腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

まくらの高さはあなたに合っていますか?

   

枕

毎日の睡眠はとても大切なものですよね。

睡眠が十分にとれないと翌日の仕事にも響きますし、それが毎晩のように続くと健康を害することにもなりかねません。

よい睡眠をとるためにはお風呂の入り方や、食事の時間、寝る前の行動など様々な要因が関係しています。

その中のひとつにまくらもあります。

自分に合っているまくらかどうか、これも大切なことです。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

高すぎるまくら

私は以前大きなまくらで寝ていました。

当時はまくらのことなんかあまり考えていませんでしたから、高さが合っているかどうかなんて思ってもみませんでした。

そのまくらは中身もたくさん入っていて自分のサイズには随分高いものでした。

だからだったのでしょうか。

いつのまにかまくらを外してうつ伏せになって寝ていることが多かったです。

色々な向きを変えて寝ればよかったのかもしれませんが、いつも顔を右側に傾けて寝るのがしっくりくるのでそうしていたら、顎がゆがんできてしまったようです。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

やわらかすぎるまくら

それならばと今度は低反発のまくらを試してみました。

本当を言うとそれはまくらではなく低反発のクッションだったのですが、ちょっと試しに頭に当ててみるとグーッと頭が沈んでいってぴったりとフィットするようでした。

これならばいいんじゃないかと思ってしばらくの間続けていましたが、頭の沈み込みが大きすぎて寝返りが打ち辛くなってしまいました。

気持ちいいことは気持ちいいのですが、それが仇となって朝起きられなくなってしまったのです。

ぐっすり眠ってしまって何度か遅刻をしてしまいました。

そこでやわらかい低反発まくらもやめにしました。

顎関節症になる

そんなこんなして身体に合っていないまくらを長年使い続けているうちに、私は顎関節症になってしまいました。

それまでそんな病気になったことがなかったので焦りました。

まず口が開きません。

普通の方なら口が縦に大きく開いて指3,4本くらいは平気で入れられると思います。

けれども私は指1本すら入るか入らないかくらいなのです。

しゃべりづらいのもありますが、一番困るのはごはんを食べられないことです。

口があまり開きませんから食べ物を入れるのが大変なのです。

もちろん普段の生活の仕方で片噛みをしているとか、頬杖をつくことが多いとか、すわり仕事で下を向き続けているとか、そういった要因も多くあったかと思います。

でも中でも自分に合っていないまくらで寝ていたことも大きかったかと思います。

特にうつぶせ寝で同じ側の顎に負担をかけ続けていたのが良くなかったのです。

結局は歯医者に行って片噛みをやめることと、まくらを低くすることをすすめられました。

低いまくら

そこでおすすめなのが低めのまくらです。

高いまくらは首が曲がって顎に負担をかけるそうです。

低めのまくらで顔の角度が自然になるようなものを選びます。

でもまくらってしばらく寝てみないと合っているかどうかよく分からない面もありますよね。

お店で試したときは気持ちいい感じがしても、毎晩使ってみると実は合っていなかったなんてことも起こりえます。

そこでおすすめなのは自分で高さを微調整することができるまくらを買うことです。

何枚ものシート式になって足したり引いたりできるものもあるかと思います。

私が使っているのはストローを短く切ったようなものが中に入っていますが、その分量を自分で調節できるのです。

何度も試して、しばらく寝てみて、また少し減らしてとやっていくうちに大分低いまくらができあがりました。

それ以来顎関節症になったことがありません。

まとめ

やはりただのまくらと思いきや、まくらは身体全体にかかわるものだったのですね。

まくら選びは毎日の健康につながるといっても過言ではありません。

高級なまくらを買ってしまって、あとで後悔することがないようにしましょう。

安くてもいいですから、自分に合う高さを見つけられるように何度でも調節できるものを選びましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら