腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マットレス 4cm 150N 180Nはメリットが多い寝具

   

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ4cm シングルサイズ 硬さ150ニュートン/やや硬め (高密度ウレタンフォーム使用) ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

マットレスを購入しようと考えている方たちの多くは、寝心地にばかり注目しているでしょう。

ところが、数多くあるマットレスの中には『高反発マットレス 4cm 150N 180N』のように、他のマットレスと併用する事によって、いくつかメリットを得る事ができる物もあるのです。

そこで、本製品を詳しく知らない方のために、どのようなメリットや魅力があるのか説明しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品のメリット

マットレスは厚みがあるほうが、底つき感を緩和できます。

ところが、本製品はマットレスの厚みがわずか4cmしかありません。

そのため、本製品を単体で利用したら寝心地はあまりよくないのですが、他のマットレスと併用する事によって、いくつかメリットを得る事ができるので詳しく解説しましょう。

マットレスの厚みをプラス

本製品は、マットレスの厚みがあまりない事から、他のマットレスの上に重ねて利用する事ができます。

そのため、今まで利用していたマットレスの厚みが足りなくて、底つき感が出ている場合には、本製品を併用するメリットは大きいです。

なぜなら、本製品と今まで利用しているマットレスを併用したら、マットレスの厚みを4cmもプラスする事ができるからです。

仮にマットレスの厚みが6cmしかない製品でも、本製品を併用する事によって、10cmにする事ができるので、底つき感を緩和する事ができます。

マットレスのへたりをカバー

マットレスの厚みに不満がない方でも、残念ながらマットレスは利用していくうちに、へたっていきます。

へたってしまったマットレスは、体が沈み込みやすくなってしまうので、寝心地が悪くなってしまうのです。

なぜなら、体がマットレスに沈み込んでしまった場合には、隣のほうへ寝返りを打ちづらくなってしまうからです。

同じ姿勢で眠り続けてしまえば、同じ体の一部分が下のほうになっているので、圧迫されてしまいます。

しかし、本製品を上に重ねておけば、ある程度までマットレスのへたりをカバーできるので、寝心地をよくする事も可能です。

立てかけやすいマットレス

私たち人間は、一晩の間に寝汗を多くかいてしまって、その量はコップ一杯分にも相当します。

そのため、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまう事から、湿気がたまりやすくなってしまうのです。

湿気がたまっている状態を放置していたら、マットレスにはダニが繁殖しやすくなるので、定期的にマットレスを立てかけておかなければ『ダニアレルギー』を発症する可能性もあるので注意しなければいけません。

ところが、本製品は厚みが4cmしかないので、重量がわずか2.2kg前後しかないので、マットレスを立てかけやすくなっています。

そのため、ダニ対策を講じやすいマットレスを探している場合には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マットレス 4cm 150N 180Nの硬さ

メリットの多いマットレスでも、自分の体に合う硬さになっていなければ、寝心地が悪くなってしまいます。

そこで、本製品は多くの方たちに合うように『150N』と『180N』の硬さを用意しています。

硬さが2種類も用意されているので、どちらを選ぶべきか悩む方は多いと思うので、その魅力について解説しましょう。

150Nの魅力

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ4cm シングルサイズ 硬さ150ニュートン/やや硬め (高密度ウレタンフォーム使用) ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

150Nと180Nの『N』とは、ニュートンと呼ばれている記号で、数値が大きい方が、マットレスが硬めになっています。

そのため、150Nは180Nよりは柔らかめになっているのです。

ただし、日本国内で販売されているマットレスの中には、100N前後になっているマットレスも多くあって、150Nは適度に硬くなっているほうのマットレスと言えます。

そのため、柔らかすぎず硬すぎないマットレスを探している場合には、150Nのほうが、おすすめです。

180Nの魅力

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ4cm シングルサイズ 硬さ180ニュートン/硬め (高密度ウレタンフォーム使用) ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

180Nは硬めのマットレスになっているので、少し硬すぎて利用しづらく感じてしまう方は多くいます。

ところが、体重が重くなっている場合には、150Nでは体がマットレスに沈み込んでしまう場合があるのです。

そのため、妊娠をしている方や、体格が大きい方は、150Nよりも180Nのほうがおすすめです。

ただし、体重が重くなっていても硬いマットレスが苦手な場合には、腰や背中が痛く感じる場合もあるので注意して下さい。

製品情報の内容

本製品のメリットや魅力などを理解してもらえたところで、次に製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを購入するべきか悩んでいる場合には、参考にしてみて下さい。

2種類のカラー

マットレスのカラーと言えば、多くの方たちは『ホワイト』または『アイボリー』をイメージしてしまうかもしれません。

ところが、本製品は『クリーミーホワイト』や『ブラウン』などを用意しているのです。

このクリーミーホワイトはアイボリーに近いカラーをしていますが、ブラウンはシックなトーンになっているので、洋室に合いやすいデザインになっています。

そのため、部屋の色調をあまり崩したくない場合には、本製品のブラウンはおすすめのカラーです。

リーズナブルな価格

本製品は、メリットが多い上に、2種類のカラーバリエーションを用意しているので、高額なイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は驚くべき事にリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格3,564円で購入する事ができるのです(2018年10月31日時点)。

実は、日本国内で販売されているマットレスの中には、10,000円以上になっている製品はいくつもあります。

それを考えたら、本製品がいかにコストパフォーマンスが優れているマットレスか分かるでしょう。

利用者たちの満足度

魅力の多いマットレスなのに、値段が安くて「本当に品質が良いマットレスなのだろうか」と思ってしまった方もいるでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの満足度を紹介するので、確認してみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は4cmの厚みしかなくて、寝心地が良いのか心配している方がいましたが、実際に利用してみたら、寝心地に満足していました。

この辺りは、反発力が高くなっていて、体が沈み込みづらくなっているところが大きいです。

さらに、本製品はウレタンを採用していたのに、あまり臭くなくて満足している方もいました。

実際に、ウレタンを採用しているマットレスは、特殊な匂いがするので、あまり臭くない所も本製品の大きな魅力です。

否定的な口コミ

本製品を注文してみたら、丸めて送られてきて「本当に高反発マットレスなのだろうか」と不信感を抱いてしまった方がいました。

実際に利用してみたら、底つき感が出てしまっていたのです。

しかし、本製品は他のマットレスと併用する事によって、寝心地がよくなる製品なので、可能な限りは他のマットレスと併用したほうが良いです。

さらに、本製品の匂いが気にならない方がいる一方で、臭い匂いがして不満を抱いている方もいました。

この辺りは個人差がある所なので、臭い匂いがする場合には、部屋を換気して、本製品の匂いが緩和してから利用したほうが良いです。

まとめ

今まで、1種類のマットレスしか利用してこなかった方にしてみれば、2種類のマットレスを併用する事に抵抗を感じてしまうかもしれません。

しかし、本製品と他のマットレスを併用したら、いくつものメリットを得る事ができるのです。

実際にマットレスのへたりをカバーできたら、今まで利用していたマットレスを捨てる必要もないので、手間暇をかけないで寝心地をよくする事が可能です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団