腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

まくらと肩こりの関係性!治らない肩こりは、まくらが原因かも!

   

まくら

いつも肩こりで困っているという人も多いですよね。

マッサージをしてもらったり、お風呂で温まったりすると、血行が良くなり、解消したような気もしますが、その効果も長続きすることはありません。

アッという間に、元の重い肩こり症状を発症してしまう慢性化した肩こりの原因は、もしかして、まくらかもしれません。

あなたのまくらは、本当にあなたに合っているのでしょうか。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

まくらが低すぎる場合、高すぎる場合

あなたが、まくらに頭を置いて寝ている時、あなたのアゴは、どのような方向を向いているでしょうか。

まず、まくらに頭をつけて、まっすぐ上を向いて横になってください。

後頭部がまくらに沈み込み、アゴの延長線上に天井がある場合には、頭がまくらに深く沈み込んでいる状態と言えます。

また反対にアゴが下がりすぎている場合もあります。

アゴの延長線上には、自分の胸があるなら、高すぎるまくらです。

呼吸を圧迫し、頭や肩への負担が大きくなります。

いびきも発生し、肩こりの原因にもなってしまいます。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

適切なまくらの高さとは

理想的なまくらの高さとは、頭が沈まず、立っている時と同じような姿勢を保つことができるまくらです。

肩口をまくらに軽く当たるぐらいの密着度が必要です。

隙間を作らず、後頭部や首のすべてで、頭の重さを支えるため、肩にだけ負担がくるのを防ぎ、肩こり防止になります。

高さが合っているかわからない場合には、寝たままで首元の隙間に手が簡単に入るかどうかチェックしてみましょう。

入るような余裕があれば、隙間が大きすぎると言えます。

タオルで隙間を埋めるか、まくらをチェンジしましょう。

まくらの高さ、大まかな判断基準

まくらの高さは、一般的に痩せ体質の人なら、2.5~3cm程度が理想と言われています。

標準体型なら、3~4cmの高さ、体格がしっかりとした方には、4~5cmが良いと言われています。

男女によっても、違いはあるので、今、使っているまくらが、苦しくなく、真直ぐな姿勢が保てるかどうかを1度、調べてみるのも良いでしょう。

肩への負担は寝返りができるかどうか

寝返りをする時に、一旦、まくらから頭を離して、首を持ち上げる方がいますよね。

そんな場合は、頭が沈み込みすぎて、左右に簡単に動かせなくなってしまい、寝返りを打ちにくくなっています。

寝返りを打つことは、体の一箇所への負担を和らげ、血液循環を改善して、肩こりを防ぎます。

負担なく、スムーズに寝返りできるまくらが理想です。

柔らかすぎるまくらのメリット、デメリット

まくらの素材も重要なポイントです。

ふんわりと柔らかで、高級感のある羽毛のまくらが人気になっていますが、首を支えるポイントがなく、頭が下まで沈みこんでしまうのが難点です。

ふっくらとして、常に清潔感があることからホテルなどの宿泊施設にも使用されている場合も多い柔らかなまくらですが、寝ていても、首が頭を支えている緊張で筋肉が強張り、肩こりになってしまいます。

化学素材まくらのメリット、デメリット

化学素材や化学繊維で作られたまくらも安価で人気があります。

ナイロンやポリウレタン、アクリル、ポリエステルなどがあります。

寝ている間でも人は汗をかき、これらの素材は、その汗を吸収せず、常に蒸れた状態で寝ていることになります。

そうすると、熟睡を感じず、寝返りを繰り返して、蒸れを取ろうと動いてしまいます。

おすすめは、天然素材のまくらです。

動物繊維や麻、綿、そばがらなどがあります。

深い眠りにつけないことで、リラックスした睡眠から遠ざかり、疲れが出てしまうのです。

まとめ

肩こりを解消しようと、ついマッサージや入浴方法、体の治療などが原因かもと考えてしまいますが、まくらが合わないことも原因の一つかもしれません。

あなたが今、使っているまくらをもう一度、よく確認してみましょう。

自分の理想のサイズを調べて、作ってもらえるオーダーまくらもあります。

少し値段は高くなりますが、価値はあるかもしれませんよ。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら