腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マルチマットレス 60×180cmの魅力は利便性?

   

ottostyle.jp 高反発マルチマットレス ポータブル ごろ寝 昼寝 災害時 車中泊 マット プロファイル加工 厚さ6cm ブラウン/クリーミーホワイト (60×180×6cm) 【高密度ウレタンフォーム使用】【体圧分散】【快適睡眠】 (ブラウン)

多くの方たちは、マットレスと言えば、自宅の寝室で利用する物と思っているでしょう。

ところが、最近のマットレスでは、運びやすいタイプが販売されていて、それが『高反発マルチマットレス 60×180cm』です。

このマットレスであれば、様々な所へ運ぶ事ができるので、利便性が優れています。

そこで、外出先にも運べるマットレスを詳しく知りたい方のめに、本製品について紹介するので確認してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マルチマットレス 60×180cmの特徴

ottostyle.jp 高反発マルチマットレス ポータブル ごろ寝 昼寝 災害時 車中泊 マット プロファイル加工 厚さ6cm ブラウン/クリーミーホワイト (60×180×6cm) 【高密度ウレタンフォーム使用】【体圧分散】【快適睡眠】 (ブラウン)

本製品は持ち運びしやすくなっているだけではなく、寝心地もよくなっています。

そのため、多くの方たちが満足しやすいマットレスになっているので、その秘密に迫ってみましょう。

コンパクトなサイズ

本製品が持ち運びしやすくなっているのは、マットレスがコンパクトなサイズになっていて、幅60×長さ180×高さ6cmになっているからです。

実際に長さが180cm程度のマットレスは多く販売されていますが、幅が60cmしかないマットレスは多くありません。

そのため、キャンプ場に設置するテントの中が狭くても、本製品であれば設置しやすくなります。

さらに本製品の重量は、わずか1.6kgしかないので、力があまりない女性でも運びやすくなっているのです。

体の沈み込みを抑制

本製品は、高反発タイプになっている上にマットレスが『凹凸(おうとつ)構造』になっています。

そのため、本製品は体の沈み込みを抑える事を実現しました。

実際に、体重が重くなっている方は、高反発タイプのマットレスを利用しても、体が沈み込んでしまう方がいるでしょう。

ところが、マットレスが凹凸構造になっている事で、体を面ではなく点で支える事ができます。

そうすれば、体重が重くなっている方でも、体の沈み込みを抑えやすくなっているので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっているのです。

優れた通気性

本製品は凹凸構造になっている事によって、体圧を分散できるだけではなく、優れた『通気性』も実現しています。

なぜなら、フラットな形状のマットレスは熱がこもりやすくなりますが、凹凸構造になっていれば溝の部分から熱や寝汗などを放出しやすくなるからです。

そのため、通気性が優れている本製品であれば、マットレスをあまり立てかけなくても、湿気がたまりづらくなっています。

ただし、湿気の時期や夏の季節には、湿気がたまりやすくなっているので、注意して下さい。

リバーシブル仕様

本製品の凹凸構造は、体圧を分散する事ができても、少し不安定に感じてしまう場合もあります。

そこで本製品は『凹凸面』と『フラット面』のリバーシブル仕様になっているのです。

そのため、体圧を分散しやすい時は凹凸面を上側にして、安定した状態で寝たい場合にはフラット面を上にして、利用したほうが良いです。

そしてフラット面を利用していたら、ある程度まで体が沈み込む事から、熱がたまりやすくなるので、冬の季節にはフラット面を上側にして利用してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

寝返りを打つ重要性

本製品は、寝返りを打ちやすくなっていますが、今まで寝返りについて意識した事がない方も多いでしょう。

そこで、寝返りを打つ事は、どのような意味があるのか紹介するので、見ていきましょう。

体にかかる負担を軽減

私たち人間は、無意識のうちに寝返りを打っていますが、もしも寝返りを打たなければ、同じ体の部分が下のほうになってしまいます。

そのような事になれば、下のほうになっている部分は圧迫される時間が長引いてしまうので、体が痛く感じてしまうのです。

そのため、仰向けになって寝ている場合に寝返りを打たなければ、背中や腰が圧迫されてしまうので、最悪のケースでは腰痛になってしまいます。

そのような事を考えたら、体にかかる負担を軽減したい方には、寝返りを打ちやすい本製品はおすすめです。

血行を促進

デスクワークをしている方であれば経験した事があるかと思いますが、長い間に渡ってパソコンを操作していたら、肩や首が痛くなっていきます。

なぜ、このようなケースが起きてしまうのかと言えば、体を動かしていないと、筋肉が緊張状態に陥ってしまって血行不良に陥ってしまうからです。

そのため、寝返りを打つ回数が少なくなって、体を動かしていなければ、同じように筋肉が緊張状態に陥ってしまう事から、血行不良に陥ってしまうので注意する必要があります。

本製品の基本情報

本製品の特徴や、寝返りを打つ重要性を理解してもらえたところで、次に本製品の基本情報も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は見ていきましょう。

2種類のカラー

多くの方たちは、マットレスのカラーと言えば『ホワイト』または『アイボリー』をイメージしてしまうでしょう。

ところが、本製品には2種類のカラーバリエーションが用意されていて『クリーミーホワイト』と『ブラウン』が用意されているのです。

クリーミーホワイトは明るいトーンになっていて、ブラウンは少し暗いトーンになっています。

このように、明るいカラーから暗いカラーまで用意されているので、様々な部屋の色調に合いやすくなっているのです。

低価格なマットレス

本製品は、利便性と寝心地を両立しているので、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と思ってしまったかもしれません。

ところが、本製品は低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格5,832円で購入する事ができるのです(2018年5月22日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

そのため、本製品はコストパフォーマンスが優れているほうのマットレスです。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントばかり多かったので、本当にそこまで魅力的なマットレスなのか、半信半疑の方は多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は幅が60cmしかなかったので、子供用としては最適なサイズになっていて、満足している方がいました。

そのため、ベッドがない場合に、親子でマットレスを並べて利用したい場合には、本製品を利用してみる価値があります。

ただし、本製品の厚みは6cmしかないので、畳の上では底つき感が出てしまう場合もあるので、注意して下さい。

さらに大型トラックを運転している方が、車中泊のベッド用として利用しやすくて満足していました。

否定的な口コミ

本製品は高反発タイプですが、あまり反発力が高く感じられなくて、不満を抱いている方がいました。

実際にマットレスの硬さに関しては個人差があるので、本製品でも柔らかく感じてしまう方もいるので注意する必要があります。

さらに凹凸面を上にして利用していたら、素材にコシがないような感じがして、落胆しているケースもありました。

そのため、コシが気になる場合には、フラット面を上にして利用したほうが良いです。

そして、本製品を座布団の代わりに利用したら、お尻が凹んでしまって、不満を抱いている方がいたのです。

しかし、本製品はあくまでもマットレスなので、座布団のようにして座ったら、上半身の体重の負担が一点に集中するので注意して下さい。

まとめ

本製品は外出先に運びやすくなっているだけではなく、体圧を分散する事もできます。

そのため、外出先で本製品を利用していたら、自宅の寝室で寝ている時と、あまり変わらない寝心地を実現しています。

そのようなマットレスなので、外出先でも同じ寝心地で睡眠を取りたい場合には、本製品はおすすめです。

ただし、本製品が柔らかく感じた方もいるので注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団