腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 15cmは寝心地が抜群!その秘密とは?

   

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ15cm シングルサイズ 密度27D/硬さ180ニュートン ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

寝心地の良いマットレスを選ぶ際には、様々なポイントに注目する必要があります。

なぜなら、マットレスの寝心地を決めるものは、硬さだけではなく、ボリュームや耐久性なども重要になるからです。

そこで、おすすめしたいのが『高反発マットレス 15cm』です。

このマットレスは、硬さ・ボリューム・反発力・耐久性などにこだわりを持って、作られています。

そのため、寝心地がよくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 15cmの寝心地

本製品は、寝心地がよくなるように作られているので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

そこで、本製品の寝心地がよくなっているポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

2種類の硬さ

本製品は2種類の硬さを用意していて『150N』と『180N』があります。

この『N(ニュートン)』は、硬さを表す記号で、Nの数値が大きいほどマットレスが硬くなっています。

なぜ、このように2種類の硬さを用意しているのかと言えば、利用する方によって、硬さの好みは違うからです。

実際に体重が軽い方の場合は、柔らかいマットレスでなければ、湾曲している腰が浮いてしまうので、腰付近で疲労物質が溜まりやすくなってしまいます。

さらに体重が重い方の場合は、硬いマットレスでなければ、重くなっている腰が沈み込みやすくなって、寝心地が悪くなってしまうのです。

そのため、本製品のように2種類の硬さを用意していれば、多くの方たちが、寝心地がよく感じられるのです。

極厚タイプ

マットレスの硬さが、自分の体に合っていても『ボリューム』が足りなければ、寝心地が悪くなってしまいます。

なぜなら、マットレスのボリュームが足りなければ、体が少しでも沈み込んでしまえば、底つき感を抱いてしまうからです。

そのような事になれば、背中や腰が痛く感じてしまって、睡眠の質が低下してしまいます。

所が、本製品は商品名の通りで、マットレスの厚みが15cmもあるのです。

そのため本製品であれば、底つき感を緩和できるので、寝心地の良いマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

高い反発力

本製品は『反発力』が高くなっているので、体の沈み込みを抑えてくれます。

実際に150Nのほうでも、マットレスは硬めのほうなので、重くなっている腰や背中でも沈み込みづらくなっているのです。

そのため、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっているので、体にかかる負担を軽減できています。

実際に、寝返りを打つ事が難しいマットレスを利用していたら、同じ体の部分が下のほうになってしまうので、その部分は圧迫されてしまいます。

そのため、本製品であれば睡眠の質をキープしやすいです。

耐久性

体に合いやすいマットレスを購入したのに、利用していくうちに寝心地が悪くなってしまう経験をした方は多いでしょう。

なぜ、このようなケースが起きてしまうのかと言えば、マットレスは利用していくうちにへたってしまうからです。

もしも、マットレスがへたってしまえば、体が沈み込みやすくなるので、注意しなければいけません。

所が、本製品は『耐久性』が優れているので、マットレスがへたりづらくなっています。

そのため、長い間に渡って利用できるマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品の利用方法

本製品は寝心地の良いマットレスですが、利用する際にはいくつか抑えておくべきポイントがあります。

そこで、どのようなポイントを抑えれば良いのか紹介するので、見ていきましょう。

ローテーション

耐久性が優れているマットレスでも、利用していくうちに、へたっていくのは避けられません。

そのため、本製品を利用する際でも、定期的にマットレスの向きを変えたほうが良いです。

そうすれば、重くなっている腰を支える部分を変える事ができます。

そのため、今まで何回もマットレスがへたってしまった方は、本製品を利用する際には向きを変える事を忘れないようにして下さい。

湿気対策

私たち人間が寝ている時には、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまいます。

そのため、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまいますし、体温で暖かくなるので、湿気が溜まりやすくなっているのです。

そのため、本製品を利用する際には、定期的にマットレスを立てかけるようにして下さい。

そうすれば、マットレスの湿気を取る事ができるので、湿気が溜まりづらくなって、ダニ対策を講じる事もできます。

本製品のようにボリュームのあるマットレスは重いイメージを抱いてしまう方は多いかもしれませんが、本製品の重さは6.5kgしかありません。

そのため、簡単にマットレスを立てかける事ができます。

本製品の基本情報

本製品の寝心地や抑えておくべきポイントを理解してもらえた所で、次に『カラー』や『コストパフォーマンス』なども紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

2種類のカラー

多くの方たちはマットレスのカラーと言えば、ホワイトかアイボリーをイメージしてしまうでしょう。

所が、本製品は2種類のカラーバリエーションを用意していて『クリーミーホワイト』や『ブラウン』があります。

クリーミーホワイトは、アイボリーに近いカラーをしていますが、少し黄みのあるカラーなので、汚れが付いても、それほど目立ちません。

さらにブラウンはシックで落ち着いたデザインをしているので、明るいカラーが苦手な方には、おすすめのカラーです。

コストパフォーマンス

本製品のように寝心地が良い上に、カラーバリエーションが2種類も用意されていたら、多くの方たちは『値段が高いマットレスではないか」と思ってしまうでしょう。

所が、本製品は低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格8,424円で購入する事ができるのです(2018年4月27日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品は多くあるので、値段の安いマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの使用感

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスですが、意外にも利用者たちの中には、満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用してみたら、寝心地がよくて満足している方がいました。

そのため、マットレスがへたってきて、寝心地が悪く感じてきた方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに本製品の硬めのほうを利用してみたら、体があまり沈み込まなくて、満足している方がいました。

実際に、体があまり沈み込まなければ、寝返りをうつ時に、体にあまり負担をかけないで済みます。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、何名もの方が臭い匂いがして、不満を抱いていました。

実際に本製品が採用している『ウレタン』は、臭い匂いがする素材なので、注意する必要があります。

そのため、匂いに敏感な方は、部屋を換気して、本製品の匂いを取ってから利用したほうが良いです。

さらに、本製品は3つ折りタイプではないので、収納できなくて、困ってしまう方もいました。

そのため、保存用または来客用のマットレスを探している方は注意して下さい。

まとめ

本製品は2種類の硬さを用意しているので、あなたの体に合うほうを選ぶ事が重要になります。

実際に、自分の体に合うマットレスを選べば、寝心地がよくなるのです。

そして本製品は、3つ折りタイプではないので、収納する事ができなくて不満を抱いている方がいました。

しかし、折りたたみタイプは、折り目の所が体に当たって、睡眠の質が低下する場合があります。

そのため、利便性よりも寝心地を優先している方は、本製品を検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団