腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 10cm フラット/プロファイルの魅力!

   

タンスのゲン 高反発マットレス プロファイル シングル 10cm 密度25D 175N アイボリー AM 000061 04

マットレスは、体を支えてくれる寝具なので、その反発力や形状は、寝心地を大きく左右します。

しかし、マットレスは数多くの製品が販売されているので、どの製品を購入したら良いのか分からない方は多いでしょう。

そこで、おすすめしたいのが『高反発マットレス 10cm フラット/プロファイル』です。

このマットレスは、様々な形状や反発力を用意しているので、多くの方たちが満足しやすい製品になっているので、詳しく紹介しましょう。

Amazonタイムセール祭り開催中<最大5000ポイント還元>(9/20~9/23)

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 10cm フラット/プロファイルの特徴

タンスのゲン 高反発マットレス プロファイル シングル 10cm 密度25D 175N アイボリー AM 000061 04

本製品は『反発力』と『形状』が2種類まで用意されている上に、使用感が優れているマットレスになっています。

そのようなマットレスには、どのような特徴があるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

2種類の反発力

本製品は『150N』と『180N』の2種類の反発力が用意されています。

このNはニュートンと呼ばれていて、Nの数値が大きいほうが、マットレスが硬めになっている傾向があるのです。

マットレスは硬めになっているほうが、体が沈み込みづらくなっているので、体重が重くなっている方は硬めの180Nのほうがおすすめです。

それに引き換え、体重が軽くなっている方は湾曲している腰がマットレスから浮きやすいので、180Nよりも150Nのほうがマットレスに体がフィットしやすくなっています。

ただし、マットレスの硬めに関しては、個人の好みによって違いがあるので、注意する必要があります。

2種類の形状

本製品は『フラットタイプ』と『プロファイルタイプ』があります。

フラットタイプは150Nと180Nの両方とも用意されています。

このフラットタイプは名前の通りで、フラット(平ら)な形状をしていて、体がマットレスにフィットしやすくなっているのです。

プロファイルタイプのほうは180Nしか用意されていませんが、凹凸(おうとつ)形状になっている事から、体を面ではなく点で支えられる事から体圧を分散しやすくなっています。

そのため、180Nのフラットタイプでも体が沈み込むかもしれないと思った場合には、180Nのプロファイルタイプのほうを選んだほうが良いです。

なめらかな生地

マットレスは、硬さや形状だけではなく『カバー』も寝心地に大きく関係しています。

なぜなら、肌触りの悪いカバーを利用していたら、肌がマットレスカバーに接した場合に睡眠の質が低下しやすいからです。

そこで、本製品のマットレスカバーは『パイル生地』を採用していて、なめらかな肌触りを実現しています。

そのため、本製品であれば、半袖や短パンを着用する夏場の季節でも、睡眠の質をキープしやすくなっているのです。

適度なボリューム

本製品は、様々な反発力や形状を用意しているとは言え、ある程度までボリュームがなければ、底つき感が出てしまいます。

それでは、本製品はどうなっているのかと言えば、マットレスの厚みが約10cmもあるのです。

もしも、マットレスのボリュームが足りなかったら、体が少しでも沈み込むだけで、底つき感が出てしまうので背中や腰が痛く感じてしまいます。

そのような事を考えたら、10cmもボリュームがあるのは、本製品の大きな魅力です。

Amazonタイムセール祭り開催中<最大5000ポイント還元>(9/20~9/23)

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープする必要性

本製品は、睡眠の質をキープしやすいマットレスですが、睡眠の質をキープする必要性が分からなければ、このマットレスを利用する重要性が分からないでしょう。

そこで、睡眠の質をキープする必要性について説明するので、確認してみて下さい。

脳や体の疲れを軽減

私たち人間は、眠る事によって脳や体の疲れを取っています。

逆に言えば、睡眠の質をキープできなくて、睡眠不足に陥ってしまえば、脳や体に疲れがたまってしまうので注意しなければいけません。

もしも脳に疲れがたまってしまえば、集中力が低下しやすいので車を運転する際に、交通事故を起こしやすくなってしまいます。

さらに、体に疲れがたまってしまえば、肩こりや腰痛になる可能性が高くなるので、睡眠の質をキープする事は重要です。

成長ホルモンを分泌

睡眠中には『成長ホルモン』が多く分泌されるので、睡眠の質をキープできなければ、成長ホルモンを多く分泌できないので注意する必要があります。

成長ホルモンは、育毛や発毛のために重要な成分なので、美容に気を付けている方は、睡眠の質をキープする事に気を付けたほうが良いです。

ただし、薄毛かどうかは、遺伝やストレスも関係しているので、成長ホルモンを多く分泌しても、薄毛に悩まされるケースもあるのです。

そのため、成長ホルモンについて、あまり過信しないようにして下さい。

製品情報の内容

本製品の特徴や睡眠の質をキープする必要性について説明してきましたが、それだけでは、このマットレスの全てを理解した事にはなりません。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、参考にしてみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は、様々な形状や反発力がありますが、その全てに2種類のカラーバリエーションが用意されています。

その2種類とは『クリーミーホワイト』と『ブラウン』などです。

クリーミーホワイトは少し黄色がかっているホワイトで、ブラウンは少しトーンが暗くなっている茶色のようなカラーです。

ブラウンであれば多くの方たちが見た事があるカラーだとは思いますが、クリーミーホワイトは見た事がない方は多いかもしれません。

そのため、ホワイトという名前が付いているだけで、クリーミーホワイトが、ホワイトのようなカラーだと思わないほうが良いです。

低価格なマットレス

本製品は、様々な形状や反発力が用意されているマットレスなので、高額なイメージを抱いてしまったかもしれません。

ところが、本製品は意外な事に低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格6,372円になっているのです(2018年12月20日時点)。

このように低価格なマットレスになっているので、コストパフォーマンスが優れているマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品を詳しく紹介してきましたが、魅力的なポイントばかりだったので、多くの方たちは「本当にそこまで優れているマットレスなのだろうか」と思ったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、様々な反発力を用意している事もあって、ふわっとした使用感になっていて、満足している方がいました。

そのため、硬すぎるマットレスが苦手な方でも、本製品であれば使用感に満足できる可能性は高いです。

さらに、本製品は寝心地がよくなっていたのに値段が安くなっていて、満足している方もいました。

そのような方もいたので、値段が安くなっているマットレスでは心配になってしまう方でも、本製品であれば検討してみる価値があります。

悪い口コミ

本製品は、反発力が高いほうのマットレスなので、硬めのマットレスだと思って利用してみたら、柔らかくなっていて不満を抱いている方がいました。

そのため、硬めのマットレスを探している場合には、180Nのプロファイルタイプを選んだほうが良いです。

プロファイルタイプであれば、体があまり沈み込まないので、柔らかいマットレスが苦手な方でも利用しやすいです。

まとめ

本製品は、反発力と形状を2種類ずつ用意していますが、1種類のマットレスで、様々な反発力や形状を兼ね備えている訳ではないので注意する必要があります。

そのような注意点はありますが、選択肢が多くなっている事から、自分の体に合いやすいマットレスを見つけられる可能性が高いです。

もしも、自分の体に合う硬さが分からない場合には、寝具店で、自分の体に合うNの数値を試してみたほうが良いでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団