腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 3つ折り リバーシブルの魅力は数多くの選択肢?

   

アイリスプラザ 高反発マットレス ホワイト シングル 厚さ10cmボリュームタイプ 三つ折り かため 圧縮タイプ 高密度高反発ウレタンフォーム リバーシブルカバー 洗える 248N

マットレスを選ぶ際には、多くの方たちが硬さにこだわるかもしれません。

確かに、マットレスの硬さは寝心地に大きく関係しますが、その他にも寝心地に関係するポイントがありますし、利便性が優れていなければマットレスの利用を続ける事が難しくなってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが『高反発マットレス 3つ折り リバーシブル』です。

このマットレスは、多くの選択肢が用意されているので、寝心地だけではなく利便性まで優れているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 3つ折り リバーシブルの選択肢

アイリスプラザ 高反発マットレス ホワイト シングル 厚さ10cmボリュームタイプ 三つ折り かため 圧縮タイプ 高密度高反発ウレタンフォーム リバーシブルカバー 洗える 248N

本製品は、多くの選択肢が用意されていて、その種類は、硬さ・面・利用法などです。

このように選べるものが多くあるので、今までのように選択肢が多くなくて寝心地や利便性が悪くなっているという事があまりないので、本製品の選択肢について説明していきます。

2種類の硬さ

本製品は、2つの硬さが用意されていて『248N』と『306N』などがあります。

この『N』とはニュートンと呼ばれている記号で、数値が大きくなっているほうが、マットレスが硬くなっています。

日本で販売されているマットレスの中には、100N前後になっている製品が多くある事を考えたら、本製品は硬めのマットレスが2種類も用意されているのです。

そのため、柔らかめのマットレスを探している方は注意しなければいけませんが、硬めのマットレスを探している場合には、本製品はおすすめのマットレスです。

2つの面

日本は暑い夏の季節もあれば、寒い冬の季節もあるので、その2つの季節に対応できるマットレスでなければ、寝心地が悪くなってしまいます。

そこで、本製品は『リバーシブル仕様』になっていて、どちらの季節にも対応できるようになっているのです。

実際に、本製品の『メッシュ面』は通気性が優れている事から夏の季節に利用しやすくなっています。

さらに『パイル面』は保温性が優れている事から、冬の季節に合いやすくなっているのです。

様々な利用法

多くの方たちは、マットレスと言えば、ベッドの上に敷いて利用する物と思っているでしょう。

ところが、本製品は硬めのマットレスになっている上に、ボリュームが10cmもある事から、フローリングの床や畳の上に敷いて利用する事もできるのです。

そのため、洋室のある部屋に住んでいる方が、一人暮らしをするために引っ越しをした時に、和室しかない部屋へ住む事になっても、本製品であれば利用を続ける事ができるのです。

そのため、転勤が多そうな企業へ就職した場合には、本製品を検討してみる価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

硬いマットレスのメリット

本製品は硬めのマットレスですが、体が痛くなりそうなイメージを抱いてしまう方は多いかもしれません。

そこで、硬めのマットレスを利用した場合のメリットを紹介するので、参考にしてみて下さい。

体重が重い場合

柔らかいマットレスはソフトな使用感になっているので、体にあまり刺激を与えないというメリットがあります。

ところが、体重が重くなっている方が柔らかいマットレスを利用していたら、腰や背中がマットレスに沈み込んでしまうので注意しなければいけません。

もしも、体がマットレスに沈み込みすぎたら、その部分に体圧が集中して、痛みを感じてしまいます。

ところが、マットレスが硬い場合であれば体重が重くなっている方でも、体の沈み込みを抑えられるので、寝心地がよくなっているのです。

寝返りの打ちやすさ

硬いマットレスは、体の沈み込みを抑えられる事から、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっています。

実際に、寝返りを打つ回数が少なければ、同じ姿勢になっている時間が長引いてしまうので、血行不良に陥ってしまうのです。

そのような事になれば、体内で疲労物質がたまってしまうので、健康面で大きなデメリットになるのです。

そのため、体が沈み込みやすいマットレスを利用していて、体が痛く感じる事が多い場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

製品情報の詳細

本製品の選択肢やメリットなどを理解してもらえたところで、次に製品情報の詳細を紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

圧縮梱包

マットレスは体を支える寝具なので、大型サイズになっています。

そのため、自宅にマットレスが届いた場合には、玄関から寝室まで運ぶ事は容易ではありません。

ところが、本製品は『圧縮梱包』されて送られてくるので、コンパクトなサイズになっているのです。

そのため、あまり力がない方でも、本製品であれば玄関から寝室まで運びやすくなっているのです。

ただし、開封してから、元の状態に戻るまで1~2日まで時間をかけてしまうので、注意して下さい。

カラーの種類

本製品は、2種類のカラーバリエーションを用意していて『アイボリー』や『ブラウン』などが用意されています。

実際に、多くのマットレスはアイボリーのみ用意されていますが、アイボリーは明るいトーンになっていることから、汚れが付いたら目立ちやすいというデメリットがあるのです。

それに引き換え、ブラウンは暗いトーンになっている事から、汚れが付いても目立ちづらいというメリットがあります。

そのため、汚れが気になりやすい方はブラウンを選んだほうが良いです。

リーズナブルな価格

本製品は、選択肢が多いマットレスになっているので、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と思ってしまうかもしれません。

ところが、本製品は意外にもリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格5,481円で購入する事ができるのです(2018年8月2日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

それを考えたら、本製品がいかにコストパフォーマンスが優れているマットレスか分かるはずです。

本製品のレビュー

本製品は、コストパフォーマンスが優れているマットレスですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そのため、本製品を購入してからイメージしていたものと違ってしまう可能性もあるので、本製品のレビューを紹介するので参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は硬めのマットレスになっていますが、実際に利用してみたらゴツゴツとした感じがしなくて満足している方がいました。

そのため、硬めのマットレスが苦手でなければ、多くの方たちが満足できる寝心地になっています。

さらに、本製品は圧縮梱包されている事から、コンパクトなサイズになっている所を気に入っている方もいました。

そのため、自宅の玄関から寝室が離れている場合には、本製品を検討してみる価値があります。

否定的なレビュー

本製品は『ウレタン』という素材を採用していますが、このウレタンは特殊な匂いがする事から、少し気になってしまう方がいました。

そのため、匂いに敏感な方が本製品を利用しようとしたら、匂いが気になって睡眠の質が低下してしまう恐れがあります。

そのような特徴があるマットレスなので、自宅に本製品が届いた時は、匂いが緩和するまで部屋を換気していたほうが良いです。

さらに、本製品はカバーが取り外せるようになっていますが、少し外しづらくなっていて、苦労してしまうケースがありました。

そのため、カバーを外すのに慣れるまで時間をかけてしまう恐れがあるので注意して下さい。

まとめ

本製品は硬めのマットレスになっているので、体重が軽くなっている方が利用しようとしたら、湾曲している腰が浮いてしまうので注意する必要があります。

もしも、本製品を利用して体が痛く感じる場合には、柔らかいタオルを敷いて利用してみて下さい。

そうすれば、少しは硬さを緩和する事ができるので、体重が重い方だけではなく、軽い方でも寝心地がよくなります(個人差があるので注意)。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団