を開けて換気しても、匂いが気になる場合には、消臭スプレーを利用したほうが良いです。

さらに、本製品を利用しようとしたら、マットレスが柔らかすぎて不満を抱いている方もいました。

そのようなケースもあったので、硬めのマットレスを探している方は注意して下さい。

まとめ

本製品は、コンパクトなサイズになっている上に丸めて固定する事ができるマットレスなので、外出先まで持ち運びしやすくなっています。

さらにプロファイルタイプとフラットタイプの両面を備えている事から、自分の体に合うほうを利用する事もできるのです。

ただし、両方とも自分の体に合わないケースもあり得るので、全ての方が利用しやすいという訳ではないので注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団