腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

高反発 座椅子 リクライニングチェアーで腰痛対策!

   

腰痛になってしまえば、背もたれが固定されている椅子を利用していたら、腰が痛く感じやすいので注意する必要があります。

そこで、おすすめしたいのが、優れたリクライニング機能を備えている『高反発 座椅子 リクライニングチェアー』です。

この座椅子は、リクライニング機能を備えている上に、座り心地までよくなっています。

ただし、この座椅子は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

高反発 座椅子 リクライニングチェアーの魅力

本製品は、腰にかかる負担の軽減と座り心地の良さを両立しています。

そのため、腰痛の症状が改善した後も重宝できる座椅子なので、その魅力に迫ってみましょう。

高反発座椅子

腰痛の方が座椅子を選ぶ際には、お尻の沈み込みを抑えられる製品を選ぶ事が重要です。

なぜなら、お尻が沈み込んでしまえば、正しい姿勢をキープする事が難しくなってしまうので、腰にかかる負担が大きくなってしまうからです。

所が、本製品は『高反発タイプ』になっている事から、お尻の沈み込みを抑えてくれます。

ただし、高反発タイプは、座椅子が硬めになっている事から、腰が痛く感じてしまう方もいるので注意する必要があります。

リクライニング機能

座椅子の背もたれが固定している場合に、腰が痛く感じてしまうのは、背もたれの角度が体に合わないケースがあるからです。

所が、本製品のように『リクライニング機能』を搭載している座椅子であれば、自分の背中に合う角度まで背もたれを調整する事ができます。

さらに本製品は、背もたれだけではなく、足を支える部分もリクライニングする事ができるのです。

そのため、膝を立てたい場合には、座面の前方部分をリクライニングしたら、脚にかかる負担も軽減できます。

優れた耐久性

座椅子を購入したばかりの頃は、座り心地がよくても、途中で腰が痛く感じてしまうケースがあります。

このようなケースが起きてしまうのは、座椅子の座面がへたってしまう事が大きく関係しているからです。

実際に、座面がへたってしまえば、お尻が沈み込みやすくなるので注意しなければいけません。

そこで、本製品は『ウレタン』をギッシリと詰め込む事によって、優れた耐久性を実現しました。

そのため、長い間に渡って座り心地がよくなっています。

メッシュ素材

腰にかかる負担を軽減できる座椅子でも、暑い夏場の季節には暑苦しく感じて、長く座っている事が難しくなってしまいます。

もしも『通気性』が優れていない座椅子を利用していたら、腰やお尻などがムレてしまって、肌トラブルを起こす可能性さえあるのです。

所が、本製品は『メッシュ生地』を採用している事から、優れた通気性を実現しています。

そのため、暑い夏場の季節でも利用しやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

本製品の注意点

本製品は魅力的なポイントが数多くありますが、腰痛の方はいくつか注意しなければいけないポイントもあります。

そこで、本製品を利用してから後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

座る際の姿勢

本製品は背もたれの角度を調整できるのは、魅力的なポイントですが、背もたれを後方へ倒しすぎたら、お尻が前のほうへズレやすくなってしまいます。

実際に、背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレている状態で座っていたら、上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなってしまうのです。

そのため、腰痛になっている方は、お尻が前のほうへズレないように注意しなければ、症状が悪化してしまうので注意して下さい。

座っている時間

私たち人間は、立っている時は両足によって、上半身の体重の負担が分散されています。

しかし、座っている時は、両足によって分散できないので、上半身の体重の負担は腰とお尻に集中してしまうのです。

そのため、本製品が腰にかかる負担を軽減できると言っても、それには限界があります。

そのような事を考えたら、本製品を利用する際でも、1~2時間に1回は立ち上がったり、うつ伏せになったりして、腰にあまり疲労をためないようにして下さい。

製品情報の内容

本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあったので、この座椅子を利用するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、この座椅子を購入するべきか参考にしてみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は、2種類の『カラーバリエーション』を用意していて、ブラックやレッドなどがあります。

ブラックはシックなデザインになっていますし、レッドは華やかなデザインになっています。

ただし、レッドはツートンカラーになっていて、表側がレッドになっていて、裏面がブラックになっているのです。

そのため、ツートンカラーが好きな方であれば問題はないのですが、統一されたデザインが好きな方にはレッドよりもブラックのほうがおすすめです。

コストパフォーマンス

本製品は、リクライニング機能を備えている上に、カラーバリエーションが2種類も用意されている事から、高額な座椅子というイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格な座椅子になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格6,980円で購入する事ができるのです(2018年7月2日時点)。

実際に、日本で販売されている座椅子の中には、10,000円を超えてしまう製品もあります。

それを考えたら、本製品はコストパフォーマンスが優れているほうの座椅子です。

本製品の使用感

本製品を詳しく紹介してきましたが、どのような使用感になっているのか、知りたい方も多いでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、どのような使用感になっているのか、確認してみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は、ギッシリとウレタンを採用している事もあって、適度な硬さになっていて満足している方がしました。

この辺りはウレタンだけではなく、高反発になっている事も大きく関係しています。

そのため、柔らかい座椅子よりも、硬めの座椅子が好きな方には、本製品はおすすめです。

さらに、本製品の耐久性が優れている所を気に入っている方もいました。

そのような特徴がある座椅子なので、座椅子がへたってしまった場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

否定的な口コミ

本製品は耐久性が優れていますが、それは座面の事であって、リクライニング機能は少し違っています。

実際に、本製品を利用している方たちの中には、角度を調整できるギアが壊れてしまうケースがありました。

そのため、リクライニング機能を活用する際には、慎重に操作したほうが良いです。

さらに本製品は、メッシュ生地になっている事から滑りやすくなっていて、不満を抱いている方もいました。

そのため、あまり滑りやすいジーンズやスカートなどを履いていたら、滑りやすいので気を付けて下さい。

もしも、滑りやすい場合には、座面に薄いタオルなどを敷いて利用してみて下さい。

そうすれば、ある程度まで滑りづらくなります。

まとめ

本製品は、リクライニング機能によって、背もたれの角度を調整できる座椅子なので、腰にかかる負担を軽減できます。

そのため、腰痛の方には利用しやすい座椅子ですが、滑りやすくなっているので、腰が痛く感じてしまう可能性があるので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、お尻が滑らないように薄いタオルを敷いたり、背もたれをあまり倒さないようにしたりして下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子