腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発マルチマットレス 80×180cmの魅力は寝心地だけではない?

   

マルチマットレス 高反発 プロファイル加工 厚さ6cm 60×180cm 体圧分散 高密度ウレタンフォーム 丸めて収納・持ち運び便利 ごろ寝 昼寝 災害時 車中泊 ブラウン

マットレスは、体を支えてくれる寝具なので、寝心地を左右します。

そのため、多くの方たちはマットレスを購入する際には、寝心地ばかりを優先しがちです。

しかし、寝心地だけではなく、利便性も優れているマットレスを購入すれば、様々な利用法があるので便利です。

実際に日本で販売されているマットレスの中には『高反発マルチマットレス 80×180cm』のように、利便性と寝心地を両立している製品があります。

そこで、このマットレスの魅力について詳しく紹介するので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発マルチマットレス 80×180cmの特徴

本製品が、利便性と寝心地を両立しているのは『サイズ』や『構造』に大きく関係しています。

そこで、このマットレスを詳しく知りたい方のために、どのような特徴があるのか紹介するので、見ていきましょう。

適度なサイズ

部屋にマットレスを設置する際には、大型サイズになってるマットレスを購入したら、部屋に設置する事が難しくなってしまいます。

さらにマットレスは利用していくうちにへたっていきます。

マットレスがへたったら、体が沈み込みやすいので、注意しなければいけません。

そのため、マットレスは定期的に買い換える必要がありますが、大型サイズになっているマットレスになれば、廃棄するだけでも大変です。

所が、本製品は適度なサイズになっていて、幅80×長さ180になっています。

そのため、マットレスが大きすぎず、小さすぎないサイズになっているので、部屋に設置しやすくなっている上に廃棄する事も簡単です。

運びやすいマットレス

本製品は三つ折りタイプではありませんが、丸める事ができるので、運びやすいマットレスになっています。

さに本製品は『取っ手』も付いてくるので、丸めた状態で固定する事も可能です。

そのため、外泊する時には、本製品を持ち運んで、自宅と同じ寝心地を確保する事ができます。

そのようなマットレスを購入しておけば、キャンプ場のテントの中でも底つき感を緩和できますし、車中泊も可能です。

ホテルに泊まらないで、テントや車の中で眠れたら、ホテル代を節約する事ができるので、本製品はお買い得な製品です。

凹凸構造

本製品の片方は『凹凸(おうとつ)構造』になっているので、体を面ではなく点で支える事ができます。

実は、フラットなマットレスになっていたら、反発力がよほど高くなければ、体の沈み込みを抑える事が難しいのです。

もしも、体がマットレスに沈み込んでしまえば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなるので、体に大きな負担をかけてしまいます。

そのような事になれば、眠っている最中に体が痛くなってしまって、睡眠不足に陥る可能性もあります。

そのため、体が沈み込みやすいマットレスを利用している方には、凹凸構造になっている本製品はおすすめです。

ボリューム

本製品が持ち運びしやすくなっている理由は、他にもあって、実はマットレスの厚みが6cmしかありません。

そのため、本製品の重量は、わずか2.2kgしかないので、力があまりない女性でも持ち運びしやすくなっています。

ただし、マットレスのボリュームが足りなければ、底つき感が出やすいので、本来であれば注意する必要があります。

しかし、本製品のように体圧を分散しやすいマットレスであれば、ボリュームがあまりなくても、それほど底つき感を抱きません。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体圧を分散するメリット

本製品は体圧を分散する事ができるので、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、本製品を購入するべきか悩んでいる方のために、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので見ていきましょう。

運動しやすい姿勢

私たち人間はマットレスで横になる時は、腰や背中が重くなっているので、腰や背中から沈み込みやすくなります。

そのため、体圧を分散できないマットレスを利用していたら、腰や背中が沈み込む事から、猫背になりやすいです。

もしも、猫背になってしまえば、腰に負担をかけやすい姿勢になってしまうので、体を動かす事が辛く感じる可能性があります。

しかし、本製品のように体圧を分散できたら、正しい姿勢をキープしやすいので、運動やスポーツが好きな方には魅力的なポイントです。

良質な睡眠

体圧をあまり分散できないマットレスを利用していたら、体が痛く感じやすいので『睡眠の質』が低下してしまいます。

睡眠の質が低下してしまえば、睡眠時間を確保していても、睡眠不足に陥ってしまうので『ストレス』をためやすくなってしまうので注意しなければいけません。

もしも、ストレスをためてしまえば『ドーパミンシステム』が乱れてしまいます。

このシステムは痛みを和らげる働きがあるので、肉体労働をする方は、良質な睡眠をキープして、ドーパミンシステムが乱れないようにする事は大きなメリットです。

製品情報の詳細

本製品の特徴やメリットを理解してもらえた所で、次に製品情報も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーバリエーション

マットレスを購入する際には、デザインにこだわりたい方もいるでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるような製品になっていて、カラーバリエーションを2種類も用意しています。

その種類とは『クリーミーホワイト』や『ブラウン』などです。

クリーミーホワイトであれば清潔感のあるカラーになっていて、ブラウンはシックで落ちついたカラーになります。

このように、カラーバリエーションが2種類もあるので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品の寝心地と利便性を両立しているマットレスであれば、多くの方たちは高額なマットレスではないのかと不安を抱いてしまうかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格6,912円で購入する事ができるのです(2018年5月24日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

それを考えたら、コストパフォーマンスが優れているマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

本製品のレビュー

本製品はコストパフォーマンスが優れているマットレスですが、利用者たちの中には満足している方もいれば、不満を抱いている方もいます。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、本製品のレビューを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

車中泊をする際に、本製品を利用してみたら、背中が痛く感じなくて、満足している方がいました。

ただし、個人差があるので注意する必要があります。

さらに本製品が適度なサイズになっている所を気に入っている方もいたので、あまり部屋が広くない場合でも、本製品であれば設置やすくなっています。

そして、本製品はある程度の反発力があって、満足している方もいました。

そのため、柔らかすぎるマットレスが苦手な方であれば、本製品を検討してみる価値があります。

否定的なレビュー

本製品は取っ手が付いてきますが、その取っ手のヒモがほつれてしまうケースがありました。

そのため、本製品を持ち運ぶ際には、丁寧に取り扱わなければ、取っ手のヒモがほつれてしまう可能性が高いので注意して下さい。

さらに、本製品が自宅に届いた時に、開封したら、ゴムのような匂いがして不満を抱いてしまうケースもありました。

そのため、匂いに敏感な方は部屋を換気して、本製品の匂いが緩和するまで利用を控えたほうが良いです。

まとめ

本製品は運びやすいマットレスになっているので、キャンプをしたい方から、車中泊をしたい方たちまで満足しやすい製品です。

実際に、大都会で住んでいる方はストレスをためがちなので、大自然のある所で車中泊をして、気分をリフレッシュしてみるのも悪くありません。

ただし、マットレスは利用していくうちにへたってしまうので、へたってきたら買い換えるようにして下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団