腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

2人用マットレスは、シングルサイズ二つとダブルサイズどっちが人気?

   

(DORIS) マットレス ダブル ボンネルコイル 【圧縮ロールボンネルマットレス】 コイル数480本 厚さ16.5cm ポリエステル生地(KIC)

二人で一緒に寝るという時には、ダブルサイズのマットレスを使用するという選択肢と、シングルサイズのマットレスを2つ使用するという選択肢があります。

では実際、シングルサイズのマットレスを2つ使用するのと、ダブルサイズのマットレスで寝るのは、どちらの方が人気なのでしょうか?

ここではそれについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

人気なのはダブルサイズ

2人で寝る際のマットレスとして人気なのは、シングルサイズのマットレスを2つ使うという事ではなく、ダブルサイズのマットレスになります。

シングルサイズのマットレスを2つ使用していけば、それぞれに自分好みの固さを選ぶことが出来るように思えるものですが、それでも人気なのはダブルサイズのマットレスになるのです。

では、なぜダブルサイズのマットレスの方が人気になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ダブルサイズはスペースをとらない

ダブルサイズのマットレスが人気の理由として、ダブルサイズのマットレスの方が、シングルサイズのマットレスを2つ使用することに比べてスペースをとらないからだと言えます。

シングルサイズのマットレスは、それ一つでだいたい90センチから100センチの横幅があります。

たいしてダブルサイズのマットレスは、140センチしかありません。

なので、ダブルサイズのマットレス一つであれば、シングルサイズのマットレスを2つ使用することと比べて、だいたい40センチから60センチくらいの省スペースになるのです。

日本の家は、基本的にはあまり大きくないことが多いです。

ごくごく一部のすごくお金持ちの人であれば、寝室に問題なくシングルサイズのマットレスを二つ置けるでしょう。

でも、一般的な収入の方が住む位の家では、シングルサイズのマットレスを二つ並べて置いてしまうと、そのせいで部屋がかなり狭く感じられるようになってしまうのです。

それではやはり気持ちよく寝ることは出来ないでしょう。

だからダブルサイズのマットレスの方が人気になっています。

寝る時に狭いという問題もある

ただ、そんな省スペースになるダブルサイズのマットレスですが、寝る時に狭いという問題もあります。

確かに部屋を狭く感じることはないかもしれませんが、本来であれば100センチくらいのところに1人で寝るのに、それが1人頭70センチくらいになるのです。

そうなったらやはり狭いと感じることもあるでしょう。

ダブルサイズのマットレスにはダブルサイズのマットレスで、そういう問題点があるとは言えます。

ただそれでも人気なのはダブルサイズのマットレスになります。

ダブルサイズのマットレスの方が安い

ダブルサイズのマットレスと、シングルサイズのマットレス2つでは、ダブルサイズのマットレスの方が安いと言えます。

それもまた、ダブルサイズのマットレスの方が、シングルサイズのマットレスを2つ用意することよりも人気になっている理由だと言えるでしょう。

ダブルサイズのマットレスは、いうなれば大盛りのご飯のようなものです。

たいしてシングルサイズのマットレスを2つ買うというのは、そのご飯セットを2つ頼むという事になります。

基本的には、大盛りにするだけよりも、改めて二つ頼む方がすごく高くなりがちです。

それと同じようにマットレスも、ダブルサイズのマットレスよりもシングルサイズのマットレス2つの方が高くつくのです。

出来れば安いに越したことはない

確かに、寝具はかなり重要なものです。

よく言われるのが、人生において3分の1は睡眠時間なのだから、睡眠に拘らないのは人生を存しているという事です。

だから、お金をかけてでも睡眠にこだわりを持とうと思っている方もたくさんいるでしょう。

しかし、実際には今の時代は不景気です。

一部の方たちはやたらと景気が良くなっていると聞きますが、庶民の生活は極めて不景気だと言えるでしょう。

そんな不景気の暮らしの中では、拘ろうとしてもそうそう拘れないものです。

そして実際、人生の3分の1が睡眠と言う位に睡眠をとれている方はまずいないでしょう。

基本的には6時間寝ることが出来れば良い方だという方が多いのではないでしょうか?

なので、寝具だって、安くていいものが買えるのであれば、それに越したことはないのです。

だから、シングルサイズのマットレスを二つ買うよりも、ダブルサイズのマットレスの方が人気になっているのでしょう。

シングルサイズのマットレス2つだと溝が出来る

シングルサイズのマットレスを2つ買う事よりも、ダブルサイズのマットレスを買う事の方が人気だということの裏には、シングルサイズのマットレスを2つ買うと、そのせいで溝が出来るという事も挙げられるでしょう。

シングルサイズのマットレスは、そもそも一緒にならべて使用することを想定されているものではありません。

それはそれとして単独で使用することを想定して作られているものになります。

なので、シングルサイズのマットレスを2つ並べると、それの連結部分で溝ができてしまうのです。

その溝が、寝ている時に意外と気になったりします。

溝のあたりで寝ることになる

なぜなら、マットレスの上で二人で寝る時には、基本的にはくっついて寝ることが多くなるでしょう。

ということはつまり、中央のあたりで寝ることになるでしょう。

中央のあたりと言うのは、正しく溝のあたりになります。

だから、シングルサイズのマットレス二つで寝ていたら、その溝はやはり気になるものなのです。

ダブルサイズであれば溝も何もない

ダブルサイズのマットレスであれば、当然溝も何もありません。

だから二人でダブルサイズのマットレスの中央あたりで寝ていても、特に何も違和感は感じず、気持ちよく眠ることが出来るといえるでしょう。

もちろんその溝の違和感についても、ずっとそこで寝続けていればいずれ慣れることも多いでしょう。

でも、慣れる前に不快に思う方が多いからこそ、ダブルサイズのマットレスが人気になっているのです。

ダブルサイズは他の寝具も安い

ダブルサイズのマットレスの場合、シングルサイズ二つと比べると他の寝具も安いと言えます。

他の寝具とは、たとえばシーツなどです。

シーツや布団も、ダブルサイズであれば、そこまで高くはありません。

でもシングルサイズ二つとなると、それはもはやキングサイズになりますから、そこまでのサイズになると値段もそれなりになります。

ダブルならば選択肢も多い

そしてそもそも、キングサイズともなると、そういう他の寝具の選択肢も全然ないと言えるでしょう。

でもダブルサイズであれば、その選択肢もたくさんあると言えます。

だから、安いだけではなく、安くてかわいいものをみつけることも出来るでしょう。

寝具も含めて、インテリアにはこだわりを持っている方も多いでしょう。

それならばやはり、寝具の選択肢も多い方が良いです。

だからそういう方にはやはり、ダブルサイズのマットレスの方がおすすめになります。

こんな風にダブルサイズの寝具の選択肢が多いということもまた、シングルサイズのマットレス2つよりもダブルサイズの方が人気だという事を証明していると言えるでしょう。

まとめ

2人でマットレスで寝る際には、シングルサイズのマットレス2つで寝るよりも、ダブルサイズのマットレスを使用する方が人気で、そしてそこにはきちんと理由があるというのが、ここでの結論になります。

もちろんシングルサイズのマットレスを2つ使用することも悪いわけではありませんが、基本的にはダブルサイズのマットレスを使用した方が無難でしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団