腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 六つ折り セミダブルの寝心地が良い理由とは?

   

ottostyle.jp 高反発マットレス 六つ折り 厚さ6cm セミダブル ブラウン 硬さ180ニュートン/硬め (高密度ウレタンフォーム使用)

マットレスは大型サイズの寝具なので、折りたためるタイプであれば、利用しやすくなります。

しかし、折りたためるタイプは、その特殊な構造から寝心地が悪くなるというデメリットもあるので、注意しなければいけません。

ところが『高反発マットレス 六つ折り セミダブル』は折りたためるタイプなのに、寝心地がよくなっています。

その理由について不思議に感じる方は多いと思うので、このマットレスについて詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 六つ折り セミダブルの魅力

ottostyle.jp 高反発マットレス 六つ折り 厚さ6cm セミダブル ブラウン 硬さ180ニュートン/硬め (高密度ウレタンフォーム使用)

本製品には、魅力的なポイントが4つあって、それが、六つ折りタイプ・高反発タイプ・ボリューム・パイル生地などです。

これらのポイントがあるお陰で、本製品は利用しやすいマットレスなのに寝心地がよくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

六つ折りタイプ

日本には、折りたたみタイプのマットレスが販売されていますが、その多くは三つ折りタイプです。

実際に、三つ折りタイプでもコンパクトなサイズに折りたためますが、それでも部屋が広くない場合では予備として保管する事は難しいです。

ところが、本製品は『六つ折りタイプ』になっているので、三つ折りタイプよりもコンパクトなサイズにする事ができます。

そのため、あまり部屋が広くない方でも、本製品であれば気軽に保管する事ができます。

高反発タイプ

折りたたみタイプのマットレスは、溝があるので、その部分が体に当たってしまいます。

そのため、折りたたみタイプのマットレスに眠っている時は、体が痛く感じてしまうので、睡眠の質が低下してしまうのです。

ところが、本製品は高反発タイプになっていて『180N』もの硬さを誇っているのです。

この『N(ニュートン)』の数値が大きいほうが、マットレスが硬くなっているので、溝の部分で体が沈み込まないようになっているので、あまり体が痛く感じません。

適度なボリューム

マットレスを利用している方たちの中には、寝心地が悪く感じてしまう方は多いでしょう。

実際に寝心地が悪く感じてしまう場合には、いくつか原因がありますが、マットレスの『ボリューム』が大きく関係しています。

なぜなら、ボリュームが足りないマットレスを利用していたら、体が少し沈み込むだけでも、体が床に近づいてしまうからです。

そうなれば、底つき感が出てしまうので、寝心地が悪くなってしまいます。

本製品は、マットレスの厚みが6cmしかありませんが、反発力が高くなっているので、底つき感の緩和を実現しました。

パイル生地

本製品のカバーは『パイル生地』を採用している事から、肌触りがよくなっています。

実際に、肌がチクチクするカバーや、ザラザラするようなカバーを採用しているマットレスを利用していたら、寝心地が悪くなってしまうのです。

そのような事になれば、睡眠時間を確保していても、睡眠不足に陥ってしまいます。

睡眠不足に陥ったら、様々なデメリットがあるので、注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、パイル生地を採用しているのは、本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープするメリット

本製品は高反発タイプになっている上に、なめらかな肌触りになっている事から、睡眠の質をキープしやすくなっています。

そのため、本製品を利用すれば、いくつかメリットを得る事ができるので、詳しく紹介しましょう。

脳の疲れを軽減

睡眠不足に陥ってしまえば、昼間の時間帯に眠く感じてしまうので、集中力が低下してしまいます。

このような状態に陥ってしまう方は多くいますが、多くの方は、その理由について知らないでしょう。

実は、私たち人間は、眠る事によって、脳の疲れを取っているのです。

実際に、何日間まで徹夜を続けられるか挑戦した方がいましたが、その方は幻覚や幻聴に悩まされてしまいました。

これは、眠る事によって脳の疲れを取っている事が大きく関係しているのです。

そのため、睡眠の質をキープできれば脳の疲れを取れる事から、集中力をキープしやすいというメリットがあります。

体の疲れを軽減

私たち人間は、眠る事によって、脳の疲れだけではなく、体の疲れも取っています。

そのため、肩を酷使するケースが多いデスクワークの方が、睡眠不足に陥ったら、肩こりに悩まされる事になるのです。

さらに、肉体労働をしている方が睡眠不足に陥ったら、筋肉痛や腰痛などに悩まされてしまうケースもあるので注意しなければいけません。

そのため、日頃から睡眠の質をキープして、体の疲れを取る事は重要なポイントです。

製品情報の内容

本製品の魅力や、睡眠の質をキープするメリットを紹介してきましたが、本製品の『カラー』や『価格』などが気になる方も多いでしょう。

そこで、製品情報の内容も詳しく説明します。

カラーバリエーション

本製品は、2種類の『カラーバリエーション』が用意されていて、クリーミーホワイトやブラウンなどがあるのです。

クリーミーホワイトは清潔感があるカラーなので、若い年齢の方たちから高い人気があります。

それに引き換え、ブラウンは少し味わいのあるカラーになっています。

そのため、ブラウンであれば、少し派手なデザインが苦手な年配の方たちに、おすすめのカラーです。

このように2種類ものカラーバリエーションが用意されているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

リーズブナルな価格

本製品は、寝心地と利便性を両立している上に、セミダブルサイズになっているので、高額なマットレスというイメージを抱いた方は多いでしょう。

ところが、本製品は意外にもリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では税込価格6,372円で購入する事ができるのです(2018年6月24日時点)。

実は、日本で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

それを考えたら、セミダブルサイズなのに、7,000円以下になっているのも本製品の大きな魅力です。

本製品のレビュー

本製品はコストパフォーマンスの優れているマットレスですが、実際に利用している方たちの中には、満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、本製品のレビューを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は六つ折りタイプになっていたので、寝心地に不安を抱いている方がいましたが、実際に利用してみたら寝心地がよくて満足しているケースがありました。

さらに、本製品は高反発タイプになっていたので、体があまり沈み込まなくて、満足している方もいたのです。

実際に、体がマットレスにあまり沈み込まなければ、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなるので、体にかかる負担を軽減できます。

そのため、低反発タイプのマットレスが苦手な方には、本製品に買い換えてみる価値があります。

否定的なレビュー

本製品は高反発タイプのマットレスなのに、お尻が沈み込んでしまって、不満を抱いている方がいました。

実際に、高反発タイプのマットレスでも、へたってしまった場合には体が沈み込んでしまう場合があります。

そのため、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰付近を支えている部分を変えて、へたり対策を講じたほうがいいです。

本製品はチャックが付いているので、車中泊に利用しようとしたら、車のシートが破けそうで不安を抱いている方もいたので注意する必要があります。

まとめ

本製品は、折りたたみタイプのマットレスですが、高反発タイプなので、利便性だけではなく寝心地もよくなっています。

そのため、他の折りたたみタイプのマットレスが体に合わなかった方でも、本製品であれば寝心地がよくなる可能性は高いです。

ただし、高反発タイプは体を圧迫しているように感じてしまう方もいるので、注意する必要はあります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団